2005年01月18日

1/64 Ferrari F2002 M.Schumacher

 




土曜の夜に作ってみた。

最初は素組みでサクッと作る予定だったんだけど、
やっぱり作り出すと止まらなくて・・・
これね、写真で見るよりずっと雰囲気がいい!
 
・・・でも、いろいろ手を入れても写真にしちゃうとわかんないかも。。。
(わかっても同じものを作った人にしかわからないかもしれない…)

改造ポイント
@フロントウィング高さ調節
Aタイヤ皮むき
B白のデカール(マルボロ部分)が切れてる所のタッチアップ
Cコクピット内をつや消しブラックに塗装

リアウィングは結局全面塗装になっちゃった。
割れが結構激しくてね・・・。これは個体差かもしれないけど。

デカールが割れてるといえばノーズのシェルのロゴも半分欠けてるの。

タイヤの皮むきは、サンドペーパーで軽く全部をやすって、そのままだと白っぽくなっちゃうから、シンナーを塗って黒を取り戻す。タイヤもオリジナルのままだと黒くてテカテカしてるけど、それだけやってあげればずいぶん印象がかわる。

フロントウィングも一回ボディからはずして、白を塗りなおし。それが乾くまでの間、ウィングズテーの長さを調整。ステーが長すぎるからね。やすりでひたすら削って、削った断面はマットブラックを塗ってみたけど、これはやらなくてもよさそう。

それよりもフロントウィングといかにきれいに接着するかを考えた方がいいかもね。

ウィングをはずす時の注意!ステーはダイキャストだけど、ウィングはプラ(多分ABS)。あんまり力をかけると多分割れる。でも、ABSっぽく弾力が結構あるから、スプーン形状がうまく再現されてなくても強引に矯正できちゃう。

そこまでやるつもりはなかったけど、
ステーとウィングをはずすには結構な力が必要だから、
結果的にウィング面の矯正も出来ちゃった。


しかし、これおまけにするにはもったいないほど良く出来てる。
自分でも全部組んでみたいかもって思い始めてきちゃったわ・・・
まぁ、幸いなことにコレクションケースもあるしぃ・・・


どうなることやら・・・

posted by Yoshitaka at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/64 Ferrari F1 Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック