2010年06月20日

Preparation

ご無沙汰いたしております。
・・・が、それなりに元気に暮らしています。


そうそう、今年も祭り開催ですってね!
自分もこれまで対象スケールが違ってたヒロ祭り以外全部参加して、一応全部完走してるので今回も参加したい気持ちはやまやまなんですが・・・。とりあえずこのプジョーを完成させないと次に進めないので…

今回のテーマはジャパンパワー。正直なところあんまり自分が得意じゃないジャンル(^^;
でも、拡大解釈すれば日本人が乗ったり日本のチームじゃなくても、日本製のエンジンが積まれてればOKかもしれないですし、タイヤが日本製(…でもOKなんでしょうか???)とか、いろいろ考えられますね。



さて、905もサッサと塗装に持って行きたいんですけど、仮組みした時から気になっていたことがいくつか残ってるのでさっさとやっつけました。

まずはエレール恒例(?)、タイヤの脇から内部が見えてしまうことへの対応。

IMG_9098.JPG


フロントはコクピットから入った光がタイヤ回りに届いてしまって変なので、とりあえず衝立を作って光を遮ってみました。

リアもタイヤ回りはスパッツがあるので気にならないものの、コクピット後方ががらんどうなのを隠すためにこちらも同様に衝立を立ててみました。

ただ目分量でプラ板を切り抜いてあとは現物合わせ。その割にきれいに出来たかと思っています。


もう一点。

それは以前から書いていたエキパイの部分。

IMG_9094.JPG

作業前はただのモールドだけでした。

これじゃあまりにナンなので・・・

IMG_9105.JPG

モールドを目安に穴を開け、その後モールド自体を削り落とし、真鍮パイプを工作。

固定にも今回はコダわってみました。まだ写真撮ってないので説明しづらいですけど・・・


また機会を作って紹介しようと思います。

明日も早いし、今日はこの辺で〜
posted by Yoshitaka at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | Heller 1/43 PEUGEOT 905 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンストラクター、エンジン供給など世界で戦った日本製であればOKです。ただしタイヤだけとかドライバーだけ日本人だった例は御遠慮下さい。

日本企業がメインスポンサーだったからとか、チームオーナーが日本人でしたってのも今回はNGとさせて下さい。

って書いてあったよー。

まあね、タイヤだけだったら今のF1全部OKになっちゃうしねw
エレールだったら、ラリー車なんかがいいかもね。でもエレールをちゃんと作ろうとすると、普通のレジンキットより手がかかったりするけど。
今回の作業も、普通のレジンキットだったらやらなくても良かったような作業ですもんね。エキパイだって、レジンならもっとリアルにモールドされてますもんね、普通。
Posted by おひつじ@tak at 2010年06月21日 01:54
す、すみません…上記の通りタイヤだけ日本製でもオケにしたら何でもアリ!みたいになっちゃうもので(^^;
レギュに合いそうなキットがあればよろしくお願いしますね〜。

お、今回も真鍮パイプでの排気管ですな。412T1の排気管も一瞬トライしようかと思ったけど、完成しても全然見えないので華麗にスルーしましたw
Posted by 新米パパ at 2010年06月21日 17:07
ジャパンパワー。。。MP4/3にホンダのロゴだけ貼ったやつを妄想したけどちょっとナニかと思って思案中です。

白いプラが同じだから両方元からあったように見えます。たしかに必要なパーツですね。
自分だと見えないところはスルーしがちだけど、きっちりこういうところまで処理するのは、Yoshitakaさんの性格出ますねー
Posted by デモドリ at 2010年06月21日 19:41
☆ おひつじ@takさん

詳細、ありがとうございます。
今回の祭り告知以来、全然時間が取れなくて祭り詳細ページの存在すら知りませんでした…ちゃんと書いてあったんですね。

エレールって正直言って、レジンキット作るより大変ですよね。プラモデルだからと言って決して楽ではないです。プラだからシンナー風呂も許されないですし(←これが個人的に一番のネガティブ要因)。

エキパイの部分、プラだからなのかもう20年近く前のキットだからなのかわかりませんがこのままだと今のボクのクオリティで作れないなぁと思ってちょこまかいじってます。でも、そうやって弄ってやるといじった分だけおいしいところが出てくるのがエレールのいいところですよね!
Posted by Yoshitaka at 2010年06月21日 23:37
☆ 新米パパさん

T1カナダを作るにはちょっとかっこは違いますけど今ワタナベさんが作ってるWAVEの1/20がいい資料になります。あれを参考にするとT1ってエキパイも断面が丸くないようですし、タメオのだったらそのまま作る方がいいように思いました。

レギュレーション、読んでませんでした(^^;
ジャパンパワーですかぁ・・・うーん。
考えておきます(笑)
Posted by Yoshitaka at 2010年06月21日 23:40
☆ デモドリさん

性格、バレました(笑)?
結構几帳面ですね(爆)

でも、これってやっておかないとせっかく完成したのに変なところから光が漏れてきちゃうとげんなりじゃないですか。だから今まで何作かエレールを作ってみた経験を生かしてあらかじめ処置しといた感じです。下ごしらえに時間かかっちゃってますけど、プラなのでなかなか修正がききにくい事(レジン・メタルのようにシンナー風呂ができない)を考えるとやむを得ないかなぁと思っています。

祭り、ネタを考えてるんですねー。
自分も考えないと…
Posted by Yoshitaka at 2010年06月22日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック