2011年01月11日

WITH the WIND

10日ほど過ぎてしまいましたが…あけましておめでとうございます。
最近は物欲日記やらレースの画像ばっかり載せてるようなこんなBLOGですが、今年もよろしくお願いします。

思えば自分がBLOGというものを始めてもう8年目になります(※seesaaに越してからは5年目)。その間にいろんなことがありました。自分はこのBLOGを"日記"にするつもりはないんですが、自分にとって大きな出来事に関しては書いてきました。
振り返ってみると卒業のこと、国家試験のこと、仕事に関すること…はあんまり書いてないかな(笑)

・・・今年はどんなことが起こるだろう?
劇的にではなくていいから、少しずつでも前に進める1年だといいなと思っています。

さて、上に「日記的なことは書くつもりがない」とか書いておきながらアレですが、この週末に北陸に行ってきました。親戚のお見舞いを兼ねたちょっとした気分転換です。前回行ってからもう15年も経つので、ものすごく久しぶり。雪も降ってましたが東北の雪とはまた違った重い雪。だったなぁ。

実はこの旅のメインディッシュは電車だったりして(違/笑)

IMG_3161.1.jpg


この手の話題ではデモドリさんしかいじってくれそうにありませんが(笑)
・・・まだ走ってるんですね、583系ベースの419系なんて・・・。なんか嬉しくて無意味にたくさん写真撮っちゃいました。


さて、本題に・・・(汗)

久しぶりにいじりましたよ、プジョー905。下地まではちびちび進めてあったものの、その状態で年を越したので遅ればせながらボディーカラーに塗装。

IMG_3194.JPG

今回もフィニッシャーズのファンデーションホワイトです。この写真だとよくわかりませんが、何箇所かホコリが入ってしまったのでその部分だけ、ちょこっと削って磨いておこうと思います。


重い腰をせっかくあげたので塗れるものは塗っちゃいます。アンダートレイも・・・

IMG_3196.JPG

普通にマットブラックにしようかどうか迷ったんですが、やっぱりちょっと変化が欲しかったのでお馴染み、カーボンブラックマットにしました。


リアウィングも・・・

IMG_3199.JPG

結局、アンダートレイと同じ色に。でも、コイツは塗り直すかもしれません。

フラッシュたいて撮ってるから余計にひどく見えちゃいますけど、実物もちょっと白みが強すぎてイメージと違う…カーボンブラックマットに少しマットブラックを足したような色の方が自分の理想に近いのかもしれません。この辺はいろいろ使えそうな色なので、何パターンか試してみるといいのかも。

このウィング、フラップをプラ板で作ってみたんですが、元の素材と違うからか、経年変化でメインウィングがたわんできちゃうんですね。だからメインウィングとフラップの間の隙間が一定じゃなくなりつつあるという…。
先々、心配だわぁ…。それがプラモの難点ですな。


IMG_3203.JPG

こまごまとしたパーツたちも黒っぽく塗装。エレールのプラモって本当にどこまでやるかを迷います。ホイールのスポークの間が抜けてないのとか気になるけど、これをいじり出したら、「じゃぁ、最初からHellerなんか作るなよ!」ってなっちゃいそうで。

バランス感覚、これが難しい。どこまでやるか…それが決まらないから手が動きづらいというのもあるし。

さぁ、次は問題のデカール。。。
最近、デカールが鬼門です。
posted by Yoshitaka at 02:07| Comment(11) | TrackBack(0) | Heller 1/43 PEUGEOT 905 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
583系つ〜と、やっぱり「はつかり」に「はくつる」ですね〜。ちなみに実家の自分の部屋から上京するまで毎日見てたし、朝の上りの「はくつる」が目覚まし替わりだった頃もw
「はつかり」廃止で改造された419系に高校3年の1年間は通学で乗ってました。

この時期塗装するとやたら埃が吸い付きますよね〜。乾燥して静電気が強いからしょうがないんだけど、昨日もレヴェトンに目立つ埃がクリアー層に混入してるのを発見!削り取るのに苦労してました(-.-;
Posted by 新米パパ at 2011年01月11日 16:27
おめでと〜。今年もよろしく。
この電車、赤いラインも無かったでしたっけ。
そんな記憶があるような無いような。

カーボンブラックマット、私もこれを使うときは考えます。黒じゃないし、グレーでも中途半端というか・・・
大体、このへんの部分てボディーカラーと対照的にハイライトって感じですし、43ともなるとよけいにメリハリが必要になったりするし。
20だと使えるのかな?
個人的にはやはりセミグロスになっちゃいます。
Posted by エル at 2011年01月11日 20:27
ことよろ。

ウィングのたわみの件。そんなに顕著に違いが出るもんなんですか・・・。私はご存じの通り色々グダグダいじって違う素材でもごっちゃ混ぜで使いますけど、不思議とそれでトラブルになったことって記憶にないんですよねぇ。

何が違うんでしょ。
Posted by ワタナベ at 2011年01月12日 12:13
あ、ゴッパーサンじゃなくて食パン、というかちゃんと先頭車両を使っているのは普通の418ですね。
北陸方面の特急はにわか鉄の私には厳しい領域です、「はくたか」とか「サンダーバード」とか、ちっとも列車名と路線のイメージがわかりません。
そういえば青とベージュの国鉄色583は1本だけ編成が残っていて人気を博しているらしいです。<他人ごと。
Posted by デモドリ at 2011年01月12日 22:44
あ、418じゃなくて419系でした。
Posted by デモドリ at 2011年01月12日 22:45
あけましておめでとうございます。
ゴタゴタしていて年賀の挨拶遅れてゴメンナサイ。今年もよろしくです。

北陸、どうでしたか?今年は各地で大雪の話を聞きますが、北陸は雪の少ない新年でして、ビックリするような光景は見れなかったかも知れませんね。例年ならもっとすごいんですよ…。

やっと905に戻ってきましたね!エレールのパーツ見てると、また作りたくなっちゃいます。おや、このキットはゴムタイヤですか?ホイールが独立してますね。むしろエレールはタイヤ一体プラパーツのが潔くて好きなんですが、やはりタイヤはフジヤにしますか?
ウイングのたわみの件、私も意外な気がしますね。収縮に関してはプラは一番少ないと思いますが…。もしかしてステー取り付けの際の接着剤のせい?
デカール…エレールのはとにかく貼りにくいので、頑張って下さいね。
Posted by おひつじ@tak at 2011年01月13日 02:02
☆ 新米パパさん

えー、これ乗ってたんですか!多分このカラーのものではないと思いますけど、こうやって本来の製造目的から外されちゃった車両ってなんとなく漂う悲壮感がいいです(笑)

そういえば去年、たまたま仕事で上野駅を通りかかった時、特急ホームにものすごい人だかりができていたことがあって、なんだろうと覗きこむと583系の「リバイバルつばめ」でした。あんまり人のことを言えなくなりつつありますが最近の鉄道熱ってすごいです。本当に若いおねーちゃんとかまで一生懸命撮ってる人いますからね。

…ってか、思わぬ方からテツへのコメントをいただいたことの方が驚きだったりw

ホコリ、湿度の問題なんでしょうね。
やっぱりこれだけ雨が降らないと(※東京は年末からずっと雨が降ってません)湿度的にもカラカラで参っちゃいますね。塗料が乾くのが早くていいと言えばいいですが…
Posted by Yoshitaka at 2011年01月13日 21:12
☆ エルさん

赤いラインの…ってのは肌色に赤いラインの特急ですか?仮にそれのことだったらコイツのベースはそれではなくて、寝台特急用の車両だったんです。機関車が引っ張る寝台ではなくて電車寝台だったんです。カッコよかったんですけど、いかんせんもう車両が古くて…人気がある車両なので大幅リニューアルしてくれたら嬉しいです。リニューアルと言うかレストアのノリで。

カーボンブラックマットって光の加減によって結構黒っぽく見えたり、明るいグレーに見えちゃったりいろいろあります。リアウィング…ウィング面そのものはこれでもいいんですが、ウィングステーとかびしっと締めたい部分には結局セミグロスかな?と思って塗り直しちゃいました。

やっぱりアクセント的に入れるにはいい色ですけど、大々的に塗るとちょっとアレですね…
Posted by Yoshitaka at 2011年01月13日 21:18
☆ ワタナベさん

もしかしたらおひつじ@takさんが仰るようにプラの変形というよりも、プラ用の接着剤で接着したことの変形かもしれません。普段使わないものをずいぶん久しぶりに使ってみたのでプラの変形とばかり思っていましたが、この可能性の方が高いようにも思います。

そういう意味ではいつものように瞬間接着剤で組んだ方が経年変化的なことは起こりにくい半面、ややがっちり感に欠けるんですよねぇ。

という訳で、今年もよろしくお願いします。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月13日 21:25
☆ デモドリさん

コメント、お待ちしていましたw
583、ボクは大好きですけどね〜。今の電車や機関車に欠ける重厚感が残っていて発するオーラがすばらしいです。ちゃんと419系とか、格下げ改造されても重厚感は残っていて…でも、ちょっと寂しいです。最近の電車などにはあんまり興味ありませんでしたが、EF510-500はなかなかいいオーラを発してますね!最近、気が向くとすぐに田端に行ってしまいます(笑)

はくたかは確かに乗り心地もいいし、沿線の景色もいいですけど、いかんせん車両面で面白くなくて…。これで国鉄時代の車両とは言いませんが、がっちりした魅力的な車両が走ってたら結構パーフェクトに近いと思うんですけどね。途中ですれ違った「北越」もしばらく前まで「はつかり」で使用されてた485のリニューアル車だったし…。

…あぁ、どんどん自分が隠れ鉄であることがばれていく…。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月13日 21:39
☆ おひつじ@takさん

雪は確かに大したことありませんでした。宿泊がちょっと標高が高いところだったのでソコは結構な量降っていましたが、平地は行った日には雪ではなく雨でしたから...でも、時間に追われない旅なら多少電車が止まったりしても余裕がありますが、今回は1泊2日だったので、そういうことが無くてよかったです。それも結果的には天気のおかげだと思っています。

デカール、ちょっと怖くてまだ手を付けていません。枚数的には大したことないんですが、透け対策をどうしようもないことと、なんだかんだと理由を付けて躊躇しています。言葉は悪いですけど、所詮エレールなんだからサクッと作っちゃえばいいのに>自分。

エレールのCカーはゴムタイヤです。ボクはこの方が好きなんです。ただ、今回はさすがにコストパフォーマンスの問題からフジヤ製のものは使わないつもりでいます。リアはどうせ見えないしw
でも、キットのものは使いませんが。キットのだとタイヤのハイトがありすぎて使えないんですよねぇ…。
Posted by Yoshitaka at 2011年01月13日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック