2016年01月14日

HAPPY NEW YEAR 2016☆



IMG_8666.1.jpg

今更ながら明けましておめでとうございます。

珍しく1ヶ月以上も更新が滞ってしまいましたが、今回はそれ相当の理由がありますので報告を兼ねて載せておきます。

1) 年末に第一子となる長男が誕生しました。幸い、年末年始の休み、また先週末は成人の日での3連休などがあったため可能な限り育児にも参加しています。

2) (夫婦間ではなく)家庭の事情があり、戸籍の変更を行いました。ですので具体的には名字が変わりました。
このやり取りが家族の中でのすり合わせも必要だったし、その後も区役所へ手続きに行ったり・・・通常の仕事や介護に合わせてこれらをやることで、正直我々夫婦、これまで以上の負荷が掛かっている状態です。

今は何より子供と一緒にいたい・・・そう思って入るものの、来週からは仕事の面でも相方のナースが"超使えない"、"なのに我が強くわがまま"といった人間と組まされる事になり、そいつに対する不満はもちろんあるんですが、それ以上にこっちに何の相談もなくこんな人事を出したヤツ職場管理者をぶっ飛ばしてやりたいと追う思いがここ3週間、ずっと続いている訳です。

そんなこともあっても仕事はこれまで以上に一生懸命やっているけど、一生懸命やっても報われない時期なんだな・・・と今は耐えています。

でも上記ように他の負荷がかかっている状態でどこまで持つか・・・自分が健康な人ならね、いいのかもしれないけど。
そうじゃないからこういうアウトローな生き方をしているわけで。

でもそれを支持してくれる人もいる。
自分のおかげで頑張れてるって言ってくれる人もいる。

そういう人の期待に少しでも応えられたらいいな・・・と思う新年。

更新ペース、模型製作はおそらく当面ストップが予想されますが、少し余裕ができるまでその辺はご容赦ください。


今年もよろしくお願いします!

IMG_8673.1.jpg
posted by Yoshitaka at 04:02| Comment(4) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

Jemmpy 1/43 VOLVO 240 Spa24hours 1985(2)

VOLVO.06.jpg

内装もパパッと仕上げて・・・


VOLVO.08.jpg

ロールバーはレジンの一体成型。曲がったりしてるけど、組んじゃえばほとんど見えないからそのままスルー。
シートはシャシーとの一体成型。ちょちょっとそれらしく塗って終了。


VOLVO.07.jpg

他のパーツの割には凝ったホイール。スポーク部分がエッチング。
写真右はじのヘッドライトはクリアレジン。フィッティングはすごく良好。

逆にバキュームの窓はフィッティングが最悪。こんなに合いが悪いバキューム、これまで作った中で最悪だと思う。


******************************************************


という訳で約10日で完成。


VOLVO.09.jpg


VOLVO.10.jpg


VOLVO.11.jpg

グリルとボルボのマークはエッチング(それぞれ別パーツ)。さすがにここはキモなのでメーカーも力を入れて作った模様。
ボンネットピンとかそういう小物に凝ってくれるのもいいんだけど、だったら窓の合いを良くして欲しかった・・・


VOLVO.100.jpg

少し引いて撮るとこんな感じ。
離れてみた方がカッコイイかもしれません、この作品。


VOLVO.101.jpg

キットの状態ではシャシーと一体成型のエキパイ出口。ここは#0.9mmの真鍮パイプで作りなおしてます。


VOLVO.102.jpg

リアウィングはレジンにサフを吹かずにホワイトがプリペイントされたかのような品物でした。
・・・だからここだけは塗装を落とす意味ではなく、表面を整える意味でサンディングした後、ソフト99のホワイトプラサフを吹いて下地を作り、ファンデーションホワイトで塗装してます。


VOLVO.103.jpg

ボディのフォルム自体は悪くないと思うのに、窓・・・特に前後・・・のフィッティングで損してるよなぁ。
でも、1週間とは言わなくとも約10日でこのモデルが手に入るのはやっぱり魅力。

個体差こそあれ、プリペイントキット自体は決して悪いものじゃないと思う。


posted by Yoshitaka at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Jemmpy 1/43 VOLVO 240 SPA 24h 1985 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

Jemmpy 1/43 VOLVO 240 Spa24hours 1985

今回はホビーフォーラムでの収穫、ジェンピーのボルボ240を作ってみます。

VOLVO.01.jpg

これ、買った時、ちゃんと見なかった自分が悪いんですがプリペイントキットだったんです。しかも、いろいろ試みたんですがプロバンスなどのプリペイントとは異なり剥がすのは困難・・・

ということで、だったらそのまま作っちゃえ!!と目標変更。
さらに「1週間で作る」と半ばキツめのハードルを設定しました。



まずは念のためデカールにリキッドデカールフィルムを・・・ってそれ以前の問題が。


VOLVO.12.jpg

・・・ナニ、この黄ばみ!?
でも、この時点では劣化(割れ)の方が心配だったのでリキッドデカールフィルムを塗布。


VOLVO.02.jpg

その間にボディを回り込むように貼られる赤帯を再現・・・って、プリペイントがウレタン塗装だから全然うまく塗れない。マスキングしてもすぐに流れていっちゃうし、多少表面を削るなど下地を作ってやればいいんだろうけどマスキングテープに塗装を持って行かれちゃう。


VOLVO.03.jpg

うーーーん、とこの段階で結構悩んだ訳ですが、色々トライし何とかこのレベルに。
なんか、これだけ見ると救急車みたいですね。昔の献血輸送車みたい。

今回はデカールもアレだし、サイドの帯がこのレベルだから・・・と、この頃になると結構割り切りができてきまして・・・VOLVO.04.jpg

パパッとデカール貼り。黄ばみはかなり目立ちますね・・・(グスン)


VOLVO.05.jpg

乾燥させてすぐクリアコート→研ぎ出し。ここでこれまでにあんまり起きたことが無いトラブルが!
なんとデカールとリキッドデカールフィルムが解離しちゃうんです。これまでも部分部分でわずかに剥がれることはあったけど、今回みたいに丸ごと剥がれちゃうようなのは初めて。

でも、逆説的に分かったんです。このデカール、フィルムで貼るような劣化(=割れ)は無かったんだと。
ここが難しいところなんだよなぁ。先手を打っておかないといざ貼ろうと思った時にバラバラに。

逆に今回のようにやる必要が無いデカールに塗っちゃうと加工性含めて色々問題が出る。リスク回避にはなるけど、デメリットもそれなりってところね。


続く・・・
posted by Yoshitaka at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | Jemmpy 1/43 VOLVO 240 SPA 24h 1985 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

2015 HOBBY FORUM

今年も何とかホビーフォーラムを迎えられました。
自分自身の調子もイマイチの中、なんとか気を張っていられたみたい。

(ここから恒例!?、不愉快な前置き)

世の中、いろんな人がいるよね。
自分が正しいと思っていても、みんなが賛同する訳じゃない。もちろん逆も真なり。
もちろん「全部自分が正しい!」なんて思うほど、自分はエゴノカタマリではない。

だけど、憤懣やるかたない思いを抱えてるのも事実。吐きだし口が少ないんだよ・・・
ストレスなんて感じたこと無いって言う友人もいるけど、自分にはそんな経験がないから、そういう気持ちすら理解できない。

特にツイッターなんか見てると吐き気がする。みんな自分勝手な自己主張ばっかり。リアルでは弱っちいのに。
挙句は表アカウントと裏アカウントを使い分け、表で言ってることと違うこと(・・・要は悪口)を裏で呟いてたり。

とは言えツイッター(とリアル)でしかつながってない友達もいるからアカウントを消すつもりはないけど、ツイッターは自分に合って無いみたいだなと感じ始めた今日この頃。

半面、FBはワールドワイドにつながれるし、自分がリアルの知り合いのみを許可していればあんまり大きな問題は無いかな。なによりルマンの会の存在をいろんなところに伝えるツールとして活用していきたいと思ってます。
・・・身体とココロが続く限り。

(前置きここまで)

で、ホビーフォーラムの話。
我がルマンの会もいつものようにブースを出して展示しました。

今年のテーマは「フェラーリ」
・・・ということで真っ赤な車たちが多くを占めました。


20151108_070818056_iOS.1.jpg

20151108_070837160_iOS.1.jpg

20151108_070908094_iOS.1.jpg

20151108_070952607_iOS.1.jpg

PB081144.1.jpg


ルマンの会、今回のセンターはNさん製作のパンアメリカーナ。

PB081173.1.jpg

これ、オープンモデルかと思ったら、「こうなるの」・・・

PB081184.1.jpg

・・・って片手でカウルをポンッと(笑)

すごい精度(+強度もw)!

みなさん、すごいなぁ・・・



次回は今回の物欲編・・・(つづく)
続きを読む
posted by Yoshitaka at 23:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Metal kits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

WTCC Rd.17-18 MOTEGI

だいぶ賞味切れです。ごめんなさい。

今年は気持ちに余裕がないみたい。撮るだけ撮ってあとはみんな賞味切れになっちゃう。
それだけ実生活が充実しているのかもしれないし、単に余裕がないだけなのかも。

よくわかんないけど、サーキットにいる時にすごく楽しめてるのは事実。それだけでいいじゃん!
反面、なんかもう人間関係がめんどくさくなってきてるのは事実。

それぞれが自分の責任でそれなりの楽しみ方をすればいいと思う。それが持論。

ひとまず画像だけ。

#02.2.jpg
#2 Castrol Honda Racing team JAS / Honda Civic WTCC   Gabriele Tarquini

#03.2.jpg
#3 Roal Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Tom Chilton



#04.2.jpg
#4 Roal Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Tom Coronel



#05.2.jpg
#5 Zengo Motorsport / Honda Civic WTCC   Norbert Michelisz


#07.2.jpg
#7 Campos Racing / Chevrolet RML Cruze   Hugo Varente


#09.2.jpg
#9 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC  Sebastien Loeb


#10.2.jpg
#10 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC   Nyck Catsburg


#11.2.jpg
#11 Craft Bamboo / Chevrolet RML Cruze   Gregire Demoustier


#12.2.jpg
#12 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC  Robert Huff


#18.2.jpg
#18 Castrol Honda Racing team JAS / Honda Civic WTCC   Tiago Monteiro


#25.2.jpg
#25 Sebastien Loeb Racing / Citroën C-Elysee WTCC   Mehdi Bennani


#26.2.jpg
#26 All-Inkl.com Münnich Motorsport / Chevrolet RML Cruze   Stefano D'Aste


#27.2.jpg
#27 Campos Racing / Chevrolet RML Cruze   John Filippi


#33.2.jpg
#33 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC   Ma Quing Hua


#37.2.jpg
#37 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC    Jose Maria Lopez(2014-2015 WTCC Champion!!)


#47.2.jpg
#47 Lada Sport Rosneft / Lada Vesta WTCC   Nicolas Lapierre


#68.2.jpg
#68 Citroen Total WTCC / Citroen C-Elysée WTCC    Yvan Muller



posted by Yoshitaka at 02:19| Comment(4) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

43modelers, 2015☆

毎年この物欲の季節がやってきました。

今年は別スケジュールと最初カブってしまい行けないかも・・・と思っていたら、何とか予定を変更できたので無事に参加できました。貴重な同年代(って書いたら向こうが怒るかなw?)モデラーさんも兵庫から駆け付けてくれて嬉しい限り。それに知也さんの復活。会場で顔を合わせた時にはやっぱりすごく嬉しかった。ホント嬉しかったです。

逆に自分はFBに苛立ちをぶちまけてたりしたけっか、副会長はじめいろんな方にご心配おかけしてしまったようで・・・でも、毎日そのくらい張りつめた気持ちで仕事をしていたのもまた事実で。正直、この数週間、趣味のことなんかあんまり考えられなかった。いや、考えてたけど、ここまで集中して見つめられなかったという感じかな。

さて、今回・・・というか、今年は新作らしい作品がないので、ルマンの会加入前のモデルをルマンの会の台座に置き換えて4つ持って行ってみた。加入前はWAVEのTケースを使ってたけど、やっぱり会のアクリルケースにすると新鮮に見えます・・・って、もう、完全に自己満足ですね。


P9060661.1.jpg
でも、よく考えたらすごいことしてたよな。この2003GAをエアブラシ使わず、缶スプレーで塗ってたんだから。
というか、この4台中、エアブラシ使って塗ったのはリジェだけ。他はみんな缶スプレー。

一番古い完成品はこのF92Aで、作ってから今年でちょうど20年。高校1年生の時の作品。この時はまともにハンダも使ってないから、瞬着だらけで作っているけれど、なーんにも壊れずに残っていること自体、すごいなぁと改めて思ったり。確か、コイツ、「ノーズが短すぎて変」とノーズを瞬着をパテ代わりにして伸ばしてるんだけど、そこも別に割れてきたり浮いてきたりもないし、瞬着モデリングもこうして20年、実際持ってるわけだから悪くないなと改めて思ったり考えたりする訳です。


P9060662.1.jpg
皆さんが新作や、逆に旧作を掃除して持ってこられた方まで、個々が「ココに何を持ってくるか」を考えて持ってくるんですよね。それがまたおもしろかったり。自分は最近はプロトとかばっかり作ってるのに、今日旧作を集めて持っていったらたまたまF1ばっかりになっちゃったり。


P9060745.1.jpg
でも、これだけレアなモデルがたくさん集まるのってすごいですよね!!ホビーフォーラムや静岡ホビーショーとは違う楽しみですね、これは。


で、毎年恒例になってきた物欲コーナーw
P9060686.1.jpg
今日は常連商店に加えて大口の新規出店wが1件あり、その方から自分は何個買ったでしょうか・・・・(^^;
しかも、今度は患者さんとしてお世話になりそうですw

積毒たちの紹介はまたあとで・・・セット販売だったのもあって自分ですらまだ把握できていません(苦笑)
今年は完成がゼロ、静岡で+7、今日+12って・・・会社だったら完全に経営成り立ってないレベルの積み過剰ですな・・・
posted by Yoshitaka at 23:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 1/43 Metal kits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

Formula E at ROPPONGI☆

1か月以上、放置になってしまいました・・・
いい訳はいっぱいあるんですが、大きな理由の一つがやっぱりミニカー製作が止まったままだということ。別にモチベーションが失せたとかそんなんじゃないんです。今は気持ちに余裕がないんです。

そしてもう一つは昔より屋外にいる時間が好きになったように思うこと。家の庭のメンテや掃除も自分がやらなくちゃっていうのも理由かもしれません。元々掃除とか全然嫌じゃない人だから、最近一番時間をかけてやってるさ行って睡眠と仕事を除けば草取りかもしれない(笑)


さて、今日、テレビ朝日のイベント最終日にフォーミュラEのデモランがありました。
 *これは何が何でも行きたい!!と思って、この日の予定を別の日に動かしました(笑)

走行時間も走行距離もすごく短いけれど、Formula E CEOのアギャグさんも来てくれるなら会ってみたい!!というのが自分の狙い。走行ももちろん見てみたいけど、1st Priorityはアギャグと会うこと。

走行開始前に念願は叶う訳です、それも意外な形で(笑)
サイン待ちしていたのなんて自分しかいなかったから、亜久里さんに声をかけたら「(アギャクに)貰って来てやろうか?」って言ってくださって!!もう、超感謝ですよ。それでそのあとアギャクさんの方からこっちに来てくれて声をかけてくれて握手してくれて。

それで「将来、日本でレースをやってそこで会いましょう!」ってお話ししました。

左近もやってきたのでサインをもらい、これでノルマ終了!
FE12.jpg
左近のヘルメットはFE最終戦に出た時の物でした。

どれも丁寧なサインでお腹一杯の後に、いよいよ走行でした。

FE01.jpg
けやき坂をゆっくり登っていきます。

FE02.jpg
ゴール間近になるとデフの音なのか、ガガガっていいながら減速。

そこから手動でUターン。

FE03.jpg
近くで見るとやっぱり新鮮ですよ。フォーミュラなのにこんなに大径のタイヤ。見てみてわかったのは無音ではなく、起動音はあるんですよね。イメージとしたら走ってない電気機関車でも音がする、あんな感じでしょうか?

FE04.jpg
このけやき坂特設コースを3往復しました。

FE05.jpg
夏休み中の六本木、しかもテレビ朝日のイベントの他、麻布十番祭りもやってるから沿道には子供の姿が沢山。むしろ、モータースポーツが好きそうな人が少なかったのがちょっと寂しかったかな。

FE06.jpg
サイドプロテクターもちゃんと空力処理がなされてるんですね。そして意外とサインドポンツーン下がえぐられてるんですよね。これ、ボディワークだけでも帰れば結構カッコ良くなるんじゃないのかなぁ?

FE07.jpg
走りながら、左近はいろんなところで手を振ってくれていました。嬉しいですね、こういうサービス。だから彼はF1でもFEでも声が掛かるんだろうなと思ったり。不愛想じゃないですからね。日本人ドライバーはそういうところを学んで欲しい。

FE13.jpg

FE10.jpg

超楽しい1時間でした!!

テレビ朝日さん、イベントはすごく嬉しかった。
でも、放送はもっと頑張ってね。実況アナウンサーの勉強不足は致命的ですよ。特に残念だったのが1年経ってもなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんにも進化が見られなかったこと。時々フリー走行や予選をやっていたアナウンサーの方が間違いは少ないし的確な指摘をするし。

イベントが良かった分、そういうところも次のシーズンから頑張ってくれたら嬉しいし、変わらなかったらネットに流れるかな?結局、英語で見てわかればそれでもいいんだもん。そう言うところをわかって放送して欲しいと思います。
posted by Yoshitaka at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

Re: Transporter of the PEUGEOT 905

完成♪

ERIGOR6.jpg
まぁ、”完成"と言っても1からの製作じゃなくミニカーカスタムなので、パッとしないかもしれませんね。でも、このトラック、以前から欲しいと思っていたものだったから手を入れられるところは手を入れたつもり。


まずはそのスケール感。
ワタナベさんから言われていた通常の1/43モデルとの比較だと・・・

ERIGOR1.jpg

ERIGOR2.jpg
サイズ的にはこんな感じです。
しかもヘッドはダイキャスト(トレーラー部分は足回りだけダイキャスト、他はプラっぽい感じ)なので重いんです。並べている905二台がプラ(heller)とレジン(starter)なので余計に重たく感じるのかも。

ERIGOR3.jpg
撮影した画像をPC画面で見て気が付いた"EPS"の文字上の黒塗装が剥がれちゃってた点は見逃してください。。。
ここもミニカーのままだと真っ白で変だったので、メルセデスのエンブレムだけラッカーシルバーで塗装、ルーバー部分をエナメルのフラットブラックで塗った後、マークの部分だけ溶液でふき取りシルバーを露出させました。これだけでだいぶ印象変わりますね。

ERIGOR5.jpg
Heller製プラの905と、プラボディのトランスポーターの並び。どれだけ効果があるかわからないけどトランスポーターのトランクファスナーを再現してみました。これはうちに大量に余ってるメタルックの艶消しブラックを細切りにして貼ってみています。マスキングして塗るのとどっちが早いかわからないほど時間がかかっちゃいました・・・

ERIGOR4.jpg
一応、テールランプもパーツ化されていたのでラッカーシルバーを塗った上からエナメルクリアーレッドとオレンジでライトを再現。
・・・ここは完全に見えませんね。

ERIGOR7.jpg
せっかくなので今はトランポと905の2台を並べて展示しています。ガラスケースの中とは言え、ホコリかぶっちゃうかなぁ?

いやー、トランスポーターってカッコいいわー。
どうせなら路線バスのモデルも1/43で出して欲しいんだけど…
posted by Yoshitaka at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/43 Metal kits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

Transporter of the PEUGEOT 905

この前、アキバの中古屋巡りをしていた時に出会ってしまった一品!

昔から欲しいと思ってたエリゴール1/43プジョー905のトランスポーター。

48996C55-288D-4F16-9A9D-810206D3CFA1.jpg

これ、当時は15500円だった記憶がんですが、正しいですか、この記憶?


その中古屋ではかなり安く出されてました。もちろん安いのには訳はある。

20649C17-9187-4F7F-BFEC-D837397D6E15.jpg

ヘッドの頭に付くスポイラーが真っ二つに割れてるんです。でも、逆にそれ以外なんにも問題がないのでとりあえず購入!

今、カスタム中。
当然の事ながらレジンメタルキットではないので、クオリティはそれなりだけど、それを『らしく』見せられるようになったらいいなとおもっていじってます。

DAD5733B-A7D2-460A-86F7-5A4FF37B303C.jpg

D3995BB7-9E66-4A57-9A6E-59F343A10C11.jpg

バラせるところはバラして再塗装。バラすのにも限界はあるので手塗りの部分もあるけどねー。
posted by Yoshitaka at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/43 Metal kits | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

2015 LE MANS 24h

今年はイスラムのテロやら体調面を含め、諸事情あってルマンには行かないことに。
そうしたらポルシェが、勝った。

ポルシェが勝つかもしれないとは思ったが、それでも#17or18のWECレギュラー組だろうと思ってた。
そうしたらまさかの#19!!

たぶん、誰も気づいていないかと思うほどニュースになっていないけど、今年の優勝トリオのうち、アール・バンバーは1度だけ、日本でレースしたことがあるんです。

EarlBamber1.jpg
それは2008年のフォーミュラルノーV6AsiaというWTCC岡山のサポートレースでの事。雨の中、当時の強豪チーム、メリタスでぶっちぎりの優勝。速いなぁと思っていたものの、そのあと表舞台から消えちゃったんですね・・・

EarlBamber2.jpg


あれから6年経った去年、ルマンのサポートレースのポルシェスーパーカップに出てるのを発見。まだ辞めてなったんだーとなんとなく嬉しかったんです。

EarlBamber3.jpg
それを機にポルシェのファクトリードライバーになれたようで、昨年からLMP1のテストでも走っていました。

そんな感じで今年はTV観戦だったわけだけど、正直そんなに見てません。。。
比べちゃ酷だけどやっぱり現地に行けなかった悲しさが楽しみを上回っちゃったんですね。

今年は充電。来年以降につながるように。

Congratulation, EARL!!
posted by Yoshitaka at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする