2014年10月13日

2014 World Endurance Championship Rd.5 FUJI Vol.1

今年も行ってきました、WEC富士。
まぁ、リザルトなんかはみなさん、別サイトで十分ご存じだと思うのでココでは偏った(笑)ネタを扱って行こうかと思っています。

・・・と言いつつ、初回はツーショットたち。しかも人のツーショットではなく、車同士のツーショット。
(*画像はFacebookにupしたものと同じです)

IMG_4206.2.jpg


IMG_4184.2.jpg
トヨタ、優勝おめでとうございます。去年の無意味な優勝と違い、今年はまともな優勝、しかも1-2ということで価値がありますね!!
でも、だからこそルマンで惜しくもないリザルトだったことが延々と指摘されそう。
これでマニュファクチャラーズチャンピオンシップリーダーはトヨタであり、ドライバーズランキングではこの#8に乗っているブエミ、デビッドソン(今回からラピエールが外れています)になりました。


IMG_4556.1.jpg

IMG_3506.2.jpg

IMG_3566.2.jpg
なんかなぁー、アウディは全然パッとしなかった。ルマンの時は予選はスピードが出ないものの、作戦や決勝セットでどうにか戦ってきたものの、今回はストレートが長すぎたんだろうか。プラクティスでは速かったもののトヨタには敵いませんでした・・・
昨年や一昨年みたいにコーナーでガンガン稼いで・・・という感じも見られませんでした。もっとも去年はレースしてないからわからないし、おととしはやりすぎてペナルティって言うこともあったからあえてコンサバな作戦にしたのかもしれないし。

結局、自分が何を言いたいかと言うと、アウディが黙っているわけがないということ。それは今年のルマンを見れば皆さんわかってくれると思う。


IMG_4615.1.jpg

IMG_4684.1.jpg
ポルシェにとっては#20が今シーズン二度目の表彰台。アウディを終始リードし続けたあたり、ルマンの時点からかなり進歩している予感です。ボディワーク、少なくとも外装としてはあまり目新しい変化が見えないものの、内部は大きく変化しているんだろうなぁ。
それにしてもウェーバー人気はすごいね・・・(苦笑) そんな中、サイン会ではなくサインもらったのは奇跡でしかないわw

しかし、日本のファンって何でドライバーが歩く進路を塞いじゃうんだろう。だからサインするのも嫌がっちゃうんじゃないかなぁ。みんな自分に置き換えて考えられないんだろうか?自分が進もうとしている方向に別の人がいたら嫌だとか、思わないかなぁ?人としてっていう意味ですごく不思議。サインとか”もらいなれてない"と言えばそれまでだけど・・・


IMG_4696.2.jpg

IMG_4807.1.jpg
レベリオンR-oneも日本初見参。
この車、ボディワークが左右非対称なのね。ドライバーサイドの方が窓・・・というか開口部が小さいんです。ルマンの時には気づかなかったのが悔しいけど、場内実況(解説)で由良拓也さんが言ってました。

ハイドフェルドとニコラ・プロストというフォーミュラE開幕戦で気まずい関係になった2人が乗る#12はレース中、自分たちの目の前で完全に止まってしまったものの、しばらく止まった後、自力でコース復帰して行きました。#13はLMP1-Lクラス優勝。

でも、このクラスって全部で3台しかいない上、ロータスLMPはP2以下のスピードと言うこともあって競争してるのはレベリオン同士っていうちょっと寒ーい展開に。でも、表彰台とかで喜んでるドライバーの姿を見ると嬉しくなっちゃうんだけどね!


IMG_4856.1.jpg

IMG_4648.1.jpg
パッとしないと言えばこのポルシェGTワークスチーム。これは深刻ですね。。。

ルマンでも全然スピードの面でフェラーリ458やアストンに追いつけず、しかもタイヤマネージメントや燃費の面でもあまりメリットなし。。。結果、表彰台すら難しいシーズンが続きます。しかも今回はピレ&マコ組に至ってはオープニングラップでアストンの同士撃ちに巻き込まれ、左リアタイヤバースト。しかもボディワークが直ってない状態でピットアウトさせてしまったために再度ピットインを余儀なくされてもうレースにはならない展開。もう1台の#91もスピードの面で精彩を欠き、クラス4位フィニッシュがやっと。

好きなドライバーが何人も乗っていることもあって何とかして欲しいなぁ。去年はプロトがいなかった分、力が入っている感じがしていたものの、今年はなんだか地味な感じが否めないんですよね・・・




posted by Yoshitaka at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どのカテゴリーでもその方向のデザインが速いとなると同じデザインになるのが辛いよねぇ!
でも、作っている側は違う!と思ってるよねぇ!(笑)
Posted by こいで at 2014年10月14日 07:26
☆ こいでさん

え、ボクも別のデザインだと思ってますけど(笑) レギュレーションである程度骨格が似てきてしまうのは仕方がないと思うんですよね。その中でそれだけメーカーの色を出せるかだと思っています。顔だけでもいいし、アウディのようにヘッドライト以外のポジションランプにLEDを使うなどでもいいと思っています。デザインで市販車の色を出すのがうまいのはプジョーですよねぇ。
Posted by Yoshitaka at 2014年10月15日 08:53
お天気が持ってくれて良かったですね!
昨年のこともありますし、一週間前の鈴鹿での出来事もありましたので
ドライコンディションであったことに感謝です。
鈴鹿の場合は一日早ければ(遅くても)良かったのになぁ
富士の場合は一日遅かったら危なかった〜二年連続大雨はさすがにちょっと・・・
見ているこちらも辛いし、海外ドライバーの皆さんも『富士は雨ばっかりじゃん』
と思われるのも辛いですよね。

レベリオンR-oneの写真良いですね!



Posted by 知也 at 2014年10月15日 11:42
サーキットで匂いと音にまみれるとなんかスイッチ入りますよね。
アウディは理詰めで来たけどその分ひとつ狂うと他との兼ね合いを見つけるのが大変そうで、ポルシェのらしからぬデザインはレギュによるもの。という感じでしょうか。トヨタはホームだからチーム内のプレッシャー過ごそう(笑
模型ではベタベタにしがちな車高も割と高めのセッティングなんですねぇ
Posted by Ohtoro at 2014年10月15日 22:18
☆ 知也さん

おはようございます。大幅にお返事遅くなってすみません。
天気はこの時期の富士でやる以上、仕方がないですよね。多少寒かったものの、雨が降ってこなかっただけで本当に感謝なのは同感です(誰に?)。

それよりもスケジュールをどうにかした方がいいですよね。
WEC、WTCC、F1、MotoGPという世界選手権すべてが10月に集中すると行きたくても行けないという人が多いのも事実だと思うんですよ。
この議論が出てはや数年、なーんにも進展がないのがつらいところです。

R-oneもかっこいいですが、個人的にはロータスLMPとP2のリジェが好きです。
Posted by Yoshitaka at 2014年10月19日 08:47
☆ Ohtoroさん

お返事大幅に遅くなってしまってごめんなさい。

車高が高く見えるのもレギュレーションによるものです。フロントはともかく、サイドが高いのってカッコ悪いですよね。このレギュレーションは変えてくれないかなぁと思っていますが、スピード抑制(とスピンした時の離陸抑制)のためには仕方がないんでしょうか・・・。

今回に限った話ではありませんがトヨタはドライバー教育をもっとやる必要がありますね。アウディはあんなにルマンで勝っていてもドライバーのスケジュール的にも余裕があるのか、ファンサービスは怠りません。(ウエーバー以外は)ポルシェも同様。なのにトヨタはデビッドソンとサラザン以外、ひどいまま。WEC参戦以来、何にも変化がありません。あれで好感度が上がるわけがないです。結果を残すことも"彼らにとっては"大事かもしれませんが、WEC参戦には宣伝の意味もあることも忘れちゃいけませんよね。毎回、本当にがっかりさせられます。
Posted by Yoshitaka at 2014年10月19日 08:54
イイ写真ですね。ある意味Yositakaサンらしくないというか(笑)
結果を知らず写真だけ見たらアウディも優勢だったみたいにみえますし(^_-)
エべリオンのエキゾーストはしびれました!これぞモータースポーツの醍醐味。
ロータスももう少し速さがないとなんとも・・・LMP2とイイ勝負ではね・・・
最後の炎上で注目されちゃいましたが来年に期待です。来年は日産だけじゃなく童夢も楽しみですし。
ただ、年々FIAの圧力が強くなってきているのか・・・レースがファンからメディア中心になっている感が否めません。
まあ、今年は雨が降らず、ちゃんとレースが開催されたことで良しとしましょう。
Posted by けん坊 at 2014年10月24日 07:38
☆ けん坊さん

そ、そうですよね。ボクらしくないですよね。。。だってプライベーターがレベリオンしか上げてないなんて(笑)
攻めすぎたなと反省しています(笑)
でも、WECもWTCCもぜんぜん画像整理する暇なく、まだまだ時間がかかりそうです。。。肉体疲労も残ったままだし、当分かかるでしょうねーーー。ルマンの写真すら全部、UPしてないんです、今年は。

だから、順を追ってルマンの写真からあげようかな・・・じゃないと、後で振り返ってみた時、実際、どのレースが最初に行われたのかさっぱりわからなくなりそうで。
Posted by Yoshitaka at 2014年10月28日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。