2014年02月24日

Midnight arrow

こんばんは。
最近はオフの時間もロクに外にも出ず、ひたすら組み立ててます。引きこもり生活に戻ったみたい(苦笑)

***************************************************************

P1030208.1.jpg

仮組みが終わってこんなにがっかりしたのも久しぶりかも・・・なんだかどこを基準に直す・・・というか作ればいいのかわからないほど、ぐちゃぐちゃw そのまま組んだらこんなありさま。そもそもプッシュロッドはパーツとして付いてこないという(笑)

P2076361.1.jpg
アンダートレイにロワーアームが付いてるんですよね。だから仮組みもしづらいし、修正がむずかしい。昔のマシンみたいな作りならいいけど、一応90年代のクルマだからねぇ。

で、まず最初に固定用のボルトを設置。

P1030254.1.jpg
で、ボディ自体は手間暇かけてようやくここまで持ってきた。

正直、最初とフォルムが変わっちゃった部分もあるけど、元のフォルムも実車とは全然違うからまぁいいかと。1枚目の画像と比べてもらうとわかると思いますが、ノーズコーンとの境目だけはモールドを掘ってみました。リアカウルも掘りたかったけど、どこにどうラインがあるのかよくわからず・・・。

というか、リアリティを求めてというよりもサス関係のメルクマールになる何かが欲しかったんですよね。それに直線的なラインだし掘ってみた。
・・・まぁ、悪くないかな。

P2076350.1.jpg

画像だとパパッと済んじゃったかのように見えるかもしれないけど、かなりの大苦戦の末、赤くなったと。これからいろんなトラブルがあるであろうと予想して塗膜はかなり厚めに。特にエッジ部分には気を付けながらね。

P1030281.1.jpg
フロントウィングはこんなパーツ構成。レジンの一体成型。
・・・はいいんだけど、肉厚かつダルな作りで・・・まぁ、ボディから推測してくださいって感じかな。

P1030217.1.jpg

リアウィングもこんな。これならプラ板で作った方が早いんじゃないの?と思いたくなるようなシロモノです。。。
しかもちょこちょこいじってたら画面右(ボディ左側)の翼端板が欠けちゃうし・・・。肉厚だからいいけど、薄々した時には持つかなぁ?

そもそも平面であるべき場所にアンジュレーションがあってリアリティに欠けるんだよね・・・ま、どこまで直せるかなぁ?そもそも直す価値があるのかなぁ?

ネタ車としてフィニッシュまでは持って行きたいけど、どういうゴールになるんだろうか?

***************************************************************

インディのエントリーリストもどきが発表になりました。シャシー/空力パッケージも結局ダラーラ以外には出てこないし、レギュラー参戦台数が減っちゃたし。対してWECなどのプロトタイプカーが最近は順調。ルマンも好きな自分にはいいけど、やっぱりエネルギッシュだった時期を知ってると寂れちゃったとき、とても淋しい気持ちになる。
posted by Yoshitaka at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Life L190 1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一枚目の画像、インダクションの開口部がかなりガタガタっぽいけど、ここも修正したの?

ウィング類は・・・自分だったら作りなおすかなぁ。

塗装したボディの方はメーカーサイトの完成見本とは段違いにパリっとした感じね。やっぱり作る方がちゃんと手間かければきちんとなるんだよねー
Posted by ワタナベ at 2014年02月25日 12:02
☆ ワタナベさん

あまりに面談対象者が来なくて午後休憩中。。。

そうです。インダクションポッドは開口し始めてから気づいたんですが、そもそものボディフォルムが左右非対称だったりした影響で、想定してたよりもかなりペラペラみたいな感じになっちゃいました。

ウィング類、このまま行きますw キットのパーツをいじり倒して行きます!極力置き換えず、最小限に・・・。でも、資料が少なくて写真ごとにバージョンが違って見えるほどなんですよね。だから空想でもOKって話かもしれませんが。
Posted by Yoshitaka at 2014年02月25日 15:10
この時期は、原色系はエッジに色が乗りにくいっすなぁ。タミヤの缶ペとか真冬に赤塗ったら研ぎ出し一撃で下がコンチハしたことあったな。

 この車、1/20とかでカウル開けて作ると面白そうですな。そんなキット出るわきゃ無いけど、居酒屋さんならもしかすっとやりかねんとかも思ったり(笑
Posted by @河童 at 2014年02月26日 00:54
☆ @河童さん

今回はコメント蹴られませんでしたか(苦笑)?

今回は赤はともかく、下地の白だとか、黒だとかが乗りにくかったです。でも、PCの上で塗装前後に温めて乾燥を促進させたりしています。

このキット、実車写真を見れば見るほど似てなくてどうしようかと思っちゃいます。それでも貴重なキットだし、そもそもあれから20年以上たってキット化されるとは思ってなかったのでまずは形にしたいと思っています。
Posted by Yoshitaka at 2014年02月28日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック