2011年02月10日

sa yo na ra . . .

こんばんは。風邪引いたあとで当直やら出張やらで…やっと少し具合がよくなってきました。

今日もバスで4時間の移動…。長野県に行ってきました…噂のB級グルメ、ソースかつ丼(大盛り)を食べたり、手打ちのおそば(これも大盛り)食べたり、食べることが唯一の楽しみみたいな出張でした。ホッとしてるのもつかの間、また来週も行かなくちゃいけないという(^^;

でも、大好きなバスに揺られてる時間、決して嫌いじゃないですね。むしろ普通の人が「移動時間」と割り切ってるバスの乗車時間は自分にとっては「楽しむ時間」なんです。これはきっと、無意識にそう思ってしまってる。だから乗車中、他のお客さんみたいに寝れないんですよwシフトチェンジの音を楽しんだり(←電車ではi-podが欠かせない癖にバスだと絶対にしないw)、車の挙動を楽しんだり(車種による挙動の変化を感じてるw)、周りを走ってる変な車を見つけたり、ありがちですが景色を眺めたり
・・・もう全然寝る余裕なんかないわけですよ。やっぱり、ボクって変わってますかねwww!?


そう・・・昨日、残念なお知らせが…毎年、ひやひやしていましたがとうとう発表されてしまいました。


インディジャパン、今年限り・・・

自分たちみたいに毎年行っていた人たちってそれなりの数いたと思うけど、みんなどこかで思ってたはず・・・「来年もやってくれるのかなぁ?」って。少なくとも自分たちは毎年そう思っていた。

今までは幸い、ホンダなりトヨタなりがエンジン出してくれてたけど、それでも正直、厳しいだろうなぁと思ってた。毎年と言う訳ではないけどチームによってはスタッフの中に首脳陣がいないところも目立ったし。ここ数年は2day開催とかいうふざけたシステムによって年々、イベントの規模が縮小していたから余計に「嫌な予感」があった。

それが発表されて現実のものになってしまった。

・・・うん、自分の青春時代が終わろうとしてる感じ。だけど、インディのおかげでアメリカンモータースポーツを知って、サーキット観戦の素晴らしさを知って、ドライバーやスタッフとコミュニケーションを取る楽しみを知って、なによりインディ仲間のみなさんと知り合って。自分もいろいろ成長させて貰ったと思う。本当にいろんな思い出があるから書ききれない。

1998年のCART時代以来のこの「インディジャパン」にはありがとうと言いたい。自分は大好きなイベントだった。今年も…もちろん最後のインディジャパン、何が何でも行きます!!!

気は早いけど・・・来年からはどうしようか。本当にアメリカまで行っちゃうかもしれない。「いつかは現地観戦したいよね!」って仲間内でも言っていたのでこれを機会に本気で考えます…考えましょ、NoBoRuさん!!!


さて、オートサロンばっかりUPしていた陰でこっそり進んでいたエレールの1/43プジョー905。写真も撮らずにもくもくと進めてたらいつの間にかこんな状態になってます。

IMG_4446.JPG


デカール貼って、クリアかけて(笑)
前回と比べて一気に進みすぎw

デカール、20年前のデカールと思えないほど割れないし、ちゃんと伸びるし、発色も悪くないし、デカールが気持ちよく貼れたのなんていつ以来!?だいぶデカール恐怖症に陥っていたのでいい意味での驚きでした。

ただ、やっぱりエレールなので版ズレが起きてる部分が多いので、デカールのエッジの処理などはちゃんとやっています。これだけでも見た目が結構変わるからね〜

久しぶりに「模型作りが楽しい「と思える瞬間がたくさんあったことが何よりの収穫。このカラカラ天気のおかげで乾燥は異常に速いし、手を動かしさえすればサクサク進む。当直や出張前に厚めにクリア吹いて、帰ってきて研ぎ出して・・・そう、研ぎ出しまで終わってます、実はw


IMG_4441.JPG

ボディ裏面。

ここもUPする機会が無かったので紹介してなかったけど、仮組みした時に内部構造がないが故に反対側が見えちゃったり、タイヤの隙間からコクピットから漏れてくる光が見えてたりして変だったので、テキトーに衝立を組んでいます。

こんなテキトーな衝立だけでも作っておくだけでかなり効果があるんです。こういう小細工が完成後の見た目を左右する…だから仮組みでクリアランスや何か以外のことを見ておくのも大事。もっともこれはプラモ特有のことですが。


IMG_4452.JPG

リアウィングはおひつじ@takさんからの救援物資が大活躍。

ボクがこれを作り始めた時に御好意でプロバンスかスターターのキット付属のデカールを送ってくださったんです!ご存じの通り、エレールのキットのデカールは発色や版ズレがひどい部分があるので、こういう黒地に色が重なる部分はとてもじゃないけど使えない…ということで、さっそく使わせて貰いました。本当に助かりました、ありがとうございます☆

これ、フラッシュたいて撮ってるのでこんなにデカール地のブラックと塗装色が違って見えますが、肉眼で見てる分には気にならない程度の色の違いです。


IMG_4448.JPG

最後までどうしようかなぁと迷ってたのがこのキャノピーの部分。結局迷ってフロントウィンドウの部分はデカールで処理、後ろ半分はマスキングで処理しています。意外ときれいにマスキングってできるものですね。どれだけ時間かけて地道な作業をやるか…ですな。
前半分のデカールで処理した部分は、ここにもおひつじ@takさんから頂いたデカールを使用。ただ、ここはさすがに「黒」のトーンが塗装した部分と違いすぎたので、デカールの上から薄めたブラックを筆塗りしてトーンを調整しています。だいぶキレイにごまかせるようになりました。


ただ、デカールで処理してる関係で、貼った裏側がこの画像で白く見える部分なんですね。

IMG_4453.JPG


・・・もう、ここは裏からエナメルブラックで筆塗り。デカールやらサフの部分やら、表から見える部分が隠れればいいので、その都度表側のいろんな角度からチェックして塗装しました。


で、現在は・・・

IMG_4457.JPG

こんな感じ。ほとんど完成したように見えますが、まだ内装やらタイヤ関係やらを何もいじって無いので、この週末で少しいじりたいです。

そう、週末と言えば土曜日の43modelersにも顔を出す予定です。
という訳でちょっとボク、お疲れ気味なのでみなさんお手柔らかにお願いしますね(^^)

 


posted by Yoshitaka at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | Heller 1/43 PEUGEOT 905 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーいつの間にか進んでますねー
デカール、自分とこのジャンクが役に立って良かったです。ヴィラージュは白ベースで透けないのはいいけど、肝心の色インクが黒でさえ透けるので、黒い場所に貼ると色が変になっちゃうのですねー盲点でしたw
コクピットのウインドーも一体式なので作りやすそうですね。エレールのCカーは作ったことないけど、意外と捨てたもんじゃないですねー。今度作ってみたいです。

インディジャパンは残念ですね。やはり根本は日本のモータースポーツへの理解の少なさがあるんでしょうね・・・ルマンにも、今年とうとう日本からのエントリーがなくなるらしいし。自動車大国が聞いてあきれるような実情。最近、日本という国が心配になってきました。
Posted by おひつじ@tak at 2011年02月12日 05:43
☆ おひつじ@takさん

デカール、ありがとうございました☆
本当に役に立ちました…が、DASSAULTのデカールはもしかしたら貼る場所を間違えたかも…と、今になってだいぶ焦ってます。このキット、素組みで作るならエレールの中で一番作りやすいかもしれません。むしろ大変なのは「素組みで作る」ことへの割り切りのような気がします。

インディジャパン、すごく残念です。日本で一番あのイベントを楽しんでた自負があるくらいでしたから。1998年から13年間でのべ何日楽しんだかわからないし、このイベントがなければ海外観戦に一人で行こうなんて思えなかったでしょうし。

これはもう信用問題ですよね。景気が悪くなるとすぐにモータースポーツから手を引く日本。逆に欧米なんかはGMがあんなことになってもナスカーへのサポートは続けていましたし、WTCCにも出続けてたし(まぁ、こちらはヨーロッパサイドがやってるので関係ないかもしれませんが)。日本って魅力のない国ですね。せめて、中国人や韓国人に技術だけでなく国自体を乗っ取られないようにするのが現実的な目標と行ったところでしょうか。
Posted by Yoshitaka at 2011年02月14日 04:55
インディージャパンほんと残念です(-.-;
鈴鹿のF1ですらあの状況ですし開催継続に危険信号が出てるなとは思ってましたが…。もてぎという立地条件も良くなかったと思うのですがどうでしょ?首都圏から行くにしてもアクセス悪いし。ヨーロッパやカナダにオーストラリアなどのようにサーキットと都市が隣接してる環境のだったらもっと違うんだろうな〜と。

いつの間にやらプジョーも完成目前ですね!次回完成報告になるのかな?
Posted by 新米パパ at 2011年02月14日 13:13
おや、何か新しい資料画像見つかりましたか?
ダッソーのロゴ、私の知ってる画像では位置正しいと思うんですけど。
ただ、横から写ってるのはなぜか6号車の画像ばかりで5号車は分からないんですが、気になったのは6号車はダッソーのロゴが白文字になってます。ウイングやフロントウインドーのプジョーロゴは黄色なのにね。
ということは、5号車もダッソーは白文字の可能性も高いと思うんですが、さていかがでしょう??
というか、オリジナルのデカールにダッソーは無いんですか?エレールにも分からなかったのだろうか・・・考えにくいことですけどね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年02月16日 04:02
☆ 新米パパさん

こんばんは。レス遅れてごめんなさい。
風邪ひいてぐったりした後、出張ラッシュで大変な直近2週間で…。

インディ、無くなっちゃうのは本当に残念です。特に去年はCART時代にはかなわないものの、せっかくそこそこの活気が戻ってきたように感じていたので。

もてぎの立地条件は本当に最悪ですよね(苦笑) 自分もインディをやらないならばもてぎになんて行くことが無くなると思います。モントリオールは地下鉄から直結なのでアクセスもいいし、なにより移動時間が読めるので楽でした。ルマンはコース自体が街の中にあるので、こういう環境がある欧米は羨ましいです。もてぎも「ガーラ湯沢」のように新幹線の駅直結とか、そういう思い切ったことしないと無理だったんだと思います。

それよりもインディの中止って=オーバルは使用予定がないということになるので、どちらかと言って開催自体の中止よりもコースの維持の方が心配です。ここ数年、2年前に一度、水がわき出てきてしまって決勝が順延になったこともありますが、あれに象徴されるように舗装面の劣化が見た目にもどんどん進んでいるんですよね。その補修費やらも問題になってるのかもなと勘繰ってしまいます。

完成報告…もうちょっとお待ちください…w
Posted by Yoshitaka at 2011年02月19日 02:41
☆ おひつじ@takさん

お返事遅くなってしまってすみません。
上に書いたとおりの事情で…失礼しました。

あ・・・takさんのご指摘かなり正しいです。
まさにその通りで、ボクはこの赤いダッソーを窓の後ろに貼ってしまったんですが、実はリアウィングのメインウィングの両サイドに貼るべきだったんじゃないかと…。

ただ、いずれにしても窓の後ろに貼る用の「白いダッソー」はキットのものでは使い物にならず…もう印刷がとぎれとぎれで全く字として読めないんですよね。だから…と思って勢いで貼ってしまったんですが・・・

この部分のDASSAULTはどの号車も白なはずです…。あーぁ、やっちまいました。。。でも、これはもう修正不能なのでこのまま行きます。「本命」のプロバンスやらスターター、ルマンミニチュアズのキットでやらかさなくて良かったです
(↑変な割り切りかもw)
Posted by Yoshitaka at 2011年02月19日 02:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。