2006年09月18日

JEAN ALESI



今まであんまりちゃんと書いたことが無かったけど、ボクはアレジが大好きだ。

もうファンになってから16年になる。人生の半分以上アレジファンでいるわけだ。

特に好きだった年は92年。あの走らないけど美しいマシン「F92A」での走り、
そのなかでもモナコと雨のスペインでの走りは忘れられない。

今年、アレジは転機を迎えたのかもしれない。

direxivのF1参戦がうまく行かなくなり、さらにdirexivに裏切られ。
さらにDTMではなぜかアレジほどのドライバーが去年スペックのCLKに乗せられてる始末。

そんな中飛び出した「アレジDTM引退発言」。

・・・コレに対して(ファンとして)怒りを感じてる点は2つ。

1つはメルセデスに対して(多分好き嫌いの問題だから自粛)。

もう1つは日本のメディアに対して。

アレジが・・・というか「誰でも」「何でも」そうなんだけど、
「辞める」とか「怒りの…」とかそういうスキャンダラスなものばっかり取り上げて、
きちんとした報道がされてないように思う。

今回のアレジの騒動だって、 ジャンアレジオフィシャルサイトにはもう次の話が載ってる。しかも、日本での報道の次の日に更新されたニュースが!
(※↑もちろん英語です)


ファンに言わせりゃ「やっぱりね」って感じの結末だけど。
アレジが来年もDTMをやるかどうかはもちろんわからないけど、
こんなコメントをすぐに出すあたり、アレジも大人になったよね(笑)

結果的にアレジの魅力満載の今回の騒動かもしれない。

・・・まぁ、ボクは要するに日本のメディアの人間が大嫌いなのです。(笑)

あ、ちなみにこの写真は今年の3月、鈴鹿でのモータースポーツファン感謝デー(だっけ?)のときのもの。
最初で最後の「ディレクシヴドライバー」ジャンアレジの写真です。

・・・アレジの真ん前で見ちゃった(^^)
posted by Yoshitaka at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック