2008年05月12日

Heart is always...

しばらく間があきましたが今度は新作キットに手をつけようか・・・と。

まぁ、しばらく前まで「次作はフェラーリF2007」とかなんとか言ってましたが、この前ふとフジヤに立ち寄った時・・・、あるじゃないですか、シルバーラインのジョーダン・ホンダEJ11。

アレジ、現役最後のF1マシンです。

パーツチェックしてすぐにお買い上げ。
…というか、半分以上の確率で入荷してるだろうなって思ったから購入資金も持って行ったし半ば確信犯ですな(^^;

IMG_3238.JPG

なんかフロントノーズ〜フロントウィングに特徴のある車な割に、カラーリングされて無い状態、しかもフロントウィングがないとかなり「ありがち」なプロポーションなのがよくわかるかと。

タメオにしては珍しくウィングレット部分が完全に別パーツ。詳しくは次回以降に紹介しますが、ここの構造って作ることを考えると無理があるように思うんですけど…。
「これを塗れって!?」って言いたくなるようなパーツ構成です。

IMG_3239.JPG

この真横からのアングルだと特にフロント周りが変な格好してます。サイドポンツーンのカウル分割ラインもかなり特徴ありますね。あ、もちろんキットを見て気が付いたわけですけど・・・。

このキットの特徴として、モノコックの下(底面)のパーツまでボディと一体成型なんです。
なのにちゃんとモノコック〜ノーズに掛けての中は中空になってる・・・という、どうやって抜いたんだろう???って思わず考えちゃうような構造のキットなんですが、肝心のモノコック下のパーツがずれて付いてるんですよね・・・。

これ、個体差かもしれませんけど、ノーズとモノコックの分割ラインが底面だけずれちゃってて変なんです・・・が、ここを修正するのは至難の業。

ハンダで直そうか・・・とも思ったんですが、直すにしてもとりあえず車高だしなど、仮組みをしてからにします。最低限、ちゃんと組めないと話にならないので。モールドのズレなど、二の次・・・かな。

IMG_3240.JPG

真上から。コクピット周りの入り込んだ部分とかきれいに塗れるかどうか結構心配だったりします。モールドはかなりシャープにできてます。

・・・ってな訳で、製作開始です。
なかなかまとまった時間を確保するのが難しいので、またかなりチビチビと作っていくことになりそうだし、タメオ(銀線)にしては(キットの状態でですが)出来がどうなの!?って感じがしてるのでなおさらペースダウンしそうですが今後ともよろしくお願いします。

・・・って、誰に挨拶してるんだ、自分!?
この記事へのコメント
 さっきはどうも。また当てちゃった(笑)
例の件で、半年以内にはそちらにお邪魔することになるだろうからそれまでには完成させてね!!

例の件も、こちらが落ち着いたら計画立てていきましょう。落ち着くまですまんがもう少々お待ちくだされ(汗)

P.S. 今週、来週で事が進みそうなので今、すごくピリピリしております...
Posted by GC8WRX F-SPEC at 2008年05月12日 21:42
やはり入手されましたか。
私もまだ店に発注しただけで正式には入手しとらんのですが、取り敢えず発売アナウンス直後に発注しやした。200戦出場記念仕様ってのがニクいですな。

 いっそ、残りのアレジ車も全部リリースしてくれると嬉しいんですけどねぇ。
Posted by @河童 at 2008年05月13日 00:16
☆ GC8WRX F-SPEC

書き終わった???
ま、今が正念場だよね。先の事が決まったら決まったでめでたいし、決まらなかったら与えられた休養の時間だと思えばいいと思う。なかなか受け入れられないかもしれないけど。

ま、例の計画は夏…かな。目指すは九州!?今の段階でオーディエンス(謎)も結構多いらしいから指定も段々取りづらくなるのかもしれないよね。まぁ、いざ乗るかと言われたら大半のヒトは乗らないんだろうケド。。。

ま、楽しみにしておりまする♪
Posted by Yoshitaka at 2008年05月13日 02:10
☆ @河童さん

タメオのページにリリース情報がupされた時点で購入は決定してたんですけどね(笑)
最近、キットはフジヤで買うことにしてるんです。量販店(恵比寿某店とか含めて)の方がトータルだと多少安くなるのかもしれないですけど、フジヤとか町の模型屋さんって雰囲気のお店が好きなので。それでわざわざ行ったんですよ(^^)

ホント、アレジコレクションは全部出して欲しいです!あとザウバーC18(1999)、プロストAP03・04(2000-2001)だけなんですから!
商売的には謎ですけどね…ボクが欲しがる物なんていつもそんなもんですが・・・。

ただ、このEJ11、US G.P.仕様だとミニチャンとモロにかぶるので出来れば日本GP仕様のデカールとかもつけて欲しかったです。でも、ウィングレットがより複雑化しちゃうからUSの方が作りやすい気もするんですけどね。

ボクもこういう特別なカラーリングの車、好きなんですよ。94年カナダGPのチェザリス200戦の車も好きだったし、実は今回トルコでのバリチェロ車にも興味があったり…(笑) さすがにキット化されても作らないでしょうけど。
Posted by Yoshitaka at 2008年05月13日 02:19
やっぱ走った年が一緒だと形状がにてるなぁ、と思ったのがジャガーR2。

さすがに一度作ったことあると形状の印象がきっちり記憶にありますわ。
Posted by ワタナベ at 2008年05月13日 18:38
このキット、リアルタイムで出してくれたらきっと私も作ってましたね。ジョーダンは当時結構好きなチームでしたからね。
EJ12琢磨車は作ったんですが、これはそれよりはずっと作りやすそうです。なんたってタメオだし。

長いポンツーンや直線的なノーズは、もはやクラシカルな雰囲気さえ漂わせていますね。
私もこの時代のキットはたくさん積んでるので、何か引っ張り出して作ってみたくなりました。
Posted by おひつじ@tak at 2008年05月14日 03:45
☆ ワタナベさん

やっぱり現代のF1が魅力に欠ける要因のひとつとして挙げられるのがどのマシンも似たり寄ったりだってことでしょうね。レギュレーションの関係、空力トレンドなどを考えていくと似ていくのはわかるんですけど、モノコックだけ見たんじゃどこのチームのマシンなのか意外と全然区別つかないでしょうから。

R2、苦労されてましたもんね(^^;
形を覚えるには苦労して作るのが一番・・・ってことでしょうか。自分の場合もそうなんですよね。90年代前半のフェラーリのマシンとか結構詳しいんですけど、これはただただいろんなマシンをいろんなスケールで作ったからだと思います。キットに恵まれない最近のF1、自分がマシンに詳しくなくなってきたのは作ってないせいだとつくづく思います。
Posted by Yoshitaka at 2008年05月14日 22:50
☆ おひつじ@takさん

EJ12ってZモデルのですよね?
あれ、作りはどうでしたか?ボクも一瞬買いかけたキットなので実は気になっています。

しかし、このEJ11作ってて思うのは結構EJ12とも13とも似てるなって言う事。ジョーダンって、見た目を変えて新車って言ってましたけど、実は大して変わってなかったんじゃ無いだろうか?って思ってしまいました。ジョーダン192〜193〜194も見た目は全然違うのにモノコックとかほとんど一緒って聞いたことがあるんですが、それに近い事がこのEJシリーズでも起きてたんじゃないかって思いました。

takさんもプジョー206の次はF1で行きましょうよ!2000年以降のF1、あんまり作ってなかったから自分にとってはどれも形が新鮮なんですよね、意外なことに。takさんがこの年代のマシンをたくさん積んでるって言うのも意外ですけど。
Posted by Yoshitaka at 2008年05月14日 22:59
EJ12はですね、サイドポンツーンをぶった切って修正するという大手術をした記憶がありますw
ちなみにBAR005も運転席からインダクションポッドまで切り離して前方に移動という大手術を…
やはりタメオのように正確でもないですし、こだわると色々やることが出てくるキットでしたよ。
ただ、組み立て自体はストレスなく出来ます。デフォルメを気にせず作るなら、ディティールupパーツも付いてるし良キットだと思いますよ。

2000年以降というか、90年代後半かな結構積んでるのは。2000年以降はキット自体が少なくなりましたからねえ。
タメオを作るのは、43やってる人間にとって一番ストレスが少ない、癒し系の製作ですね。
ハードな製作したい向きにはつまらないのかも知れませんけどね。
Posted by おひつじ@tak at 2008年05月15日 03:37
☆ おひつじ@takさん

そ、そんな治療が必要なキットだったとは・・・(汗) 通りで様々なお店に行っても完成品を見ないわけですね!

まぁ、タメオみたいにCADでキットを作ってるわけじゃないでしょうし、デフォルメを味だと思えれば問題ないんでしょうけど。ボクって比較的そういう解釈出来るタチなので大丈夫かもしれませんが、ボクがEJ12に興味があったのは実はこのBLOG開設前の、43…というか模型作りに復帰するかしないかみたいな時期だったんです。

もしそんな時期にこんなキットに手をつけてたら今のライフスタイルの自分はいないかも…なんて思ったりしました。

タメオ、癒し系なのは結構モノによりませんか?90年代前半(特に93年頃まで)はデフォルメはきついわ、スジボリ等結構あいまいだったりして、それなりの作業が要求されるような気がするんですが。まぁ、同年代の別メーカーのキットよりは良く出来てますけど。

自分にとっての癒し系は90年代中盤のBBRですかねぇ。もちろん車種によりますが。

しかし昨日もコメントに書きましたがtakさんが90年代後半のF1をたくさん積んでるっていうのは意外ですねぇ。でもなんとなく王道キットじゃないような気がしちゃいますけど、真相やいかに!?
Posted by Yoshitaka at 2008年05月15日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。