2017年11月14日

deep sleep

だいぶご無沙汰してしまいました。

FBやツイッターは続けていたし、そっちでは散々毒を吐いたものの・・・率直に書けば体調悪かったです・・・
今も本調子ではないけど、だいぶ取り戻したから更新再開します。



*************************************

さて、ホビーフォーラムを前にして結構頑張って進めた905。
そもそもホビーフォーラムには静岡に出した作品をそのまま出す予定だったけど、せっかく自分が好きな"フランス車"がテーマなんだし、作りたいものを作れば?って思ったらやっぱりこいつにたどり着いたわけ。

20171023_154021167_iOS.jpg
2日間くらいの間にボディを塗り(白黒塗りわけを含む)、デカールを貼り、クリアコートと半ば無謀なスピードで製作再開させました・・・

このデカール、もう24年も前のものなのに何のコーティングもせず、普通に貼ることができました。コンディション良かったんですね、このキット。そしてクリアコートにも負けてないっていう。
(窓周りのデカールがギタギタに見えるのは画像編集の問題です)

さらにはタイヤハウス内部やボディ裏までエナメルブラックを塗っています。

20171021_170218087_iOS.jpg
同時に内装も進めます。905ってコクピットがかなりタイトなので内装はどんなに作りこんでもほぼ見えません・・・

キャノピー部分はデカールだと裏が白くて変なので、クリア部分(と裏面)をマスキングして塗装します。

20171023_153757997_iOS.jpg
このキットの大きな難所、リアウィングです。これはやっぱり半田で組まないとデカール貼りのときにいろいろ問題が起きると思われます。ロワーウイングに貼る「PEUGEOT」をエッジの部分にも馴染ませなくちゃいけないのが、このキットの中で一番難しかったです(ちょっと文字が歪んじゃいました)。

20171023_153828379_iOS.jpg
同時に作業できる部分はバシバシ進めます。
ホイールはリムのみマット仕上げにして、スポーク部分はつやアリにしてみました。マットのほうが引き締まったかなぁ?

20171023_153926467_iOS.jpg
さっき塗装したキャノピー部分。黒が乾いたら「PEUGEOT905」のロゴを貼った後、クリアコート→研ぎ出しの流れです。

このあたり、できることを常に何かやっていたような形なので、あっという間に形になっていきました。


*************************************



前回更新から今日までにモーターショー、WTCC、ホビーフォーラムなどがありました。
この辺は順不同になるかもしれませんが、順次紹介予定です。しばらく時間ください。
posted by Yoshitaka at 02:36| Comment(0) | STARTER PEUGEOT 905Evo. 1992 LM WINNER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

Windows...

結果から言うと、最初に組み始めたキットの初期不良だったのかも。

もったいないとは思ったものの、2台目のドナーからバキュームだけ拝借して作り替えたら素直にハマってくれた。スキマなんか当然のごとくできずにね。

20170604_152907073_iOS.jpg

これだからレジンメタルキットはむずかしい。キット自体の個体差、パーツの個体差がありうるからね。確かに1個目のは変なところにRがついてて、それを嫌って少し小さめにカットせざるを得なかったんだよね。それがそもそもの原因だけど、切ってなかったら変なところが浮いてたことになるし。

もう、ホント疲れた。模型作ってても気が休まらないし、妹の結婚式に関するゴタゴタ、仕事でたまたまに二件の発達障害案件が重なってしまった事、仕事のやり方についても前産業医との間にやり方の違いが大きくありすぎてなかなか自分のペースで出来てない事など、仕事の面を中心にいっぱいいっぱいだったところに家族からも嫌がらせが加わって心身ともにクタクタ。

この週末、金曜の夜に寝たものの、起きたら土曜の夜。今日、日曜日も一歩も外に出ず家の中で怒り散らしてた感じだし。

もう、なんでこうなっちゃうかな。自分は悪くない。嫁もそう言ってくれてる。客観視してても自分でもそう思う、妹・両親はじめ周囲が悪い。なぜ自分が責められなきゃいけない?それが嫌だからに家を出たのに。

これじゃ出た意味がない。

もうホント疲れた。

20170604_143938621_iOS.jpg
posted by Yoshitaka at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | STARTER PEUGEOT 905Evo. 1992 LM WINNER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

New Weapon, UV Light!

いやぁ、無理かも。リタイヤかも。

そのくらいひどいです、このキャノピー部分のバキューム。そもそものパーツ構成に無理がある。
窓部分のバキュームを3分割にするメリットはナニ???

20170604_074817189_iOS.jpg

その分割した窓同士をスキマなむつけるなんて無理でしょ?
キット付属のバキュームパーツはとりあえずUVレジンやら何やらでくっつけてみたものの、1ヶ所良くなれば1ヶ所[別の部分に)、穴が開くの繰り返し。もう限界です・・・この作業だけでもう4日間費やされてるので、精神衛生上良くない。

幸いドナーはたくさんあるものの、別パーツを使ったとしてもパーツ構成は同じ。スターターの905を作ったみんなはどうやって作ってんだ?

もうコイツは表面から黒く塗って何かのスペアにするしかなさそう。
*どなたか、スターターの905のバキュームを複製してくれる方いませんかね?本音を言えばこの黒く塗った方を複製して欲しいけど。

**************************************

前回の投稿でワタナベさんからあったUVライトの件ですが、別に意図的に全体像を隠してたわけじゃありません。バックに色々入っちゃってたのがうるさくてトリミングしただけです。

全体像はこんな感じ。

20170604_074807941_iOS.jpg
レジン液はじめとしたオマケがたーーーくさんついて4000円なら全然悪くないと思ってGW中に買いました。本当はアクセサリー製作用のUVライトだと思います。

posted by Yoshitaka at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | STARTER PEUGEOT 905Evo. 1992 LM WINNER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

UV, UV, UV!!!

唐突ですが・・・自分ってこれでもマメな人なんです。

前に自分の師匠に「Yoshitakaくん、マメじゃないからBLOGもあんまり更新しないし・・・」って言われたのがずっと気になってるんですが、それはね、「マメすぎると今度はこだわりが強くなりすぎて更新できなくなっちゃうんですよ!」っていうのが自分なりの意見です。

って、いきなりこんな書き出しだとなんかトラぶったと思われちゃいますよね。アハハ、全然そんなんじゃないです。

ただ、自分でもこのBLOGを始めてもう15年目になるので段々記事にすること自体のハードルが上がってきちゃった感は正直感じているのもまた事実。そして今の会社で「産業医BLOG」なるものを持たされていて、これは定期的に更新義務があるんですよ(笑)
だから、「BLOG=書かなきゃいけないもの」っていう意識が出てきちゃう・・・義務となると自然と足が遠のくのが人間ですよね。

だから、ちょっと意識的にこれまでよりもラフに書くように心がけてみます(←いつまで続くかね!?)


**********

GWにひょんなことからUVライトを購入した訳ですが、これって案外いろんな事に使えるかも!
今、作ってるSTARTERのPEUGEOT 905、ウインドウパーツが3分割なんですね。プロバンスはキャノピーとして一体成型なのに対してとてもとても作りにくい構造なんですね。だからあれほど仮組みとすり合わせをやったにもかかわらずバキュームとバキュームの間に隙間ができちゃうんです。

「それじゃあまりにカッコ悪いでしょ?」ってことで、その隙間を埋めるのにUVレジンを使ってみようと思った訳です。


20170601_124810448_iOS.jpg

とりあえず、接着してはみました。これから少なくとも透明のままにする部分に関しては表面を平滑にしなくちゃいけないので、それがどうかなー?というところです。

つづく(←次はいつになるやら・・・)


posted by Yoshitaka at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | STARTER PEUGEOT 905Evo. 1992 LM WINNER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする