2007年01月13日

tired out...

仮組み・・・
 

いじってる割に変化が感じにくいこの作業…。
メタルキットなんてそんな地道な作業が続くのです。
 

・・・これが大事なんです。結果から言うと今回もやっぱり仮組みして良かった。
最初の仮組みでは主にエアロパーツとサスが干渉しないかを確かめたわけだケド、
実はタイヤまで付けずにバラして気になる部分を直しはじめてたんです。


そうしたら・・・「他がこんなにカチッと組めちゃうからもう仮組みしなくても大丈夫じゃない?あとタイヤつけるだけだし」

…って自分の中の悪魔が囁いたわけです。ただ、「いずれ組まなきゃいけないし、だったら今やっちゃうか!」と思ってやってみたら〜


「ブレーキカバーがでかすぎてホイールがつかない!!」

 

よかった。やっぱりメタルやるならしつこいくらい仮組みしないとね!
・・・ということで、ブレーキカバーを削りました。でも、コレ、どのくらい削ったらいいだろう?
あんまり削りすぎるとクリアランスがありすぎるようになっちゃうし、狭すぎてタイヤを付けた時にガリガリとホイール内側を削っちゃうのも・・・ねぇ。

悩みどころですな。 

IMG_4216.1.JPG
さてこのクルマ、こんなに車高高くていいんでしょうか?
なんか違和感があるけど実車の写真とか見ると結構高いんだよね。
昔の車なんてベタベタだったのに・・・。 
しかし、このキットについてるホイールメッシュ、最初からプレスしてあってすごくいい出来。 

IMG_4228.1.JPG
@河童さんが気にされてたフロントウィングのアッパーエレメント。
この前、焼きなましてから手で曲げてみたものの、少なくともこの写真からはわかり辛いね(^^;

できるだけ左右対称になるように曲げてみたんだけど・・・どうでしょう? 
 
IMG_4213.1.JPG
コレが現在の全体像。
迷ったけどセンターウィングも先に固定しちゃいました。固定していつものように瞬着ですき間を埋めた。リアウィングの折れ線(←曲げる為の折れ線)も瞬着で埋めてみた。あんまり効果は無いかな?

さぁ・・・いつになったら塗装に入れるのでしょうか???
この記事へのコメント
あれ〜、もう完成したようなもんじゃないですか。
あと色塗ってデカール貼るだけでしょ?

今のタメオってホイールメッシュにプレスしてあるんですか?前は自分でグリグリやってへこませてたのになー進歩したもんだ。
まあ安くない品物だから、それくらいはしておいてくれても当たり前なんですけどねー。

私も早く作りたいですね、248。
Posted by おひつじ@tak at 2007年01月14日 01:42
遅くなったけど、あけましておめでとう。
つうか、勉強が大事な次期になると何故途端に模型をやり出す。。。

ガス抜きか?

ともあれ、自滅はするでないぞよ。
がんばりや〜

2号@オムロン
Posted by よしたか2号店 at 2007年01月14日 04:05
☆おひつじ@takさん
>あと色塗ってデカール貼るだけでしょ?
・・・その通りです…いっそのことバラさずこのまま塗ってやりたいくらいです(笑)

なんだか、このキット、ボクがキットを作ってるんじゃなくてキットに作らされてる気がします。なんていうか、自分はただキットの組み立てだけやってるというか。悪い意味でプラモの延長な感じというんでしょうか。ボクがレジンメタルキットに望んでるものって、こういうハイレベルな技術じゃなくて、「必要だから作ります」的な情熱なんですよ。なんだか「手作りの温かみ」みたいなものをあまり感じなくなってしまって残念です。確かに出来も精度も素晴らしいんですが・・・。

雪の日って湿度がどのくらいあるのかわからないから塗装するのも躊躇してしまいます。湿度計買った方がいいんでしょうかね?
あ、相変わらずコイツも缶スプレーで作るつもりです。


☆オムロソ2号店
明けましておめでとう!
そうねぇ、忙しいときほど色々やりたくなるって言うかね。
・・・ってか、今までもずっと作ってましたけど何か(苦笑)
やっぱり目に見えて進んでるコトがはっきりしたものが無いと生きがいというか暮らし甲斐を感じられないんだよ・・・。

侍はコレ作らないの?20じゃなく43では?
Posted by Yoshitaka at 2007年01月14日 23:39
ブラウザがCSS読み損ねたかと思ったw

 今のはウィングのハイトが高いですよね。湾曲だから水平も出しにくそうだし、翼端板も複雑なので垂直も出し辛そうですな。

 まだ届いてないんですが、既に入手した友人や、購入した店からのレポでは、最近出たイタリア仕様とブラジル仕様は、更に進化してるんだそうです。もう一体何処まで行くんだか・・・。一つには、完成品ミニカーをtameoが出し始めたことにも原因が有りそうですよね。或る意味タミヤ化って感じで。

 2000年以降の車種は経験値無いんですが、個人的にtameoのキットなら、BenettonB195があらゆる面でバランスが良かったように思います。ヴァリエ違いで同じ車種を何個も買って何個も作ったなんてのは、これだけかも。ロットでデカールの色が違ってるので、調色を毎度毎度変えなきゃならないところが玉に瑕ですが。こないだお作りになった412T2なんかも良いですよね。
Posted by @河童 at 2007年01月15日 19:56
今どきの F1 はフロントウィングの高さがかなりありますからねぇ。

アンダートレイのすき間をみるともうすこし低くてもいいかな?とは思いますけど、おおむねいいんじゃないでしょうか。


ところで、ルカ・タメオ自身はもう自分で制作とかしないんですかね。
Posted by ワタナベ at 2007年01月16日 11:33
☆@河童さん
デザイン変更、どうでしょう?コメント書くとき、コメント枠が見難いですね(←今知りました)。

イタリアとかブラジル、一体どうなってるんでしょう???ボクも最近いじれてないので、後発のキットを買った方のほうが先に完成しそうです…。でも、このくらい精密なメタルキットになると無塗装のまま机の上においておいてもそれなりにさまになってますよ(←開き直り(^^; )

ちなみにボクが現状完成させたことのある最新マシンはザウバーC17(98年)です・・・。B195、そんなに作られたんですか?同じキットを何台も…って言うのは、自分で言うなら412T1ですね!タメオの開幕戦(完成しませんでした⇒パーツ取り用)、カナダ、ドイツ、BBRの開幕戦仕様…。
確かに最近そうやって作ろうと思うモデルって無いですねぇ。


☆ワタナベさん

キットの指示通りに穴を開けてサスをそのままぶっ刺すとこの車高になります。車高が高いのが気になるものの、そのほうが最近のマシンに見えるような気もするんですよ。不思議なものですね。

ルカ・タメオの原型が好きだったんですよね。CADの良し悪しですね。正確だけどそれ以上にはならない…。ミナルディM195なんてその代表ですよ!実車より明らかにかっこよかったです(^^)
もっと「家内製手工業」的な感じでも好きなんですけどね。
Posted by Yoshitaka at 2007年01月17日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック