2014年12月01日

Go steady...

最近、何かと考えることが多い。仕事の事、家庭の事
・・・そんなことを考えたらふとミニカーの事も突っ込んで考えてしまった。

なんで素組みで作らないのか、いや、「作らない」んじゃない、「作れない」んじゃないかと思ったり。

作る目的って人それぞれ違うと思うんですが、自分は既製品(ダイキャスト含む)で出ていない(もしくは著しく満足いかない)物を形にしたいと思って作ってます・・・少なくとも昔はそう思っていました。今みたいにネットもなく、もちろんBLOGやらFBもない、頼るのはモデルカーレーサーズだけ・・・みたいな時代。もちろん神業のような人たちは当時・・・いや、もっと前からいたんだろうけど、今みたいに「身近」じゃなかった。それをネットを通してなど、身近に感じるように見るようになってもちろん、自分の工作も進歩したと思う。

反面、作るスピードは下がってしまった。もちろん他の趣味に使う時間もあるけど、それらだって元々あった。大半はクオリティを追求するあまり考えてる時間(要するに手が動いてない時間)ばかり伸び、手が動かなくなった。

まさに今年、最初に書いた「素組みで作らない」んじゃなく「素組みで作れなく」なってる自分。

なんだかまたバランスを崩してる気がする。結局、なにか物事が起きた時、問題なのはその「物事」だけど、それをどう受け取ったかという「思考」も大切。

頭ではわかっているつもりでも、いざ自分の事となると主観でとらえてしまう。苦手だなぁ、こういうの。


**********************************************


さて、変わり映えがしないリアルです。

20141128_150310896_iOS.jpg

この前、友達が家に来ると言うのでそれを機に一度机やら作業台周辺含めて大掃除。自分の頭の中と一緒で今、やらなくていいものも机の上にたくさん出てたから、それらはしまうことに。机の上にはこの2個。知也さんにあっという間に抜かれた(苦笑)ザウバーC14と、リアルです。

リアル、前回の更新後、たくさん突っ込みアドバイスをいただいたので、フロントウィングも真鍮板で作り直し。よりによってこんな複雑な格好のウィングなのでサフを吹くのがなんだか怖いw

20141130_115313326_iOS.jpg

で、実はリアウィングも自作。

どこかで眠ってるジャンクパーツを使えば良かった…と、今になって思ったりするけれど、とりあえず形にはなったかな。でも、フロントリアともメインウィング以外には真鍮板0.25mmを使ったんですが、ちょっと薄すぎたかな?ウィング自作の時って皆さん、どの厚みの物を使っているでしょう?

リアは平面を出すために組んでから削ったのでもうペラペラです。こっちもサフを吹くのが怖い・・・

で、考えてる時間ばかりが長くなり、手が動かなくなる・・・この週末もそんな感じ。振り出しに戻る・・・
posted by Yoshitaka at 02:20| Comment(4) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Rial Ford ARC02 1989 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

2014 LE MANS 24 HOURS Vol.9

#01.1.jpg
#1(LMP1-H) AUDI SPORT TEAM JOEST / AUDI R18 E-TRON QUATTRO


#02.1.jpg
#2(LM P1) AUDI SPORT TEAM JOEST / AUDI R18 E-TRON QUATTRO


#03.1.jpg
#3(LM P1) AUDI SPORT TEAM JOEST / AUDI R18 E-TRON QUATTRO


#07.1.jpg
#7(LMP1-H) TOYOTA RACING / TOYOTA TS 040 - HYBRID


#08.1.jpg
#8(LMP1-H) TOYOTA RACING / TOYOTA TS 040 - HYBRID


#12.1.jpg
#12(LMP1-L) REBELLION RACING / Rebellion R-ONE - TOYOTA


#13.1.jpg
#13(LMP1-L) REBELLION RACING / Rebellion R-ONE - TOYOTA


#14.1.jpg
#14(LMP1-H) PORSCHE TEAM / Porsche 919 Hybrid


#20.1.jpg
#20(LMP1-H) PORSCHE TEAM / Porsche 919 Hybrid



posted by Yoshitaka at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

2014 World Endurance Championship Rd.5 FUJI Vol.3

#01.2.jpg
# 1(LMP1-H) Audi R18 e-tron quattro/ Lucas DI GRASSI, Loïc DUVAL, Tom KRISTENSEN

#02.2.jpg
# 2(LMP1-H) Audi R18 e-tron quattro / Marcel FÄSSLER, André LOTTERER, Benoit TRÉLUYER

#07.2.jpg
# 7(LMP1-H) Toyota TS 040 - Hybrid / Alexander WURZ, Stéphane SARRAZIN, Kazuki NAKAJIMA

#08.2.jpg
# 8(LMP1-H) Toyota TS 040 - Hybrid / Anthony DAVIDSON, Sébastien BUEMI

#09.2.jpg
# 9(LMP1-L) LOTUS CLM P1/01 - AER / Christophe BOUCHUT, James ROSSITER, Pierre KAFFER

#12.02.jpg
#12(LMP1-L) Rebellion R-One - Toyota / Nicolas PROST, Nick HEIDFELD, Mathias BECHE

#13.2.jpg
#13(LMP1-L) Rebellion R-One - Toyota / Dominik KRAIHAMER, Andrea BELICCHI, Fabio LEIMER

#14.2.jpg
#14(LMP1-H) Porsche 919 Hybrid / Romain DUMAS, Neel JANI, Marc LIEB

#20.2.jpg
#20(LMP1-H) Porsche 919 Hybrid / Timo BERNHARD, Mark WEBBER, Brendon HARTLEY


#26.2.jpg
#26(LMP2) G-DRIVE Racing / Ligier JS P2 - Nissan / Roman RUSINOV, Olivier PLA, Julien CANAL

#37.2.jpg
#27(LMP2) SMP RACING / Oreca 03R - Nissan / Sergey ZLOBIN, Nicolas MINASSIAN, Maurizio MEDIANI

#35.2.jpg
#35(LMP2) OAK RACING / Morgan - Judd / Keiko IHARA, Gustavo YACAMAN, Alex BRUNDLE

#27.2.jpg
#37(LMP2) SMP RACING / Oreca 03R - Nissan / Kirill LADYGIN, Viktor SHAITAR, Anton LADYGIN

#47.2.jpg
#47(LMP2) KCMG / Oreca 03R - Nissan / Matthew HOWSON, Richard BRADLEY, Alexandre IMPERATORI
posted by Yoshitaka at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

2014 World Endurance Championship Rd.5 FUJI Vol.2

#51.2.jpg
#51(LMGTE-Pro) AF CORSE / Ferrari F458 Italia / Gianmaria BRUNI, Toni VILANDER

#61.2.jpg
#61(LMGTE-Am) AF CORSE / Ferrari F458 Italia / Bret CURTIS, Jeroen BLEEKEMOLEN, Michael SKEEN

#71.2.jpg
#71(LMGTE-Pro) AF CORSE / Ferrari F458 Italia / Davide RIGON, James CALADO

#75.2.jpg
#75(LMGTE-Am) PROSPEED COMPETITION / Porsche 911 RSR / François PERRODO, Emmanuel COLLARD, Matthieu VAXIVIÈRE

#81.2.jpg
#81(LMGTE-Am) AF CORSE / Ferrari F458 Italia / Stephen WYATT, Michele RUGOLO, Andrea BERTOLINI

#88.2.jpg
#88(LMGTE-Am) PROTON COMPETITION / Porsche 911 RSR / Christian RIED, Klaus BACHLER, Khaled AL QUBAISI

#90.2.jpg
#90(LMGTE-Am) 8STAR MOTORSPORT / Ferrari F458 Italia / Gianluca RODA, Paolo RUBERTI, Jeffrey SEGAL

#91.2.jpg
#91(LMGTE-Pro) PORSCHE team MANTHEY / Porsche 911 RSR / Jörg BERGMEISTER, Richard LIETZ

#92.2.jpg
#92(LMGTE-Pro) PORSCHE team MANTHEY / Porsche 911 RSR / Frédéric MAKOWIECKI, Patrick PILET

#95.2.jpg
#95(LMGTE-Am) ASTON MARTIN RACING / Aston Martin Vantage V8 / Kristian POULSEN, David HEINEMEIER-HANSSON, Nicki THIIM

#97.2.jpg
#97(LMGTE-Pro) ASTON MARTIN RACING / Aston Martin Vantage V8 / Darren TURNER, Stefan MÜCKE

#98.2.jpg
#98(LMGET-Am) ASTON MARTIN RACING / Aston Martin Vantage V8 / Paul DALLA LANA, Pedro LAMY, Christoffer NYGAARD

#99.2.jpg
#99(LMGET-Pro) ASTON MARTIN RACING / Aston Martin Vantage V8 / Alex MACDOWALL, Darryl O'YOUNG, Fernando REES
posted by Yoshitaka at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

2014 World Endurance Championship Rd.5 FUJI Vol.1

今年も行ってきました、WEC富士。
まぁ、リザルトなんかはみなさん、別サイトで十分ご存じだと思うのでココでは偏った(笑)ネタを扱って行こうかと思っています。

・・・と言いつつ、初回はツーショットたち。しかも人のツーショットではなく、車同士のツーショット。
(*画像はFacebookにupしたものと同じです)

IMG_4206.2.jpg


IMG_4184.2.jpg
トヨタ、優勝おめでとうございます。去年の無意味な優勝と違い、今年はまともな優勝、しかも1-2ということで価値がありますね!!
でも、だからこそルマンで惜しくもないリザルトだったことが延々と指摘されそう。
これでマニュファクチャラーズチャンピオンシップリーダーはトヨタであり、ドライバーズランキングではこの#8に乗っているブエミ、デビッドソン(今回からラピエールが外れています)になりました。


IMG_4556.1.jpg

IMG_3506.2.jpg

IMG_3566.2.jpg
なんかなぁー、アウディは全然パッとしなかった。ルマンの時は予選はスピードが出ないものの、作戦や決勝セットでどうにか戦ってきたものの、今回はストレートが長すぎたんだろうか。プラクティスでは速かったもののトヨタには敵いませんでした・・・
昨年や一昨年みたいにコーナーでガンガン稼いで・・・という感じも見られませんでした。もっとも去年はレースしてないからわからないし、おととしはやりすぎてペナルティって言うこともあったからあえてコンサバな作戦にしたのかもしれないし。

結局、自分が何を言いたいかと言うと、アウディが黙っているわけがないということ。それは今年のルマンを見れば皆さんわかってくれると思う。


IMG_4615.1.jpg

IMG_4684.1.jpg
ポルシェにとっては#20が今シーズン二度目の表彰台。アウディを終始リードし続けたあたり、ルマンの時点からかなり進歩している予感です。ボディワーク、少なくとも外装としてはあまり目新しい変化が見えないものの、内部は大きく変化しているんだろうなぁ。
それにしてもウェーバー人気はすごいね・・・(苦笑) そんな中、サイン会ではなくサインもらったのは奇跡でしかないわw

しかし、日本のファンって何でドライバーが歩く進路を塞いじゃうんだろう。だからサインするのも嫌がっちゃうんじゃないかなぁ。みんな自分に置き換えて考えられないんだろうか?自分が進もうとしている方向に別の人がいたら嫌だとか、思わないかなぁ?人としてっていう意味ですごく不思議。サインとか”もらいなれてない"と言えばそれまでだけど・・・


IMG_4696.2.jpg

IMG_4807.1.jpg
レベリオンR-oneも日本初見参。
この車、ボディワークが左右非対称なのね。ドライバーサイドの方が窓・・・というか開口部が小さいんです。ルマンの時には気づかなかったのが悔しいけど、場内実況(解説)で由良拓也さんが言ってました。

ハイドフェルドとニコラ・プロストというフォーミュラE開幕戦で気まずい関係になった2人が乗る#12はレース中、自分たちの目の前で完全に止まってしまったものの、しばらく止まった後、自力でコース復帰して行きました。#13はLMP1-Lクラス優勝。

でも、このクラスって全部で3台しかいない上、ロータスLMPはP2以下のスピードと言うこともあって競争してるのはレベリオン同士っていうちょっと寒ーい展開に。でも、表彰台とかで喜んでるドライバーの姿を見ると嬉しくなっちゃうんだけどね!


IMG_4856.1.jpg

IMG_4648.1.jpg
パッとしないと言えばこのポルシェGTワークスチーム。これは深刻ですね。。。

ルマンでも全然スピードの面でフェラーリ458やアストンに追いつけず、しかもタイヤマネージメントや燃費の面でもあまりメリットなし。。。結果、表彰台すら難しいシーズンが続きます。しかも今回はピレ&マコ組に至ってはオープニングラップでアストンの同士撃ちに巻き込まれ、左リアタイヤバースト。しかもボディワークが直ってない状態でピットアウトさせてしまったために再度ピットインを余儀なくされてもうレースにはならない展開。もう1台の#91もスピードの面で精彩を欠き、クラス4位フィニッシュがやっと。

好きなドライバーが何人も乗っていることもあって何とかして欲しいなぁ。去年はプロトがいなかった分、力が入っている感じがしていたものの、今年はなんだか地味な感じが否めないんですよね・・・


posted by Yoshitaka at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

2014 43modelers meeting!

こんにちは。

この記事、本当は9/23秋分の日…火曜の朝に投稿したつもりでいました。ただ、今回は急遽当直スケジュールが変わったりもあって、i-padからUPしたはずだった・・・でも、ちょうどi-OSのアップデート(iOS8.0)と重なってi-padの調子も相当ダメで。

seesaaアプリで記事を書いて保存しても保存されず。もちろん更新もされず・・・で、それっきりになっちゃってました。
※だから、「その時の分」ということで実際に文章を書いたのは9/26ですが、9/23付けで更新します。

*************************************

9/21に、毎年恒例の43モデラーズ定例会が行われました。その前の週はルマンの会もあったりと、最近はオフ会続き。

20140921_051133018_iOS.jpg

毎年、43modelersとホビーフォーラムでしかお会いできない方も多い中、今年は何とワタナベさん@ペキモがスペシャルゲルト(笑) 自分も当日、実際にお見えになるまで知りませんでした。でも、面白かったのは自分がお話しした大半の方が「一方的にワタナベさんを知っていた」ということw

オンラインでつながってるのってこういう時に面白いですよね。

そして知也さんとはますますスイートスポットが近いことが判明!! まさか、このザウバーを2人同時に作ってたとは(笑)
もっとも選んだドライバーが違うので丸かぶりにはならずに済みそうですけどね。
知也さん、これからもよろしくおねがいします(^^)


20140921_141912000_iOS-1.jpg

で、フジヤのセールでも3つ在庫が増加したばかりだというのに、今週はまた更に6つ積まれ(笑)
1個組み立てる間に10個以上増えている現実…地方自治体の赤字が積み重なるように、いつか崩壊するのか、このin/outバランス?

でも、幸いなのは43って箱が小さいから在庫が100個だろうが200個だろうがダンボールに入れておけば数箱で収まることかな。
*まぁ、それが悪魔のささやきだって言う話もありますが。


20140920_154416686_iOS-3.jpg

自分が作ってるCP modelの状態もついでに報告。フロントウィングはキットのパーツを改造しようと試みたものの、水平垂直が出てないものをいじるのは容易ではなく…結局、プラ板工作の方が早いだろうという結論に。だけど、経年劣化を考えるとやっぱりちょっと心配だよねぇ。これってやっぱり真鍮板とかで裏打ちだけでもやった方がいいですかね?経年劣化で頼んでもないのにアンヘドラルウィングになっちゃったら切ないしなぁ。

何かいいアイデア、お待ちしています。
でも、同じことをリアウィングにもやらなくちゃいけないので、あまりハードルも高くしないでくださいね(笑)
posted by Yoshitaka at 06:50| Comment(13) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

making slowly...

昨日のフォーミュラEはいろんな意味でひどかったですね。文句ばっかりになっちゃいそうなので、具体的なことは書かずに置きます。
なんか最近、考え事ばっかりしていて疲れちゃうみたい。おかげでWEC富士のチケットすらまだ取ってない。このまま行かなかったりしてね。。。

ちょっと現実味があってあんまり笑えないw。

WTCCについてもどうせ行くんだろうけど、なんかTVで見てない分かなぁ。興味が持てないわ。

そういう余裕がないこと自体、自分を取り巻く状況が良くないってことだと自認してます。でも、自分がやらなくちゃいけないことがある以上、そうした余裕がなくなるのもある意味仕方がないかな。

******************************************

RIAL_ARC002.jpg
仮組み中。なんかサスをいじったりするより先にNACAダクトを開けたくなっちゃって・・・いいのか、この順番で!?
そもそも、この前後のウィング類、一体成型には無理があるよな...でも、キット化してくれただけでも嬉しいから、ここから頑張ってイジるのです(笑)

RIAL_ARC002.2.jpg
ここまできました。
ボディフォルムもだいぶいじってます。スジボリも要らないところは埋めて、必要なところは掘ってみました。サイドポンツーン内のラジエターは塗装や研ぎ出しの都合を考えて一度切り取ってしまいました。インダクションポッドの穴もかなり深くして、かつ穴のエッジもシャープにしています。

20140914_143946026_iOS-1.jpg

昨日はルマンの会に合わせてフジヤが会員対象にタメオセールを先行で行ってくれました。せっかくなので3つもつまみ・・・でも、安いよね、これなら(*もちろんこの値段じゃないですからねw)。
一般の方対象のセールは来週末に開催されるのでお近くの方は是非行ってみてください♪
posted by Yoshitaka at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Rial Ford ARC02 1989 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

2014 LE MANS 24 HOURS Vol.8

今更感満載ですが・・・ルマンの復習でも。
WECとしては今週末がアメリカオースティン、そのあとが富士・・・もうシーズンも終盤になっているという恐ろしい現実…

その前にLMP2の残りから更新。


#24.1.jpg
#24(LMP2) SEBASTIEN LOEB RACING / ORECA 03R - NISSAN


#26.1.jpg
#26(LMP2) G-DRIVE RACING / MORGAN - NISSAN


#27.1.jpg
#27(LMP2) SMP RACING / ORECA 03R - NISSAN


#29.1.jpg
#29(LMP2) PEGASUS RACING / MORGAN - NISSAN


#33.1.jpg
#33(LMP2) OAK RACING - TEAM ASIA / LIGIER JS P2 - HPD

posted by Yoshitaka at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

CP MODEL 1/43 Rial Ford ARC02

CPmodelARC02.0.jpg

コイツのキットは全世界限定、50個!!
・・・ということで、一般流通はしてないと思われますが、FB経由でCP MODELから直接購入しました。
Paypal経由で送金した後、迅速に届いたし、もちろん状態も問題なし。

ホビーフォーラムに出せたらいいなと思っています→間に合うのか!?
一昨日、数か月ぶりにミニカーいじりました。これまでしばらくの間、気持ちの余裕がなかったからね。。。

**********************

でもね、今、また自分もいっぱいいっぱい。

家族関係にも解決のできない問題がきえないままだし、仕事も今また忙しい・・・その上、スタッフがうまく動いてくれなかったり。自分が一生懸命やっても彼女たちがうまく動いてくれないと組織としてまとまらない。なのに、自分の指示に従うかと言ったらそうでもない。自分自身、もう少し頑張らなくちゃいけない。
posted by Yoshitaka at 21:24| Comment(6) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Rial Ford ARC02 1989 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

O.P.E.N. at 清里

初めて参加させてもらったオープンカーオーナーのツーリング。

O.P.E.N..jpg

昨日までの好天から一転、まさかの雨となってしまい、オープンにして走れた距離はわずかだったのは残念でした。でも、これがオープンカーの宿命ですかね。。。

行きは目の前で2台が絡み、1台が横転という事故渋、帰りは恒例の小仏トンネルから東京寄りの渋滞に巻き込まれ大変でしたが楽しさの方が上回ってました。

次もぜひ行きたいなぁ。楽しかったです。
posted by Yoshitaka at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする