2011年01月16日

2011 TOKYO AUTO SALON Vol.0

今年も行ってきました、東京オートサロン

去年は都合悪くて行けなかったけど、おととしの期待以上の面白さに味をしめたかのような感じで喜んで行ってきました(笑) 去年はモーターショーが無い年だったので、前回以上になにかに飢えるように・・・(^^;

今日はもう時間的に遅いので目についたものをちょこっと紹介。


今年の個人的な目玉はコレ!

Rothmans PORSCHE 962.jpg
ROTHMANS PORSCHE 962C

これです!まさに今の自分の欲しているものがコレ!ポルシェ962、去年武富士カラーのを作ってから細部ばっかり気になるんです。
※その資料欲しさにこの車の各部分部分の写真はたくさん撮ったのに、全体像の写真が気づいたらこれしかなかったのがなんとも自分らしい(苦笑)

これだけじゃなく、ダンロップブースでは配布しているエコバッグがルマンのダンロップブリッジをモチーフにしてるデザインで、すごーくステキ!!もう、これだけもらえたら満足ってくらいの作品に感動でした。
(でも、これって毎年配ってたのかな?その辺はよくわかりません。)


さて、次!

一般的に多くの方が目玉だと思ってるのはこっちでしょう。

PIRELLI FERRARI F10.jpg
PIRELLI F1 SHOW CAR / FERRARI F10

実は自力で車種が不明だった1台(笑) 調べてみたら2009年のフェラーリF10なんですね。もう、自分にとっての現代F1なんてそんな存在なんだよな。

とある雑誌に、某超有名F1ジャーナリストが「2009年のレギュレーション改定時に散々、F1はかっこ悪いと言われた…今の姿をみてそんなことを言う人なんかいない」というようなことを書いていたけど、冗談じゃない!どこがかっこいいの、これ?このアングルからだけならまぁ悪くないかもしれないけど、真っ正面から見た時のこのカッコ悪さには愕然とした…

だけど、それはもちろんピレリが悪いんじゃないからここで書いてもしょうがない…というか、むしろピレリの日本代理店には感謝!こういうものがココにあることが大事だと思うから…。かっこいいかっこ悪いに関しては結局興味があればそれなりにカッコよくも見えるし、興味がなければそれなりにしか見えないってことだと思います(…ちなみに自分はINDY大好きだけど、あのダラーラのシャシーは嫌い。カッコ悪いからw)

しかし、このタイヤ、大丈夫かいな?と思うような出来なんですけど…。これ、フラッシュたいて撮ってるせいもあるけれど、例えるならフジヤのタイヤをKURE556付けてサンディングして、そのまま水洗いしたそんな感じ。

・・・ワカリヅライデスネ。

なんか、、、ゴムじゃないような質感(笑)
それってタイヤとしては致命的だと思うんだけど…まぁ、ショーカーだしアレなんですが、タイヤのプロモーションなんだからもうちょっとリアリティのある"タイヤらしきもの"を用意して欲しかったというのが本当のところかな。


ちょっと疲れたので、息抜き的なのを1枚…

KUMHO TIRES.jpg
KUMHO TIRES

しばらくじーっと見てましたが最後までどうやってるのかわからなかった「作品」。

・・・コレ、どうやってるんだと思います?もちろんマネキンじゃなくて、かっこいい生のモデルさんです。


では、また続きは次回以降に…。
posted by Yoshitaka at 02:34| Comment(11) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久です

そうなんですよね。今のF1は見慣れたけど
格好良いとは思えませんねぇ・・・
コスト制限も必要なのかもしれないけど、その分面白みも制限されているような
Posted by ハルパパ at 2011年01月16日 16:41
あれ?露出過多なおネーサンが居ないですが、目の錯覚でしょうか。
純真な心を持つ者のカメラには写らないとか(笑
ロスマンズカラーの956/962は一度は作りたいですねー
Posted by デモドリ at 2011年01月16日 19:27
いやあ、現在のF1ファンであっても、この黒いマシン見てすぐF10だと断言できる人は少ないと思うぞ…。

クムホのモデルさん、普通に歩いてました?だったらズボンの中に可動式のフレームが入ってて靴で床に接続すると空気椅子になるんじゃないかと。
よく見ると靴がスキー靴みたいに見えるんだよね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年01月17日 02:42
ロスマンズの962C、タミのキットに社外デカールで積んでます。ルマンと言えばコレ!ってイメージがあるし(^^)
フェラーリも太っ腹だな〜F10とは言え貸し出しちゃうとは…やっぱり同じ伊メーカーだから?
確かにこの画像見ると、タイヤがタイヤに見えない…プラか何かで凄い硬そう。
クムホのモデル見て「あれ?ハイドフェルド?」って思ってしまったw
Posted by 新米パパ at 2011年01月17日 11:30
☆ みなさま

お返事遅くなってしまってすみません。
もちろん忘れてるわけではありませんのでしばらくお待ちください…
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 13:36
ロスマンズポルシェ、最近興味のあるマシンですね。
どうも模型になっちゃうと不思議な部分がありますが、実車はかっこいいですね。
F10にピレリのロゴも新鮮。
あと、このおじさん、何がしたいのかなって感じで笑える。笑顔が素敵ですが、足がぷるぷるしないのかな・・・笑
Posted by エル at 2011年01月20日 14:00
☆ ハルパパさん

お久しぶりです。いろいろ写真も撮られているようで!車を撮ったりはしないんですか?

どんなカテゴリーでも結局車のカッコよさが無いと廃れていってしまっているように思うんですよね。F1、WRC、ルマン、INDY500だけは歴史の重さで残ってるようなものだと思います。ルマンだってプロトのカッコよさが無くなったあと(90年代中盤くらい)から人気自体も無くなっているような気がしますし。

レギュレーションでカッコよくすることは難しいと思うんですけど、かっこ悪くしないことはできると思います。結局ビジネスとしてだけ考えてるFIAにその気がないと期待してても無駄ですよね(笑)
…だからボクはF1から撤退しましたw
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 14:05
☆ デモドリさん

ぃゃぃゃ、ピレリのブースはボクが写真撮ってたらキャンギャルたちが出てきちゃって…そうしたらもれなく汗臭そうなデブ、シャツはズボンにイン!みたいなおさーんがたくさん付いてきたので、さっさと退散してきました(笑)
キャンギャルが苦手なわけではないんですが、そういうおさーんが苦手(笑…というか嫌いw)
だからピレリのブースでおねーちゃんが写ってる写真もありますよ。いい思い出じゃないから載せないだけです(苦笑)

962、やっぱりかっこいいです。こういうのがたくさん走ってた90年前後のルマン、ぜひ自分の目で見てみたかったです。キットは…ちょっとスターターのやつには懲りました。プロバンスミニチュアのだったら作ってみたいですが…いいキットが残ってないんですよね。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 14:10
☆ おひつじ@takさん

でもそれが、現場でも「これ、フェラーリだろ」って言ってる人はちらほらいたんですよ。自分は勝手にフォースインディアだと思って撮っていたわけですがw
現代F1にそこそこ興味がある方にはホイールが何よりの識別ポイントだったようですね。勉強にはなりました。

クムホの人、歩いてるところは見掛けませんでした。でも、仮にスキーのブーツのような形状になっていたとしてもこの姿勢を保つのってなかなか大変ですよね(笑) 腰痛の原因になりそうな姿勢でwしかも、結構笑顔。すごい人かもしれません、この人。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 14:16
☆ 新米パパさん

956/962は今でもルマンを象徴する1台ですよね。アウディR8があれだけ強くてもこのマシンのインパクトには勝てない。その違いって何なんでしょうね?個人的にはいろいろライバルがいた中で強かったポルシェと、半ば独占状態で連勝を重ねたアウディってところが原因だと思っているんですが。それに加えてオープンプロトかクローズドプロとかの違いも大きいのかもしれません。

ピレリのタイヤ、胡散臭いんですよ(笑)
まさか本物でこれを使うことはないでしょうけど、いくらショーであってももうちょっとちゃんとしたものを持ってきて欲しかったです。
オートサロンのオフィシャルサイトに展示したマシンはすべて車名が載るんですが、このF10は未だに載っていません。フェラーリであることを公表できない理由がありそうな感じがします。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 14:30
☆ エルさん

こんにちは。お互いにこんな時間にコメントを書き合うなんて珍しいですね(^^)

ボクも90年くらいのルマンってテレビ朝日の放送を見れる限り見ていたので、この頃のマシンって今見ても懐かしいというか思い入れが結構あるんです。小学生のくせに真夜中まで見てましたから(だから今でも夜中に起きてるのが大好きでw)。ボクが写真撮ってる間にも他にも962全体を撮るんじゃなくて、キャッチピンの形状を撮ってる人、給油口を撮ってる人、ヘッドライトを撮ってる人など、詳細のみを撮ってる方々もたくさんいたのが印象的でした。
…みんな、モデリング見すぎ>自分もw

ピレリのロゴ、久しぶりですもんね。ちょうど20年ぶり。当時とはロゴも変わって…でも、実は今F1テストに使われてるロゴと、今回展示されてたロゴも違うんですよね。実戦ではどっちが使われることになるんでしょう?
Posted by Yoshitaka at 2011年01月20日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック