2008年05月28日

2008 Indycar series Rd.5 INDY500☆

今日は当直。

日が変わる前はバタバタしてたけど、日も変わり、今は落ち着いた。
・・・けど、寝れないので職場から何となく更新。

週末、世間は(ごく一部ですけどねw)モナコGPで盛り上がっていましたが、モナコより自分としてはINDY500!
モナコもモナコで…途中までは雨モナコを堪能してましたが、ライコネンのあのお粗末なクラッシュで個人的に超後味悪いモナコに。あれでペナルティとか何もないというジャッジをするFIAもどうかと思う。スーティルがあまりにかわいそうじゃない?
でも、それが現代のF1なのかねぇ?プロストとかマンセルってライバル以外のドライバーをはじき出してリタイヤさせるところってあんまり思い浮かばないんだけどなぁ。
(※セナはね…たまにあるよね。93年のモンツァとかさ。)

で、INDY。
せっかくなのでネットのストリーミング配信で見ました。途中までですが。
そして続きは月曜夜に録画しておいたGAORAでチェック。

スタート前、やっぱり緊張する。国歌斉唱とかフツーに鳥肌立ってたし(笑)
それから3列に並んでスタート。3ワイドのあのスタート。いつか自分の目で見てみたい。

しかし今年はすごいお客さんの入りだ!こんなにお客さんが入ってるインディ500なんていつ以来だろう?やっぱりチャンプカーとの合併のおかげなのかね?合併といっても吸収合併だけどさ。でも、このメンバーで車をもっとカッコイイものにしたら魅力あるシリーズになるよなぁと思う。

最初のコーションはデブリ。
ブルーノの右ミラーが突然外れ、コース上に落下したことによるコーション。

ここでのデイルコインのピットワークもお粗末だったね…デイルコインって成績はともかく経験はあるチームなんだから修理しつつ、ラップダウンにならないように周回しつつ直せばあんなに序盤から遅れることなくレースできたはずなのに。もったいないよなぁ。ブルーノだって好き嫌いは別にして数年前のインディ500のポールシッターでしょう?スピードはあるんだから…もったいない。

そしてこのコーションでジャスティンウィルソンとわが友、バディはステイアウト。GAORAの放送でも言われてたけど、ボクもこのコーションで入らない意味が分からなかった。

でもおかげでトップラン!レイホール時代は上位にいて当たり前だったけど、今や弱小チームのドレイヤー&レインボールドでのトップランは見てる側としてはものすごく嬉しい。もしかしたらスポンサーアピールのためのステイアウト…だったのかなぁ?

その後、グラハムレイホールとマーティーロスがそれぞれターン4でクラッシュ。
マーティーロスってもてぎで会ってみてわかったけどすごくいい人。このおっさん、またしても完走ならず。。。

そしてターン1〜ターン2でジェイミーカマラが結構なハードヒット。今回の500のなかでは一番派手なクラッシュだったんじゃないかな?

そして105周目。
カナーンがマルコに差されかかって避けたらマーブルを踏んでウォールぎりぎりまで行き…持ち直すかと思ったらそのままイン側に巻き込んでスピン。さらにはインサイドを走ってたサラフィッシャーとTボーンクラッシュ。なんだか当たる角度としては2001年のザナルディの事故みたいで嫌な予感がしたけど、トニーもサラも無事でよかった。でもサラフィッシャーレーシングを立ち上げたばっかりのサラには是非フィニッシュしてほしかったね。

このクラッシュ、意外とこれからのAGRに亀裂を生じさせるものだったりしてね。トニーもインタビューで○この動きを名指しで批判。ストリーミングで見てたから詳細まで分からなかったけど怒ってるのだけは伝わってきた。
…と、ここまではストリーミングで見てたけど、翌日のことを考えここで「おやすみなさい」

その後、しばらくは淡々と進行していったけど、130周を過ぎたあたりからクラッシュが続く。
一時は上位を走ってたジャスティン、レイホールレターマンwithチップガナッシという謎のエントリー名でエントリーしてきたアレックスロイド、ミルカデューノ・・・

そしてこのミルカの事故で起きたコーションで「事件」は起きた。
ピットレーンでピットアウトしコースへ向かってたダニカと、ピットアウトしてきたブリスコーが接触。しかも結構ハードヒット。ともにサスペンションを壊してリタイヤ。

嫌な予感はしたけど、案の定ダニカは湯気ボーボー(笑←GAORA風)
マシンを降りた後、真っ先にブリスコーのピットへ。しかも周りにいるカメラマンやらスタッフやらをはねよけながら。セキュリティーに止められて自分のガレージに戻ったものの、その後はモナコでのスーティル状態。うつ伏せにうなだれたまま・・・今回のダニカって常に7位くらいを走ってて決して勝てるマシンではなかったのかもしれないけど上位は固かったんだろうからがっかりしてるのかもな。

そして結果として最後のコーションになったこのコーション明けのリスタート。
メイラがものすごいスタートを決めた。スコットとエドの間を切り裂くように…エドとの車間はおそらく数センチだったと思うけど、ホントこのレースの中でのベストオーバーテイクだと思う。カッコ良かった。

・・・フィニッシュ。スコットが今回は文句なしの優勝。2位はMr.2位とか言われてる割に久々の2位…のメイラ。3位は3位フィニッシュにもあんまり笑顔はなかったマルコ。

今回の500は結構面白かったな。

メイラの2位がいい意味での驚きだった。よくやったよね、パンサーレーシング。

GAORAの放送も予選日の流れもわかりやすかったし、去年までよりも面白かった。
・・・もてぎの場内放送でも思ったけどコースケの話もかなり面白かったし。

コースケにももう1度インディカーに乗ってもらいたい。解説者になるにはまだ若すぎるよ!!Fポンなんか乗ってるレベルのドライバーじゃない、あんなダメシリーズに乗ってるのはもったいないと思うな!!
posted by Yoshitaka at 03:51| Comment(4) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じつはまだ見てないのだけど(NASCARオールスターと被ってて中途半端になるから)、
毎年の事だけどいろいろあったレースだったのね〜。
早く見たい。

ところで、近々フジヤへ行く予定で〜す。
Posted by Minori at 2008年05月28日 23:07
☆ minoriさん

あぁ、毎年思うけどあのアメリカンモータースポーツ同士、恐らく見てる人の何割かもかぶりそうなこの番組構成ってどうにかならないものなのかなぁ?NASCARのほうはLIVEじゃなかったよねぇ、確か。生放送同士なら仕方ないって思えるけどそうじゃないならちょっとね。

インディ、特に序盤と終盤、最後のコーション明けは結構面白かったよ!バディも最終的には8位で久しぶりに上の方で完走してくれて良かった。

フジヤ行く時、土日だったら教えて〜。土曜の夕方から日曜だったら行けるかもしれないからっ!
Posted by Yoshitaka at 2008年05月29日 01:33
フジヤ、今週末か来週末のどちらか、ルマンの前に行きます。
マスターは今年はルマンかルマンクラシックのどちらに行くのかな?
Posted by Minori at 2008年05月29日 19:29
☆ minoriさん

マスターは今年、童夢とか団長さんのトコの東海大学のチームを見るためにルマンに行くって言ってたよ!

じゃぁ、予定決まったら誘ってくだされ♪
Posted by Yoshitaka at 2008年05月30日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。