2011年02月24日

FINISH!!!!! Heller 1/43 PEUGEOT 905

こんばんは。ここのところ、引越しなど計画している事もあってバタバタしております。

やっと次のマンションの契約がまとまったので来月中には引越し完了する予定です。ま、近所・・・今の家から歩いて10分くらいかな。理由?その時が来たらちゃんとお話しします。今度の部屋は値段もそれなりに高いので広さも充分♪今から楽しみです。


さて・・・公表をジラしていたエレールのプジョー905ですが、やっと完成しました。
実車についてもあっさり書いておくとプジョーが1991年のルマン用に投入したのがこの905、初期型の905です。結果は速かったけど2台ともリタイヤ。でも、ものすごく速かった。これが翌1992年、その次1993年の連勝へとつながるわけです。

・・・では、模型に。


Heller PEUGEOT 905.2.jpg
Heller 1/43 PEUGEOT 905 LE MANS 24hours 1991

なんか過去ログを見るとここまで来るのにちょうど11カ月掛かっちゃいました。途中で一度自分の中のスイッチが切れてしまったんです。その分、再始動後はサクサクと作れて気持ち良かったですけどね。


Heller PEUGEOT 905.1.jpg

全体的なプロポーションは文句なし。素晴らしい!

仮組みしていた時よりも完成した時の方がそれらしく見えるなんて、今までもいろいろ作ってきましたが、そういう風に思えるモデルって意外と少なかったりします。まぁ、こいつの場合は素材がプラ故に、塗装前にはものすごくチープに見えたというのが大きな理由かなとは思うので単純比較はできませんが。


Heller PEUGEOT 905.3.jpg

エキパイの出口から排気が通りそうな部分にはメタルックを貼ってみました。こういうところにはアクセントとして使うなら塗装よりもこれが一番フィットしますね。


Heller PEUGEOT 905.4.jpg

本当に残念だったのが前回のコメント欄でおひつじ@takさんに気付かれてしまったDASSAULTのロゴの位置。というか、カラー。キットのデカール、今回は大して問題が無かったんですが、ここのダッソーのロゴだけは文字が読めないくらいにしか発色してなかったんですよ。だから…とそのおひつじ@takさんから救援物資として送っていただいたデカールをここに貼ってしまったんです
・・・そう。このコクピット後ろのDASSAULTは「白」が正解。じゃぁこの赤いDASSAULTは何か?というとリアのメインウィングの上に貼られてるらしいんですよね。そういう目で集めた資料を見てみると確かに何か貼ってある…。

ガーーーーーン(ーー゛)

まぁ、今更しょうがないのでここは見逃してやってください。
自分らしくないミス。でも、これ、自分としては結構致命的。本当にがっかり。


Heller PEUGEOT 905.5.jpg

給油口はBBRのF1ジャンクパーツからスワップ。給油口にだけエナメルのマットブラックで軽く墨入れしてるんですがフラッシュたいちゃうとわかりませんね。本当にわずか、流し込む程度なので。

エキパイ、真鍮パイプに置き換えてるのでこうやってみると効果的です。意外といいアクセントになりました。


Heller PEUGEOT 905.6.jpg

ワイパーはゼツモさんのCカー用のパーツを使う予定だったんですが、この車のデカいコクピットには長さが足りなくて…。家の積ん毒(の中のジャンクコーナー)からBBRのアルファ155BTCCのスペアパーツを持ってきました。そうしたら長さ的にもちょうどいい!ラッキーでした。

ヘッドライトはどうしようか迷ったんですが、レンズ(…もちろんプラパーツですよ)を磨きだしてみたものの、なんか変。いっその事プラクティス仕様とか言って黒く塗りつぶしちゃおうかとも思ったんですが、それだったら仮組みした時からボディと一体化させておかないとやっぱり変。

裏からシルバーで塗装する…というのも考えたんですが素材がプラなので塗装だと修正ができない…ということを考えて、ここにもメタルックを使ってみました。とりあえずメタルックを強く押し当ててレンズ面にキズがつかないように周囲をきれいに切り取るとなかなかいい雰囲気(^o^) これはいい判断でした。"やり直しがきく"というのがメタルックを選んだ最大要因だったんですが、見た目的にもかなりいい判断だったようです。


Heller PEUGEOT 905.7.jpg

エンジンカウルの上のスリットもちゃんと開いてるんですよ〜

「プラモでもここまでできるんだ!」と思った反面、フロントホイールだけはどうにかしたいなと欲が出てきたのが正直なところ。ジャンクパーツを漁ってみましょうか…ここだけなら今からでも交換でき…ると思うので。


プロポーションも問題ないし、これは弄れば弄っただけ良くなるキットということ、改めていい素材であることがわかりました。

このキット、すごくいい状態で手に入れることができたんだと思います。デカールはエレールなので版ズレはあるものの、サイドのキレイに処理すれば気にならないレベル。肝心の(鬼門の?)割れに関しても今回は一切なし。お湯を使おうが密着させるのに結構な力で押し当てても割れない。こんなに貼りやすいデカール、相当久しぶりでしたょ。

あー、なんか今はすごい充実感を感じてるんですよね。

冒頭で書いた引越しの件があったのでなんとしてでも今月中にはかたちにせねば…という目標をクリアしたかった。それもできたし、この905、思ってたよりもかっこいい(笑) すごくあいまいな表現になっちゃいますけど、なんて言うかいいオーラが出てるんですよ。こういうのって言葉にするのは難しいですけど大事なことです。


さぁ、しばらくは製作らしい製作はできないので積ん毒の整理やら、メモラビリアの整理、製作関係ではちょこちょこしたものをいじっていきたいと思います。思ったよりも時間がないなーーーーー(^^;
posted by Yoshitaka at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | Heller 1/43 PEUGEOT 905 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成おめでとう!長くかかっても完成させるって良いことだと思いますよ。私はすぐほったらかしてほかへ行っちゃうのでダメですw
このキットはいいなあー、素材としてプロポーションがいいのは重要ですね、ディティールに手を加えてやればやっただけ良くなりますからね!
私も是非作ってみたくなりました。エレール作るお仲間さんは模型界広しと言えど、Yoshitakaさんぐらいですから、是非競作してみたいです。
デカールの貼り間違え、終わったことはもう気にしないようにしましょう。タメオのキットですら、数台に一台の割合で何か間違ってて、多くの人がそのまま作っちゃうんですから。模型ってそんなもんだと割り切りましょう。
Posted by おひつじ@tak at 2011年02月24日 02:44
完成乙!

次はFモデでも指摘されてた撮影環境を整えてみませんか?
せっかく自分で満足いく出来になってもそれがうまく伝えられないともったいないですよ。フラッシュたくとどうしてもつぶれるとこもでちゃうし。まずは白熱灯と蛍光灯を一個づつ追加とか。

私なんか撮影ブース使っただけでもう3割増しでうまく見えたり。www
Posted by ワタナベ at 2011年02月24日 10:43
完成おつかれさま〜(^^)
プロポーションの良いマシンは出来上がると映えますね〜。え?赤じゃなくて白?そこまで即座に気付く人なんて少ないから平気ですよん♪
ライトはなるほどメタルックですか。黒い仕様があるならそれも見てみたかったかも…。

お引越しですか?広さ充分って事は積毒スペースも充分ってことですね?w
Posted by 新米パパ at 2011年02月24日 18:49
あっ〜プジョー905!いいっすね〜。今度機会があれば拝見したいです。私は905のこの頃のデザインが一番好きです。特にライトカバー部が黒い奴は配色的に最高です。


ワタナベ様が言われるライト+@として画材屋で四切(B3)とかの薄色系色紙を下に置くだけでも良いかもしれませんよ。数種類持っていればボディ色によって変えたりして。ちなみに私は色紙つかって照明で煽っただけで6割増し、残りはフォトショップ加工(笑)

Posted by The Great Deceiver at 2011年02月25日 01:55
☆ おひつじ@takさん

お返事遅くなってすみません。
最近、こんなのばっかりです(^^;

いや、このキット、いいです!期待以上の出来でした。ただ、エレールのキットってどれもそうですけどツメが甘いというか、ルマン仕様のはずなのにルマンのロゴが入ったゼッケンが付いてないとか、カテゴリー名が入ったデカールがないとか、文句をつけようとしたら実はたくさんあるんです。でも、値段を考えたらそんなこと言ってられませんよね。

自分で手を入れた部分、リアウィング、エンジンカウルのエアインレット、エキパイ出口・・・この3点だけでも手を入れてやるとぐっと良くなると思います。

ボクもtakさんと同じキットを作ったのってプジョー307だけだと思うので、是非是非これも作ってみてください♪
Posted by Yoshitaka at 2011年02月28日 03:05
☆ ワタナベさん

レス遅くなってすみません。
最近、仕事だけではなくいろいろあって毎日疲労困憊で。それなりに元気なんですが・・・ね。

撮影環境・・・自分の場合はどうしても夜に製作やら撮影やらをやることが多くなるので、これでもいろいろ試してみたんですよ・・・白熱灯の下、蛍光灯の下・・・いろいろ試してマシだったのがこれなんです。引越ししたら撮影ブースも考えますかねぇ・・・でも、そんなものなかなか買えてもおく余裕がないですよね・・・ただでさえ荷物がかなり多いのに。

結局、モデリングでの反省を生かせてない自分に腹が立ったり・・・なんか最近、不調かもしれません。。。
Posted by Yoshitaka at 2011年02月28日 03:11
☆ 新米パパさん

レス遅くなってすみません。
あっち行ったりこっち行ったり、アレ運んでこれ運んで、これから確定申告もしなくちゃいけないし、もう結構キャパオーバー気味です。

ルマンの決勝は当然ナイトセッションもあるのでライトが入ってるんですが、予選やフリーなんかではブラックアウトされた物も使われてたみたいです。実は自分もそういうのも好きなんですが、せっかくクリアレンズが付いてるし・・・ということで、こういう風にしてみました。メタルック、久しぶりに使いましたがやっぱり使い勝手がいいですね。簡単にやり直しがきくもの最高です。

DASSAULT、この車が好きな人には結構気づかれると思います・・・自分で作ってしまったから余計に気になる。その上、ダッソーが単なるスポンサーならなんとも思わなかったのかもしれませんけど、この車のエアロ関係を開発したのがココの会社ですからね。思い入れという意味で余計に凹みます。
Posted by Yoshitaka at 2011年02月28日 03:17
☆ The Great Deceiverさん

お返事遅くなってすみません。
またコメントありがとうございます。

やっぱりライト、黒い方がいいですか(笑)?
黒いライトのほうが人気あるんですかね?
正直言えば自分もそのほうが好きだったりしますし。
905の92〜93年仕様もかっこいいんですけど、やっぱり素の905って美しいですよね。デザインもカラーリングも文句のつけようが無いと思います。しかもちゃんと市販車とどこか共通のアイデンティティを持ってるという意味でもプロジェクト自体に破綻が無いんです。

では、今年の第1作目ということなので、静岡(?)への出品は決まりだと思います。そのほかにもまたオフ会に持っていくので見てやってください。
Posted by Yoshitaka at 2011年02月28日 03:24
完成乙!
忙しいみたいね。確定申告もするんだ。
大変ね。

しかしいいマシンだよね。このマシン、24で積んでるんだけど、なんかおもちゃっぽくて作る気にならなかったのね。
43だとかっこいい。こういうのを見るとまた作りたくなっちゃう。
っていいながら箱から出しては見るものの、またしまってしまう私なのね。
Posted by エル at 2011年03月01日 20:18
☆ エルさん

ありがとうございます☆
えぇ、確定申告もしなくちゃいけないんです。
当直先とかからもいただいてる分があるので。

1/24はメーカーによりますね。エレール/エアフィックスのは正直、この車の美しいフォルムが台無しだと思うんですよ。ルマンミニチュアとかプロフィール24とかその辺の完成作品を見てみたいです。

ぃゃぃゃ、箱から出して作ってみてくださいよ〜。ボクもこの905作ってる間だけで別のメーカーの905を2台積み、もう1個積み損ねたんですからw
Posted by Yoshitaka at 2011年03月04日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック