2016年04月27日

DAYTONA 24h・・・

こんばんは。

東京オリンピックのデザインが決まりましたね。決定したA案ありきの選考だったって言う人もいるし、元F1ドライバーもどきの方は「お葬式にぴったりのデザインだ」とか言ってますけど、ボクはあれが好きでした。やっぱりね、五輪のマーク」って言った時点で最終選考に残ったものも含めてだいたいのデザインは5色入れたくなるんですよね。そこを藍色一色でデザインした時点で勝負あったかなと思います。

ともあれまた「パクリ」だなんだって難癖付ける人もいるんでしょうけど、「だったらお前がデザインしてみろよ!」って言えるくらい胸を張って欲しいものです。

さて、マイナーチームの911GT1ですが、着々と仕上がってます。

前回はボディの黄色を塗ったところまでUPしましたが、黄色を数回塗り重ねた後、一度クリアーを吹きました。

911GT1 ROHR(8.5).jpg
そしてボディの大判デカールのみを貼り、タッチアップした後、再度クリアコート。やっぱりデカールが劣化していてバリバリだったので、毎度おなじみリキッドデカールフィルムを塗ってから貼っています。

911GT1 ROHR(7).jpg
ボディが乾燥するまでの間にロゴデカールを加工します。まずフィルムの乾燥によってデカールが丸まらないように板にテープで固定した後、リキッドデカールフィルムを塗りました。

911GT1 ROHR(8).jpg
そしてロゴ、一つ一つを切り抜きます。
レーシングカーはどれもそうですけど、細かいロゴデカールが多いので、必然的に切りぬく回数も多くなるんですよね。

911GT1 ROHR(10).jpg
デカールを貼り終わったら再度クリアコート。

911GT1 ROHR(9).png
クリア→研ぎ出し→クリア→研ぎ出しを計5-6回繰り返します。デカールの上にデカール、そのまた上にもデカールとなれば当然、その部分のクリアは厚くなっちゃう。でも、そういう車だから仕方ない・・・

バキュームの窓、テールライトがデカールのクセに、フロントのウィンカーはクリアレジン製。この乾燥時間にこうした小物パーツを組み立てます。

911GT1 ROHR(11).jpg
室内もだいぶ手を抜いたけどこんな感じに仕上がった。いかんせん実車の資料が無さ過ぎて半分以上、妄想です。
googleで検索すると大半がショーカーなのか、別の色だった個体をこれっぽく仕上げたのか、いずれにしても自分が欲しい写真は1枚もなかったという・・・
なので、それっぽく仕上げています。

911GT1 ROHR(12).png
で、とりあえず組み立ててこの状態。だいぶそれらしくなってきたでしょ?

しかしこのフロントガラスに大苦戦。数年前におひつじ@takさんが作られたときに「窓はバキューム通りでピタッと合う」と書いてあったので楽観視しすぎたのもあるんですが、断面のみでくっついています・・・個体差なのかなぁ?ま、あ他のバキュームは気持ちいいほどピタッとハマってくれました。

さて、次回はいよいよ最後の組み立ててです♪
posted by Yoshitaka at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | PROVENCE 1/43 PORSCHE 911GT1 ROHR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

START - PROVENCE MOULAGE 1/43 PORSCHE 911GT1 ROHR-

ご無沙汰いたしました・・・
最近、なんだかいろんなことにモチベーションがわかず・・でも、スローペースながらも何とか作ってます。

作ってるのはポルシェ911GT1。
・・・というと王道のアレかと思われがちですが、あまのじゃくな自分がそんなの作る訳がなくw

1997年のデイトナ24時間を走ったROHRというプライベーターの車です。
しかも初版購入でおなじみのエルさんからのご提供品。インディジャパンファイナルの時、「ハイ、お土産」って渡されててっきり地元の物かと思たらプロバンスの箱でした(笑)

911GT1 ROHR (5).PNG
ボディはさすがに初版、表面加工する必要が無いほどキレイ。
なので、ここはこのまま行きます。

911GT1 ROHR (3).PNG
リアウィングは全部エッチング。でも、ボディとの接点は小さいので万が一落下した時などを考えてはんだ付けします。

911GT1 ROHR.PNG
仮組みではこんな感じ。
ちなみにメインウィングはキットの板厚では薄すぎたので一度組んでから翼端板に引っかからないように0.2mm真鍮板を切り取り、さらに半田付けしてみました。剛性も上がっていい感じです。

911GT1 ROHR (2).PNG
シャシー側はいわゆる立体塗り絵+ディフューザーのエッチング。ここは溝を深掘りするだけでしっかりかっちりハマりました。

911GT1 ROHR (6).PNG
そのまま下地を塗ってブラックにしてみます。
今はギラギラしてますが、この後諸々の加工を終えたらフラットコートします。

911GT1 ROHR (4).PNG
同時にボディも黄色にします。フィニッシャーズのピュアイエローで塗ってみました。いかんせん実車の資料を調べようとすると大半はUT modelの1/18の写真が出てきてしまうくらいなので、実際の色が分かりません・・・わかっていてもこだわったかどうかは不明ですw


つづく・・・。


Special thanks エルさん(笑)
posted by Yoshitaka at 17:23| Comment(6) | TrackBack(0) | PROVENCE 1/43 PORSCHE 911GT1 ROHR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

CAR and DRIVER - May -

最近、宣伝ばっかりですみません。。。

IMG_9909.JPG
現在発売中のカーアンドドライバーにも自分の作品を掲載してもらっています。

自分も発売されるまでどの号に何が載るか知らなかったんですが、現在発売中の5月号にはリスターストームLMPが載っています。

IMG_9911.JPG

編集担当の方、カメラマンさん、そして自分も「是非、この変なフォルムの車は入れたいね」ということで採用されましたw

自分が担当した4台、すべて変な車ばっかりなわけですがその中でも1-2を争うfunnyなフォルムだと思います。


関東圏だとコンビニにはなかなか売っていないようで、大型書店、もしくは郊外(=クルマ文化の場所)の書店やコンビニでは売っていると思います。せっかくの思い出ですので是非ご覧いただければと思います。


p.s.
でもね、こうしたデスクワークだけじゃなく、ウラで実は静岡に向けて作ってますよ。ちゃんとね。しかもエルさんからの頂き物をw
・・・フフフ。こちらもお楽しみに。
posted by Yoshitaka at 02:20| Comment(2) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

CAR and DRIVER -April-

初めて読んだのは中学校の頃だったかな?小学校の頃かもしれない・・・

20160227_052517253_iOS.png

そんなCAR and DRIVER 4月号からしばらくボクの作品が掲載されます。

20160227_052611238_iOS.jpg

まずはデルタウィングから。たしかに自分でもSparkの完成品以外、キットを組み立てた完成品をこれまで見たことが無かった。"売り"の「カーナンバー以外はマット、カーナンバーだけつやあり」が分かるように撮っていただきました。

現在も普通に売られてますのでよろしかったらお買い上げをお願いします♪
posted by Yoshitaka at 00:35| Comment(10) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

no title

辛い。

仕事でもプライベートでもトラブル続き。自分のやってきたこと、自分なりに一生懸命やってきたつもりだけど力不足だったんだよね。

メインの勤務先だった場所に関してはあちらの身勝手かつこちらに対して礼を失するような人事異動、その上パフォーマンスの悪いナースをよこしたのために仕事が回らなくなってしまった。これに関しては自分の責任だけではないけれど、自分がそのバカヤロウと意思疎通が取れなかった、厳密にいえば途中からは取る気がなかったのは自分の落ち度と言われても否定する気はないかな。

自分は医局の絡みや誰かからの紹介であの会社で働くことになった訳ではない。当時、健診会社のいちスタッフとして健康管理室に出入りしていたところ、一生懸命やっている姿を健康管理室のスタッフや統括産業医の先生が自分のことを買ってくれたことがきっかけで勤務することになった。おそらくこれまで同様の形で雇われた人っていないんじゃないかな?普段は医局のバイト枠みたいだから周りは教授や准教授など名誉職みたいな先生ばかり。だけど、その先生たちにとってはうちの職場はメインの職場ではない。だから自分やナースに"xxで問題がある"と報告すればそこでその先生の責任は終了する。しかも空き時間にはご自分の論文書いたりしている先生も多いとか。自分には空き時間なんかないし、昼休みもつぶして仕事してるような感じなのにさ。その責任感の有無がいち産業医と専属産業医の違いだと思う。

自分も熱くなって一生懸命やるタイプだから、スタッフや職場と噛み合えばすごくいいコンビネーションを発揮するけど、今回のバカヤロウみたいな知識もない、コミュニケーション能力もない、でもプライドだけは一人前・・・みたいな奴に来られると邪魔でしかないんだよね。


*******************


それに趣味の件。これも今まで散々、こちらとしては私財を投げ打ってでも彼の希望も少しはかなえてやろうと頑張ってきたけれど、掛けたはしごを外されるというか・・・しかも自分は直接関係ないけれどこの話の絡みから人間関係が破綻するところも出てきたようで。だったら自分はそんなに大勢を巻き込む形ではなく、自分がもっと投資してもいいからこじんまりと好き勝手やりたい。協賛金を集めて〜なんてバカげたことは可能であればしたくない。ただ、この話に関しては自分の意志だけではどうにもならないようなプロジェクト。マンパワー、そして技術協力が必要なのは確か。

今の仕事の件だけでアップアップな時にそんなことしている余裕はない。現地に行っての作業なら別だけど、家に帰ってきてまでぎくしゃくした人間関係について話し合うなんてばからしい時間を使おうとは思わない。

自分が自分勝手なのかな。それともあっちが自分勝手なのかな?それとも他に理由があるのかな?

でも、趣味なんだし、自分の所有物なんだから多少自分勝手でもいいよね?


そんなわけで現在、療養中です。

"xxxx" ・・・ここにはこれ以上書きません。
昔から虐待を受けてきた親にも言われていた「おまえは社会不適合者なんだ」と。


***************

でもね、勘違いして欲しくない部分もあります。

赤ちゃんが生まれてちょうど二カ月。とってもかわいいし、自分が生まれた時の写真と比べると瓜二つ。懐いてくれてるしこれ以上ないくらい今のところ順調。そんな中の事だから余計に辛いのかもな。。。
posted by Yoshitaka at 15:54| Comment(6) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

HAPPY NEW YEAR 2016☆



IMG_8666.1.jpg

今更ながら明けましておめでとうございます。

珍しく1ヶ月以上も更新が滞ってしまいましたが、今回はそれ相当の理由がありますので報告を兼ねて載せておきます。

1) 年末に第一子となる長男が誕生しました。幸い、年末年始の休み、また先週末は成人の日での3連休などがあったため可能な限り育児にも参加しています。

2) (夫婦間ではなく)家庭の事情があり、戸籍の変更を行いました。ですので具体的には名字が変わりました。
このやり取りが家族の中でのすり合わせも必要だったし、その後も区役所へ手続きに行ったり・・・通常の仕事や介護に合わせてこれらをやることで、正直我々夫婦、これまで以上の負荷が掛かっている状態です。

今は何より子供と一緒にいたい・・・そう思って入るものの、来週からは仕事の面でも相方のナースが"超使えない"、"なのに我が強くわがまま"といった人間と組まされる事になり、そいつに対する不満はもちろんあるんですが、それ以上にこっちに何の相談もなくこんな人事を出したヤツ職場管理者をぶっ飛ばしてやりたいと追う思いがここ3週間、ずっと続いている訳です。

そんなこともあっても仕事はこれまで以上に一生懸命やっているけど、一生懸命やっても報われない時期なんだな・・・と今は耐えています。

でも上記ように他の負荷がかかっている状態でどこまで持つか・・・自分が健康な人ならね、いいのかもしれないけど。
そうじゃないからこういうアウトローな生き方をしているわけで。

でもそれを支持してくれる人もいる。
自分のおかげで頑張れてるって言ってくれる人もいる。

そういう人の期待に少しでも応えられたらいいな・・・と思う新年。

更新ペース、模型製作はおそらく当面ストップが予想されますが、少し余裕ができるまでその辺はご容赦ください。


今年もよろしくお願いします!

IMG_8673.1.jpg
posted by Yoshitaka at 04:02| Comment(4) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

Jemmpy 1/43 VOLVO 240 Spa24hours 1985(2)

VOLVO.06.jpg

内装もパパッと仕上げて・・・


VOLVO.08.jpg

ロールバーはレジンの一体成型。曲がったりしてるけど、組んじゃえばほとんど見えないからそのままスルー。
シートはシャシーとの一体成型。ちょちょっとそれらしく塗って終了。


VOLVO.07.jpg

他のパーツの割には凝ったホイール。スポーク部分がエッチング。
写真右はじのヘッドライトはクリアレジン。フィッティングはすごく良好。

逆にバキュームの窓はフィッティングが最悪。こんなに合いが悪いバキューム、これまで作った中で最悪だと思う。


******************************************************


という訳で約10日で完成。


VOLVO.09.jpg


VOLVO.10.jpg


VOLVO.11.jpg

グリルとボルボのマークはエッチング(それぞれ別パーツ)。さすがにここはキモなのでメーカーも力を入れて作った模様。
ボンネットピンとかそういう小物に凝ってくれるのもいいんだけど、だったら窓の合いを良くして欲しかった・・・


VOLVO.100.jpg

少し引いて撮るとこんな感じ。
離れてみた方がカッコイイかもしれません、この作品。


VOLVO.101.jpg

キットの状態ではシャシーと一体成型のエキパイ出口。ここは#0.9mmの真鍮パイプで作りなおしてます。


VOLVO.102.jpg

リアウィングはレジンにサフを吹かずにホワイトがプリペイントされたかのような品物でした。
・・・だからここだけは塗装を落とす意味ではなく、表面を整える意味でサンディングした後、ソフト99のホワイトプラサフを吹いて下地を作り、ファンデーションホワイトで塗装してます。


VOLVO.103.jpg

ボディのフォルム自体は悪くないと思うのに、窓・・・特に前後・・・のフィッティングで損してるよなぁ。
でも、1週間とは言わなくとも約10日でこのモデルが手に入るのはやっぱり魅力。

個体差こそあれ、プリペイントキット自体は決して悪いものじゃないと思う。


posted by Yoshitaka at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Jemmpy 1/43 VOLVO 240 SPA 24h 1985 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

Jemmpy 1/43 VOLVO 240 Spa24hours 1985

今回はホビーフォーラムでの収穫、ジェンピーのボルボ240を作ってみます。

VOLVO.01.jpg

これ、買った時、ちゃんと見なかった自分が悪いんですがプリペイントキットだったんです。しかも、いろいろ試みたんですがプロバンスなどのプリペイントとは異なり剥がすのは困難・・・

ということで、だったらそのまま作っちゃえ!!と目標変更。
さらに「1週間で作る」と半ばキツめのハードルを設定しました。



まずは念のためデカールにリキッドデカールフィルムを・・・ってそれ以前の問題が。


VOLVO.12.jpg

・・・ナニ、この黄ばみ!?
でも、この時点では劣化(割れ)の方が心配だったのでリキッドデカールフィルムを塗布。


VOLVO.02.jpg

その間にボディを回り込むように貼られる赤帯を再現・・・って、プリペイントがウレタン塗装だから全然うまく塗れない。マスキングしてもすぐに流れていっちゃうし、多少表面を削るなど下地を作ってやればいいんだろうけどマスキングテープに塗装を持って行かれちゃう。


VOLVO.03.jpg

うーーーん、とこの段階で結構悩んだ訳ですが、色々トライし何とかこのレベルに。
なんか、これだけ見ると救急車みたいですね。昔の献血輸送車みたい。

今回はデカールもアレだし、サイドの帯がこのレベルだから・・・と、この頃になると結構割り切りができてきまして・・・VOLVO.04.jpg

パパッとデカール貼り。黄ばみはかなり目立ちますね・・・(グスン)


VOLVO.05.jpg

乾燥させてすぐクリアコート→研ぎ出し。ここでこれまでにあんまり起きたことが無いトラブルが!
なんとデカールとリキッドデカールフィルムが解離しちゃうんです。これまでも部分部分でわずかに剥がれることはあったけど、今回みたいに丸ごと剥がれちゃうようなのは初めて。

でも、逆説的に分かったんです。このデカール、フィルムで貼るような劣化(=割れ)は無かったんだと。
ここが難しいところなんだよなぁ。先手を打っておかないといざ貼ろうと思った時にバラバラに。

逆に今回のようにやる必要が無いデカールに塗っちゃうと加工性含めて色々問題が出る。リスク回避にはなるけど、デメリットもそれなりってところね。


続く・・・
posted by Yoshitaka at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | Jemmpy 1/43 VOLVO 240 SPA 24h 1985 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

2015 HOBBY FORUM

今年も何とかホビーフォーラムを迎えられました。
自分自身の調子もイマイチの中、なんとか気を張っていられたみたい。

(ここから恒例!?、不愉快な前置き)

世の中、いろんな人がいるよね。
自分が正しいと思っていても、みんなが賛同する訳じゃない。もちろん逆も真なり。
もちろん「全部自分が正しい!」なんて思うほど、自分はエゴノカタマリではない。

だけど、憤懣やるかたない思いを抱えてるのも事実。吐きだし口が少ないんだよ・・・
ストレスなんて感じたこと無いって言う友人もいるけど、自分にはそんな経験がないから、そういう気持ちすら理解できない。

特にツイッターなんか見てると吐き気がする。みんな自分勝手な自己主張ばっかり。リアルでは弱っちいのに。
挙句は表アカウントと裏アカウントを使い分け、表で言ってることと違うこと(・・・要は悪口)を裏で呟いてたり。

とは言えツイッター(とリアル)でしかつながってない友達もいるからアカウントを消すつもりはないけど、ツイッターは自分に合って無いみたいだなと感じ始めた今日この頃。

半面、FBはワールドワイドにつながれるし、自分がリアルの知り合いのみを許可していればあんまり大きな問題は無いかな。なによりルマンの会の存在をいろんなところに伝えるツールとして活用していきたいと思ってます。
・・・身体とココロが続く限り。

(前置きここまで)

で、ホビーフォーラムの話。
我がルマンの会もいつものようにブースを出して展示しました。

今年のテーマは「フェラーリ」
・・・ということで真っ赤な車たちが多くを占めました。


20151108_070818056_iOS.1.jpg

20151108_070837160_iOS.1.jpg

20151108_070908094_iOS.1.jpg

20151108_070952607_iOS.1.jpg

PB081144.1.jpg


ルマンの会、今回のセンターはNさん製作のパンアメリカーナ。

PB081173.1.jpg

これ、オープンモデルかと思ったら、「こうなるの」・・・

PB081184.1.jpg

・・・って片手でカウルをポンッと(笑)

すごい精度(+強度もw)!

みなさん、すごいなぁ・・・



次回は今回の物欲編・・・(つづく)
続きを読む
posted by Yoshitaka at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Metal kits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

WTCC Rd.17-18 MOTEGI

だいぶ賞味切れです。ごめんなさい。

今年は気持ちに余裕がないみたい。撮るだけ撮ってあとはみんな賞味切れになっちゃう。
それだけ実生活が充実しているのかもしれないし、単に余裕がないだけなのかも。

よくわかんないけど、サーキットにいる時にすごく楽しめてるのは事実。それだけでいいじゃん!
反面、なんかもう人間関係がめんどくさくなってきてるのは事実。

それぞれが自分の責任でそれなりの楽しみ方をすればいいと思う。それが持論。

ひとまず画像だけ。

#02.2.jpg
#2 Castrol Honda Racing team JAS / Honda Civic WTCC   Gabriele Tarquini

#03.2.jpg
#3 Roal Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Tom Chilton



#04.2.jpg
#4 Roal Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Tom Coronel



#05.2.jpg
#5 Zengo Motorsport / Honda Civic WTCC   Norbert Michelisz


#07.2.jpg
#7 Campos Racing / Chevrolet RML Cruze   Hugo Varente


#09.2.jpg
#9 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC  Sebastien Loeb


#10.2.jpg
#10 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC   Nyck Catsburg


#11.2.jpg
#11 Craft Bamboo / Chevrolet RML Cruze   Gregire Demoustier


#12.2.jpg
#12 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC  Robert Huff


#18.2.jpg
#18 Castrol Honda Racing team JAS / Honda Civic WTCC   Tiago Monteiro


#25.2.jpg
#25 Sebastien Loeb Racing / Citroën C-Elysee WTCC   Mehdi Bennani


#26.2.jpg
#26 All-Inkl.com Münnich Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Stefano D'Aste


#27.2.jpg
#27 Campos Racing / Chevrolet RML Cruze   John Filippi


#33.2.jpg
#33 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC   Ma Quing Hua


#37.2.jpg
#37 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC    Jose Maria Lopez(2014-2015 WTCC Champion!!)


#47.2.jpg
#47 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC   Nicolas Lapierre


#68.2.jpg
#68 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC    Yvan Muller



posted by Yoshitaka at 02:19| Comment(4) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする