2022年04月17日

For SHS 2022!! START!! PROVENCE 1/43 WR MAZDA LM 2002!!!

大変ご無沙汰しております・・・

このBLOGを未だにチェックしている方なんているんでしょうか?TwitterやFBばっかりでBLOGという文化が廃れてしまいそうですね。個人的には残念に思います。

さて、今年は静岡ホビーショーが開催される、しかも昨年はルマンの会30周年記念のアニバーサリーイヤーだったのに何のイベントもなく記念グッズを作っただけで終わってしまったので今回は新作を!と思って焦ってます、4月から・・・ん?4月?

はい、4月・・・今月です(笑)

簡単にできるのがいいよなぁとは思いつつ、なんの思いれもない車じゃモチベーションがなくてできないと思ったから折衷案で窓パーツなしのプロトタイプLMP675(現在で言うLMP2)でもちゃんとルマンを走ったアートカー!
・・・と言うことで、寺田陽次郎が乗ったWR MAZDAを作ります(1ヶ月以内で)。

20220402_183617916_iOS.jpg
素組みだってちゃんと間に合うか怪しいのにボディを見てたらNACAダクトに穴をあけてました…反射だったからっしょうがない。掘った部分には銅板で蓋をします。隙間は瞬着+アルテコの硬化スプレーで。レジンキットだったらこれがスピードと強度を一番兼ね備えるやり方だと思う。
20220402_183635115_iOS.jpg
20220402_183605318_iOS.jpg
あ、それからエンジンのリストリクターとロールバーは塗装するのの邪魔になるのでさっさと切り離します。リストリクターは大きさがあるから真鍮線を2本差し込んで場所を固定することにしたものの、ロールバーは2mmもないサイズ…なくさないかどうかの方が心配になるサイズ・・・

20220402_183703210_iOS.jpg
車高は高いと思うでしょうけど、当時のLMP675はわざと高くしてダウンフォースが出ないようにしていたのです。なのでここはこのまま。

20220402_183707909_iOS.jpg
ディフューザーはとてもきれいに抜けてるのでこのまま使います。うすうすも何もしなくて済みそう。むしろ垂直面に塗料がちゃんと入って行ってくれるかどうかを心配するような感じ。

20220403_045324597_iOS.jpg
フロントのカナードは強度を考えてアンダーパネルにはんだ付けして・・・

20220403_064024213_iOS.jpg
後はバリを取って洗えば終わり。

20220403_064007589_iOS.jpg
同じくリアウイングの左右の支柱同士ははんだ付け。ただここは接点が1ヶ所ずつしかない上、ウイング自体はレジンだから、強度を考えてもこれが最大。ここはさすがにちょっと心配だよね・・・


静岡ホビーショー、あれだけ大規模イベントだからいろいろ心配な事はあるんですが、現地でトラブルになりそうなことは、今回は事前に登録した人じゃないと入れないってことですね。その周知が正直イマイチで現地で問題が起こるに決まってる...

ま、自分はそんなことを心配するより手と頭を動かさないととてもじゃないけど間に合わないのです・・・

2022年01月15日

HAPPY NEW YEAR 2022☆

20210820_095411320_iOS.jpg
あけましておめでとうございます。

気付いたらこのBLOG、2021年は一度も更新しなかったようで。忘れてたわけじゃないんです。
子育て、後述する通りコロナ関係の仕事でミニカーやレース関係のネタがなさ過ぎたんです。

そんなことになる直前、2020年2月から成田空港でのオシゴトをコンスタントにやるようになり、ここまで約2年。
最初は淡々と仕事だけして帰ってきてたんですが、それじゃつまらないからヒコーキ(旅客機ONLY)に興味が出て、こんなのも撮影しだしたからもう家のHDDの埋まるペースが速いこと速い事。。。


20210903_022205368_iOS.jpg
成田空港もオリパラ期間まではこんな感じで色々デコられてましたが、終わった瞬間に全部撤収。
SDGsとか言うんだったらこういった掲示関連の物品も売ればいいのに。欲しい人って一定数いると思うんですよ。

20210903_022232304_iOS.jpg
でもね、空港のお客さんはこんな感じ。変わった国への臨時便が出る時じゃないと混雑はしない。
ただ、海外からの人たちも一定数はいるので感染症対策は大事。

それとは別件だけど、2021年夏は文化庁管轄のコロナワクチン接種の責任者に!!
20210927_082455578_iOS.jpg
なぜ自分が?っていう感じはしたけど、流れ作業になりがちな仕事を極力個人に寄り添う形でやれたと思う。

20210930_003907774_iOS.jpg
こんなところでワクチン接種をするなんて!自分の祖母とも縁があった美術館だから、あっちで喜んでくれてると思う。
20210927_082353045_iOS.jpg
ただ、肝心の美術館は全く見ることができず。朝から晩まで(日によっては延長あり)だったからね。

さて、この2年間、ほとんどミニカーはいじってなかった訳ですが、全くいじらなかった訳でもないんです。
いじったのは以下の2台。
・CP model 1/18 OSELLA ALFAROMEO FA-1E
・STARTER 1/43 CHEVROLET LUMINA #3 (高校生の時からの作りかけ)

20211026_171055489_iOS.jpg
まず、CPさんちの1/18はいい原型を拝借できたらしく、カチカチ組めるのに驚き!!
だったら1/43もこういう車を骨組みにしてよ!って言いたいくらい(笑)

でも・・・
20211026_093533101_iOS.jpg
エキパイが両方同じ側だった・・・そんなことに気づかず、無駄に2個磨いてしまったって言う。
・・・はい、終了。ここで止まってます。
(*CPさんに直でパーツ送ってもらってるけど、イタリアからの航空便はアリタリアもなくなっちゃったし、今だ来ず)。


もう1個の、スターターのルミナは高校時代にボディ+シャシーまで作っておいて、そこから25年以上寝かせたしな(笑)

20211120_143926176_iOS.jpg
せっかくだからルマンの会30周年記念の台座、ネームプレートもセットしてみた。

20211120_150313759_iOS.jpg
ルマンの会、43modelersの皆さんからのパーツ供給を経て26年かかって完成(笑)

今年はどんな年になるでしょうか???
posted by Yoshitaka at 15:26| Comment(0) | STARTER 1/43 CHEVROLET LUMINA Goodrench | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

HASEGAWA 1/80 MITSUBISHI FUSO AERO STAR MP37

・・・またバスかよ!って思う方は読み飛ばしてくださいね(笑)

20200812_194448465_iOS.jpg

今年の6月にハセガワから発売された都営バスのエアロスター。HOゲージに合わせるために1/80という中途半端なスケールが少し残念ですが、これはこれで京商の1/80ラジコンとサイズが合うので極論それでエアロスターとエルガが揃うことにはなります。

フォルムはCAD設計らしくいいも悪いもなく、実物を小っちゃくしただけ!オーバースペックというか、詰め込みすぎに思うところもあるものの、そう思う人はそこを作らなければいいだけ、足し算型のキットよりも引き算型の方がメリットがあるかな?と思います。
(*この辺りは実物を見ないと何とも言えないと思います)

20200815_100819098_iOS.jpg
タミヤのニッパーなんていつぶりに使うんだろう?Twitterには書きましたが、そもそもこれが見つからなくて数日タイムロスしたり(笑)
サイズ的にこんな感じなのでたぶんだいぶ小さいです。車幅も1/43普通車より小さいくらい、長さでほぼ同じくらいですからね。

タイヤまでプラスチック製と割り切ったのがこのキットの目新しいところでしょうか。それでもエレールとは違ってタイヤとホイールをパーツ分割してくれて塗りやすくしてくれてあります。これだけでも本当にありがたいですね!

20200812_194132724_iOS.jpg

20200812_194147613_iOS.jpg
室内をササっと仮組みしたのがこんな感じ。
シートばっかり・・・かと思いきや、今のバスって着席定員が結構少ないので思ったほど同じパーツが多くないのです。

そして、ここでギミック1が登場。
ステアリングと連動こそしませんが、フロントタイヤがステアするのです!仮組みレベルでも十分動くので、これは後々遊べそう!!

20200813_014530442_iOS.jpg
窓まで仮組みしてみた姿。説明書にはありませんが都営バスのエアロスターは全車前乗りなので、中扉左側のスピーカーは削り落とす必要があります。
ギミック2!実はこのキット、前中ドアが開閉可能(前は開閉どちらかチョイス)なんですが、中ドアは設計がタイトすぎて塗装後に動く気がしないので閉めた状態固定で作ります。

20200817_085546473_iOS.jpg
・・・って、2倍に増えてます(笑)
このキット、最大の難関はボディのカラーリングです。基本的に全部塗装となります。なので、せっかく1行程をこなすんなら、2台同時の方がいいかなぁって(笑)・・・うまくいった試しがない2台同時製作です。

20200817_110440366_iOS.jpg
スケールの関係からなのか、(他社にも使いまわしたい)金型の関係からか、東京都の局章がデカールでしか再現されていないのでランナーの廃品の裏に真鍮線を刺したものを作ってあとでハメられるようにしてみました(*向かって右のやつはオーバースケールだったので作り直しました)

20200817_141508037_iOS.jpg
というわけで、全塗装を前にどう組んでいくか考えていたら1ヶ月経過しちゃいました・・・。
こうして止まっちゃうとなかなか再び火が入るまでに時間がかかっちゃうのに。

そして、色々と重なって自分自身ダウン。今年は厄年らしく、いろんなことが起こります。もう最悪だわ・・・
posted by Yoshitaka at 21:57| Comment(1) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

FINISH!!! STARTER 1/43 CHEVROLET LUMINA #3 Goodrench

どうも、ご無沙汰しております。
ここ見てくれてる人、いるのかな?

今年は静岡ホビーショーも秋のホビーフォーラムも中止が確定したので、完成ノルマがなくなったのはいいものの、赤ちゃん産まれたり、仕事でのトラブルが相次いで起こって、いかんせん作る気になれないという負のスパイラルを乗り切って、なんとか形にしました!!

・・・って、年明けからなんにも変わってないじゃん!
って言われちゃいそうだけど、その些細な行程すら手に付かない程、なんだか追い込まれたのです。

20200813_031410870_iOS.jpg
組み上げのラストスパート。
窓飛散防止用の支えをデカールで再現します。ここはあえてクリアコートせず、セミグロスのまま。

しかし、このモデラーズのカラーデカール、まだ郵便番号表記が3桁時代のだよ(笑)
記憶ではそれこそこのキットと同じ1994年ころ、Mr.CRAFTのセールで買ったような気がする。でも、今も割れずに使えるのがすごいよね。

貼った後はこんな感じ。
20200813_031845712_iOS.jpg
窓枠はバキュームに塗装してあるので、その艶感の違いが出ればいいなぁって。

20200813_031856611_iOS.jpg
これ、実は最初は無視してもいいかな?って思ってたんですが、ご覧の通り、リアは窓に貼られるだけじゃなく、室内にも影が落ちる、資料を見てるとその影がなかなか目立つのです。だから、これは貼らねば!!みたいな感じになって貼ってみました。

前回、書いた通り、クリアは吹いてからもう25年経過してるので残念ながら全然研げないくらいカチカチになってたので、もう今回はいじってません。25年前のソフト99クリア(もちろん缶吹き)はこれだけ塗膜が硬いんだ!って思ってもらえればいいですw

20200813_031841910_iOS.jpg

20200814_001921563_iOS.jpg
ドライバーネットを少し曲げてやりながら接着し、真鍮パイプを潰してサイドから覗くエキパイをそれらしく仕上げて、これで完成!

実に高1の時に製作開始してから25年、やっと完成しました。この間、引越を6回。製作途中のままこれだけ転居しまくって(*もちろん全ヶ所に持ち込んでます)移動中の破損がなかったのは奇跡としか言いようがないわけで。

そうそう、しかも奇しくも製作を開始したのは今住んでる家!
・・・皮肉なものです。

ただ、途中でホイールパーツが紛失してしまい、せーろくさんからの救援物資を得て完成しました。ありがとうございます!!これでやっと並べられます!!

でも、作り始めた時には完成するまでにアーンハートSr.が亡くなるなんて思ってなかったし、作り始めた時にはまだカップデビューもしてなかったJr.が引退してしまうなんて想像できなかった。時代は変わるのです・・・

**************************************************************

次は・・・43ではなく、リリースから間もないアオシマの1/80バスのキットを取り上げます。マスキング地獄だぞ、これは!!!
posted by Yoshitaka at 14:45| Comment(4) | STARTER 1/43 CHEVROLET LUMINA Goodrench | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

To build NASCAR...

こんばんは。

最近は「どうやってUPしようかな?」と思っているうちに、新しいネタで上書きされちゃって、結局BLOGにUPしない(できない)ネタだらけになっちゃって惜しく思っています。WTCRも雨の中でかっこいい写真はたくさん撮ったのに、未だにトリミングもプリントもしないまま。モーターショーも同じ。

そうしている間にいつの間にか2020年に入ってた。

感覚的には2020年に入ったばっかりなんだけど、もう1/12は終わったのよね・・・。

そうそう。1年半の眠りから覚めて、年明けから1/43キットをいじり始めてます。

20200122_004418156_iOS.jpg

(*これ、完成じゃなく仮組み中ね。)

1995年、Mr.CRAFTのバーゲンで3000円で買ってきたNASCAR 3台。
中でもこの1台だけはちゃんと作りたいと思ってボディのクリアコート+研ぎ出しまで終えたものの、受験やらそれに伴う引越やらで、結局25年後まで箱の中にいることに。

当時は缶スプレーでしか塗れなかったから、全部タミヤカラーとクリアだけSOFT99クリアで塗ってます。だからクリアも厚ぼったいけ、そこはそういう理由。でも、NASCARならスジボリも少ないし、案外目立たないか。

でも、再開しようとして気が付いた。タイヤ+ホイールがない。

そう、当時、この3台をまとめて作ろうとして、一気に全パーツを出して塗りはじめたんだった・・・。引っ越しの際、ボディなどの大きいパーツは回収したものの、結局タイヤ類が見当たらず。イベントなどで探すも見つからず。

そんな時、43モデラー仲間内で突然やってきたナスカーブーム。

せーろくさんからの救援物資をありがたく使わせて頂き、日々、ミッドナイトモデラーとして頑張っております・・・

そんな2020年の節分・・・

20200121_144049112_iOS.jpg
posted by Yoshitaka at 01:53| Comment(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

something...

20200122_004418156_iOS.jpg
2020, HAPPY NEW YEAR!!


posted by Yoshitaka at 23:59| Comment(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

HOBBY FORUM 2019


今年もホビーフォーラムが無事に終わりました。

20191102_234950653_iOS.jpg
結果的に雨は終日降らなかったものの、天気予報があまりよくなかったせいか、はたまた連休中日だったからか、会場前の行列もいつもよりだいぶ少なめ(?)な印象でした。

20191103_001001656_iOS.jpg

20191103_005602889_iOS.jpg
ルマンの会、今年はホビーフォーラム直前にいろいろバタバタしていた関係で、オープニング時には作品数がややさみしい感じに。

20191103_005557226_iOS.jpg
朝、会場前に作品の輸送をして設営のお手伝いをちょこちょことしながら開場を待ちます。

20191103_054042903_iOS.jpg
開場すればいつものように、いや、いつも以上に?盛況でした。
昨年も感じたことですが、ルマンの会ブースで立ち止まって作品を見て行ってくれる方、見てくれているひととメンバー間で話が弾むようになったこと、来場者の方が自分の作品を持ってきてここをどうしたらいいか?という相談までしてくれるようになったこと、これはいちモデラーとしてすごく嬉しいです。

「Web見てね」だけだとどうしても細かいニュアンスやどこのことを指しているのかなどがやっぱり伝わりにくいので、現物を見ながら話をするに限るのです。それが一番手っ取り早いし、お互いにとってプラス。「自分のやり方」でしか教えることはできないし、あいにく超絶テクを持ってるわけじゃないから変わったことは教えられないけど、ビジネスじゃないからこそ、知ってること・役に立てそうなことは何も隠さず教える。それが自分のポリシー。

1/43モデリングははっきり言って尻つぼみな趣味ではあるし、地道な活動かもしれないけど、少しずつ輪が広がって行けばいいなぁと思う訳です。

自分は今年もほとんどの時間、店番していた関係で開場前にしか写真撮っていないので朝の時点であったうちのクラブの作品のみ、載せておきます。
20191103_005850568_iOS.jpg
ルマンの会新メンバーの方のパクストン・タービンカー。ボディにピン打ちすると何かとうるさくなりがちなんですが、自然な仕上がりになっているのがさすがです。これもなかなか好評でした。

20191103_005817641_iOS.jpg
西田さんのAMR製キットを使ったパリダカポルシェ。

20191103_005824613_iOS.jpg
Y.AokiさんのSRCのキットをベースにボディフォルムまでかなり手を入れてあるウルフ。ちなみに信じがたいけれどカーナンバーの部分もマスキング塗装です!

20191103_005758098_iOS.jpg
こちらも新メンバーの薄井さんの作品。ルマンの会での初展示でこのクオリティとかすごすぎて、自分はついていけません。

20191103_005808970_iOS.jpg
今年はフルディティール系のエントリーが目立ったので、センターに配置しました。そうしたらやっぱり注目度は上がるものですね。
植野さん製作のMP4/6です。これも写真じゃなかなか伝わらないけれど、精密感と清潔感が共存する素晴らしい作品。

20191103_005745328_iOS.jpg
そして、この吉田さん製作のマトラが今年、自分の一押し!!

元キットはテナリブのキットを組み立てたものがこれ↓(ネットから拝借)
ダウンロード.jpg
普通に作ってもそれなりには見えるのかもしれないけど、いかにもレジンキット然とした感じになってしまうので、その差を感じて貰えたらともいました。

ボディ(水色のところ)以外はもうスクラッチと言っていい内容・・・改造というよりはスクラッチですね。凄いのヒトコトでした。

20191103_005845732_iOS.jpg
中村さんのNASCAR。とても5日で作ったとは思えないボディの艶。割り切りさえ出来ちゃえばこういう事ができちゃうのもヨンサンの魅力かな。

20191103_005838184_iOS.jpg
同じくNASCAR。ブームなのか?と思うくらい、最近自分の周りでNASCAR作ってる人が多いです。
これは会長の作品。展示直前まで作っていたということでしたが、窓なんか完全にツライチになってるし、すごい光沢感で写真撮っていく人が多かったモデルの一つでした。

20191103_005724908_iOS.jpg
BBRの99年ルマンに出た、98年スペックのBMW LMRチーム郷。ロールバーのところは別体だそうですが、ベース塗装を青にして、白い部分がデカールなんだそうです。そういうところがBBRを敬遠しちゃう理由だよなぁ・・・

あとは自分の作品が2点。

20191103_005737402_iOS.jpg
去年9日間で作ったアスカリジャッド(ベースはローラT92です)。プロバンスムラージュがスポンサーになってなければおそらくモデル化されていなかったであろう車ですが、作ってしまえば案外きれいなクルマでした。いろいろ手は入れてるけど、きれいにソツなくまとめられたのが嬉しかったかな。

そしてもう1台はまだBLOGにすら上げていないことに1年数か月気付かず・・・(放置BLOGでスマン)

20191103_005729754_iOS.jpg
キャデラック LMP DAMS 2000LMです。

キャデラックワークスとして2000年のルマンに4台(ワークス2台、DAMS2台)が出てきたものの、パッとした戦績は残せなかった車です。
でも、ミニカーにすると結構かっこいいし、何と言っても作りやすい!窓なんかないに等しく、ボディも単色塗装、デカールもロゴだけで大判デカールはない。

しかも玉数もそこそこあるから単価も安いので、ビギナーの方には結構おすすめかな。

******************************************

そんな感じで、今年も喋ってばっかりでロクに現場監督はやってませんが、楽しめたのが一番の収穫。
いろんな人と立場関係なくしゃべるのって楽しいね!

あ、あといつもBLOG見てくださってる方、ありがとうございます。そう言ってもらえるだけで励みになります!
今は模型を作るエネルギーがなくてイベント時以外は放置になってしまっているBLOGですが、維持はしていくつもりですので今後ともよろしくお願いします!!!

そうそう、すでにルマンの会のサイトに今年の作品たちの画像をあげてくれているので、そちらも合わせてご覧くださいませ♪

posted by Yoshitaka at 23:49| Comment(4) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

Pre・・・HOBBY FORUM 2019

20191102_135516685_iOS.jpg
いよいよ明日、ホビーフォーラム開催です。

我々のサークル、「ルマンの会」は会場の一番奥、右側の海側での展示となります。

20191102_135511736_iOS.jpg
今回から自分が作品カードを作ったりと会の体制も微妙に変わっています。
でも、カードに関しては展示前から反省点ばかり。「準備時間がなさ過ぎた」のヒトコトに尽きます。文字サイズの塩梅がよくわからなくなっちゃって、プリントしてみたら想像以上に文字サイズが小さくなってしまい、皆さんゴメンナサイって感じです。

情報量を多くすれば文字は小さくなってしまう、でも大事な情報は入れたい・・・その調整がうまくいきませんでした。でも、一度失敗していれば次回以降、生かせる部分もあると思うので、ここはポジティブにいきましょう。

自分は明日、また基本的にルマンの会ブース近辺にいると思いますので、お越しの方はお気軽にどうぞ。
もしブースに自分がいなければ会のメンバーに聞いてみてくださいね(^^;

bnr480b.png
posted by Yoshitaka at 23:10| Comment(2) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

2019 Shizuoka Hobby Show(2)

前回の投稿はルマンの会関係のモノだけを載せたので、今日はショー全体の様子でも。

20190511_012501450_iOS.jpg
静岡駅に降りると、シャトルバスとしてしずてつジャストラインの中でも最新鋭の復刻カラーのエルガと、最古参級の前後扉のブルーリボンが!

20190511_010044052_iOS.jpg
いい天気だったためか、はたまた目ぼしいサッカーの試合がなかったからなのか、何しろすごい人出。いつもはササっと乗れるシャトルバスはこの長蛇の列(これ、よく見えないけど、最後尾から駅側に列はさらに伸びてます)

自分はこの列が半分くらいに減ったタイミングで並んだものの、バス待ち時間40分、乗車時間30分強と歩いて行った方が遥かに速かった・・・というのは会場に着くまでわからなかったからね。そして、今年は「登呂コープタウン行きの路線バスにはホビーショー客は乗せない」ことになったようで・・・やっぱりデイリーユースの方々への配慮かね・・・。それとツインメッセ周辺の渋滞でバスが帰ってこられず…

20190511_023913514_iOS.jpg
で、定位置で撮影。

20190511_023934743_iOS.jpg
この看板の真裏には・・・この下品でセンスないアヴェンタドールが。

会場についたらさっそくメーカーブース・・・は華麗にスルーして、合同展へ。

いつも通り(?)ルマンの会の隣で展示しているプロジェクトFブースにはいつもお世話になっているヒラバヤシさんのスーパーモデルたちが!

20190511_051202997_iOS.jpg

20190511_051210246_iOS.jpg
・・・あれを見てるとCPをいじり倒したりしている自分の作り方はいったい何なんだ!?って思えてきちゃいます。

続いては1/24ですが、わーくすさんの作品たち。
20190511_024358194_iOS.jpg
自分が1/24を離れてから新興メーカーもたくさんあるようです。BELKITS、車種選択はいいですね!

20190511_024411051_iOS.jpg
今年のホビーショー、各所でこのメルセデス GT GT3が見られました。車ジャンルでは一番人気だったかも。

20190511_024349659_iOS.jpg
車が出た当時、さかつうがリリースしていたRacing for Hollandの童夢。このデカール貼り、近くで見ても全然破綻がないのには驚きでした。

各所で見かけたAMG GT3
20190511_052634496_iOS.jpg
まさかのストラッカレーシングの3台セット!!

20190511_052649639_iOS.jpg

20190511_052701003_iOS.jpg

20190511_052654872_iOS.jpg

20190511_051229317_iOS.jpg20190511_051225918_iOS.jpg
GT3だといろんなレースで走ってるので自ずとバリエーションも多くなるんですね。そうするとバリエーション違いも増えてきて個人的には面白かったです。

20190511_051237649_iOS.jpg
これは1/12のFerrari F1(ゴメン、F1見てないからどのモデルか知らない・・・&興味ないw)
でも、1/12とか、ビッグスケールのF1プロポーションモデルは一生に1度は作ってみたいなとずっと思っています。

20190511_051352153_iOS.jpg
トロロッソホンダもさっそく登場!
(これはスクラッチモデルだと思いますが、これとは別にエブロブースにモックアップがあったので好きな人は期待してもいい・・・のかも)

20190511_051334238_iOS.jpg
ヴァージンがF1に出た初年度のマシン。今見てもカラーリングセンスはいいのに、当時のレギュレーションがクオですね・・・

20190511_051304481_iOS.jpg
マルシャに代わってからはボディデザインもボテっとしてかっこ悪くなっちゃいました。
でも、ここのチームが使ってたウエアのセンスの良さは今でも通用するものがあると思う。

20190511_051313930_iOS.jpg
いろんな意味で話題のルノーF1.自分が驚いたのは・・・

20190511_051318279_iOS.jpg
このフロントウイングのフラップの数!!さすがに全部は抜けてないみたいだけど、全部抜く人もたくさんいるんだろうなぁ・・・(苦笑)

20190511_052208915_iOS.jpg
こっちは日産のグループC・・・かと思いきや・・・

センターは・・・

20190511_052226699_iOS.jpg
R89にルノーエンジンを積んだテストカーだったのが笑えました(^^) こういう時事ネタと引っ掛けるの、大好き!!

20190511_051422317_iOS.jpg
ブースの方にも聞いたんですが、結局、これを製作・展示している企業ブースは見つけられませんでした。
日本製のプラモデルだそうです。こういうのこそ、1/43でモデル化して欲しいよね!デカール替えで全チーム、揃うわけだから。

20190511_052438225_iOS.jpg
去年のルマンを走ったピンクピッグ。現地でのピンクピッググッズの売れ行きはすごかったらしい。オンライン販売ではまともなサイズのTシャツとか在庫ゼロだったもんねー。

20190511_052454133_iOS.jpg
今回の静岡に展示されていたモデルで一番じっくり見てしまったのは実はこのブガッティ。ブルー以外の部分は全てカーボンむき出しな訳ですが、その表現がすごい!!

20190511_052503703_iOS.jpg
光が当たっていないところは黒くしか見えないのに、少し光が当たればご覧の通りのカーボン目が見えるっていう。いやぁ、こういう風に作れたら楽しいだろうなぁと思いつつ、1/43でやるとうるさい表現になっちゃうかな?と思っていました・・・


で!!!

最初に載せたセンスないアヴェンタドールのおかげで、定位置での「See you next year」が撮れなかったのです!!
20190511_024007051_iOS.jpg

アオシマめ。せめて、ここに置くのであればもっとセンスのいいモデルを置いてくれ。こんな成金暴走族みたいな車は要らん!邪魔だ!!


・・・まぁ、アヴェンタドールに対しては文句ばっかり書きましたが、超楽しい1日でした。

自分個人としては、ルマンの会のテーマにしていたタミヤの1/12キットを・・・に予定して購入したキットを結局手つかずで終わってしまったのが残念でした。体調不良、例年とは大きく違った仕事のスケジュール、子育て、他趣味活動・・・優先順位として模型作りがもうこの1年、かなり下の方に下がったままなんですね。

しばらく時間を置けばまた少し元気になるかなぁ?正直、今は作る元気がない、そこまでの余力がないんです・・・。
posted by Yoshitaka at 21:01| Comment(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

2019 Shizuoka Hobby Show(1)

とりあえず自分は初日のみの参加だったので帰ってきました。
今日、会場に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

ここではまず、ルマンの会の作品たちを速報的に載せておきますね。

20190511_050347234_iOS.jpg

20190511_050336036_iOS.jpg

20190511_050725715_iOS.jpg

20190511_051150828_iOS.jpg

20190511_050354299_iOS.jpg

20190511_050413771_iOS.jpg

20190511_050406155_iOS.jpg

20190511_050417853_iOS.jpg

20190511_050446588_iOS.jpg

20190511_050456003_iOS.jpg

20190511_050438714_iOS.jpg

20190511_050505051_iOS.jpg

20190511_050452878_iOS.jpg

20190511_050433448_iOS.jpg

20190511_050513616_iOS.jpg

20190511_050517283_iOS.jpg

20190511_050509017_iOS.jpg

20190511_050526781_iOS.jpg

20190511_050529847_iOS.jpg

20190511_050549701_iOS.jpg

20190511_050552987_iOS.jpg

20190511_050542644_iOS.jpg

20190511_050558013_iOS.jpg

20190511_050538787_iOS.jpg

20190511_050605562_iOS.jpg

20190511_050623001_iOS.jpg

20190511_050634432_iOS.jpg

20190511_050711064_iOS.jpg

20190511_050655343_iOS.jpg

20190511_050644203_iOS.jpg

20190511_050703733_iOS.jpg

20190511_050716997_iOS.jpg

20190511_050650585_iOS.jpg





posted by Yoshitaka at 01:34| Comment(3) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする