2009年12月14日

2009 ASIAN LE MANS Rd.1 OKAYAMA(3)

寒いですね。
東京でもこんなに寒いんだから北の方はもっと寒いんだろうな…。
もう大学時代、盛岡に住んでたのとか、あのころの暮らしがちょっと想像つかなくなってきてます。

自分もまたまたちょっと風邪ぎみだったりしてますが、さっさと薬飲んで復活しました。

週末は模型屋さん巡り状態。セール開催中のバルケッタフジヤ、こっちもバーゲン開催してたメイクアップ…と3件も行ってきました。一つの週末にこんなにはしごするのは久しぶり。

バルケッタは前回、お店がオープンした時以来の訪問だったんだけど、今回は都バスで行って竹ノ塚駅(のちょっと手前)から歩いてみました。確かにちょっと遠いけど、都バスで行けるメリット(…1日乗車券とか使うと地下鉄と東武バスを乗り継ぐより安い)はやっぱり大きいなぁと実感。そりゃ、やっぱり時間はかかるけど、バス好きな自分にはいい選択肢。

ただ、やっぱり今の自分は1/20を買っても作らないことがよくわかったので(苦笑)、せっかく安くなってるキットたちはスルー。スタジオ27から発売されたシムテック用のメタリックブルーの塗料を買ってきました。

次はフジヤ
ここは1回/月以上のペースで行ってるので特に書くことはないんだけど、F1に飽き飽きしてる自分にはやっぱりルマンのお店って貴重。しかも、模型という共通項もあるからマスターとは話してて本当に楽しい。FUKUHARAの真鍮パイプを数本購入。

日曜日は朝から戦闘モード(笑)
お昼から約束があったからそれまでに買い物を終えよう…と必死にメイクアップのバーゲンへ。

正直書きます。ホビーフォーラムの時よりもたくさんお買い上げしました(苦笑)
なんだか妙に財布のひもが緩かった…というか、リーズナブルな商品がたくさん。それなりにお客さんもいたし賑わってました。

いやぁー、楽しかった。
実はメイクアップの後、そのまま出かけようかと思ったんだけど、あまりにたくさん買いすぎて(=荷物が大きすぎて)結局一度、家に戻ったのは内緒です(笑)


********************************************************


さて、全車紹介は今回で最後になる予定のアジアンルマン。

さっそく書いてみましょうか。

ALMS#007.2.jpg

#007 ASTON MARTIN RACING LOLA ASTON MARTIN

今回も甲高いエンジン音を響かせて、超かっこいいアストンワークス。
自分はこの車の写真を撮る時に、実は好きなアングルがあるんです。それはヘッドライトが自分を照らしているような真っ正面からのアングル。ここのヘッドライト、光量がものすごく大きい気がする。すっごくまぶしいんだけど、それをうまく撮れるとなんかいい感じの写真になるんです。今回はちょっと少なかったけど、いくつかそういう感じのアングルで撮れたから良しとしましょうか。

アジアンルマンの中で一番配り物なんかも派手だったのがアストンでした。サイズは小さいけど岡山のためだけのポスターを作って来てるし、それはカードもしかり。しかも、ルマンもそうだったけどかっこいいんだよ、そういうグッズ。F1のカードやなんかよりよっぽどセンスがいい(笑) そういうものをとおしてちょっと広報の方と仲良くなったり。そういうのを含めて楽しい思い出だった。

ALMS#10.2.jpg
#10 TEAM ORECA MATMUT AIM ORECA 01 AIM

aimが日本企業ということでここは日本人ゲストがツアーのように同じウェアを着てぞろぞろと来てましたね。

このカラー、大好きなんだよなぁ。原色ばっかりのこの組み合わせ、写真で見る以上に実物はもっときれいです。minoriさん曰く「カナードが割れてた」そうですけど、自分が撮った中にはそういう写真はありませんでした(笑)

ALMS#11.2.jpg
#11 TOKAI UNIV.YGK POWER COURAGE YGK

今年はルマンに出れなかった分、ここに出てきてくれました。チーム名の通り、東海大学のチームです。
このチームのOB(?)の方に知り合いがいて今回来ていたはずだったんですけど、会えませんでした。残念。

このチーム、エンジンブロックのトラブルで日曜日の第2レースには参加できませんでした。だから、写真としては案外貴重なのかも。

ここ、カラーリングで損してますよね。前にオートサロンに飾られてた2008年のルマン参戦車についても同じことを書いたんですけど、どうもカラーリングまで凝ってくれないのがイマイチ。そこまで余裕が無いのかもしれないけど、せっかくレースという晴れ舞台に出るんだったらきれいなカラーで走ってもらいたいんですけどね。

ALMS#14.2.jpg
#14 KOLLES AUDI R10 TDI

野田秀樹さんも入れて3人で走ったチームです。野田さんの関係からか、Dydoなど日本系のスポンサーも(#15にも)いくつか貼られてます。

このアングルから見る、今のオープンプロトのレギュレーションが少し分るかな…。自分が気に入らないのがこのサイド部分の車高の高さ。フロントはある程度低いからまぁ許せるんだけど、サイドのこの高さがなぁ…。速くなりすぎたスピードを落とすためだから仕方ないんだけど…わかってはいても残念。

ALMS#15.2.jpg
#15 KOLLES AUDI R10 TDI

この車に乗った日本のF3でも走ってたオリバー・ジャービス、来年からDTMのアウディワークス入りだそうで。TV見てる限り、今年は型落ちマシンですごくいいレースをしたと思うし、クリステンセンが抜けた穴は大きいとは思うけど、埋めてくれるんじゃないかと期待。

コレスの2台は、ルマンも今回もソツなく走ってたから超地味でした…。音も静かだしねぇ、このTDIってエンジンは。

ALMS#17.2.jpg
#17 SORA RACING PESCAROLO JUDD

実質的な「ペスカロロ」のチームですね。でも、ルマンの時と違ってグランツーリスモ…というかSONY付いてない。その空いた部分には「SORA racing」の文字が。ボディは寂しい感じでしたが成績はピカイチ。中野信ちゃんはともかく、ティンソーなんてこのコースを初めて走るだろうにいきなり優勝しちゃうんだからすごいよね。

ルマンには欠かせないチーム、ちゃんと結果を残して来年の参戦権を獲得しました。

ALMS#87.2.jpg
#87 DRAYSON RACING LOLA COUPE JUDD

今回のアジアンルマン、自分はこの車を見に行ったようなものでした。

このチーム、ルマンで見た時「超かっこいい!!」を連発してたアストンマーティンバンテージを走らせてたチームですが、シーズン途中からマシン(とクラスも)をスイッチ。カラーリングはそのままにプロトにエントリーしてきました。しかも、岡山で見てびっくり。超速い!

結果は驚きの(?)ポールを獲得したものの6位と4位だったけど、両レースでファステストをマーク。しかも、第1レースに関してはファステストでも2位のチームに0.7秒も差を付けるような圧倒的な速さ。

このチーム、イギリスの科学大臣がオーナー&ドライバーなんですよね。だからこういうカラーなんだーって納得。しかもチームメイトのジョニー・コッカー、速いです、この人。この人、これから要注目な気がする。

いやぁ〜、この車の斜め後ろからの姿を写真撮っておくべきだったなぁと強く後悔。背中にユニオンジャックを背負ってるようなデザインが超かっこいいんです。でも、こんなに活躍してくれてすごく嬉しかったです。

*********************************************************

と、まぁ、ザッとだったけど一応終わった全車紹介。

書いた内容でバレバレだったと思うけど、自分が好きな車は圧倒的にドレイソンのチームのローラクーペ。ルマンでも思ったけど久しぶりにこんなにカッコイイ市販のプロトタイプカーが出てきたと思う。

その次あたりがサリーンとBMW M3。あ、ワークスアストンもいいな!
…といった感じで、WTCCにはないバラエティに富んだ車種が集まったので、最終的には併催はいいことだと思いました。


ただ、パドックやピットガレージなどはもうパツパツ。狭すぎ。いろんなドライバーが出入りするのはいいけれど、いろんなコンテナが置いてあったりするせいで全然見通しがきかないの。これは改善して欲しい。去年のWTCCだけのあのほのぼのしたパドックの雰囲気の方がずっと良かったから。

それと、金曜日にも予選とかやるんだったらせめてシャトルバスくらい走らせて欲しいし、入場券も金曜日と土日で分けるのはどうかと思った。金曜日だってイベント日なんだから、同じ料金で入れるようにしてほしいし、それ相応のイベントなんだからシャトルバスだって走らせて欲しい。バスだって無料にしろとは言わないから、せめてタクシーより安く行けるようにしてもらいたい。

じゃ、次回はやっとかよ!?って感じだけどWTCC編に突入です!
posted by Yoshitaka at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アジアン・ルマンもなかなか興味深いですね。
WTCCもそうですが、このような世界の一流が集まるイベントが国内で開催されていながら、ニュースや新聞ではほとんど取り上げられないんですね、もったいない話です。
私も最近はGTカーやスポーツプロトの造形のほうが模型的にも面白くて、テレビでももっと見れないかなあと思っています。
キットもルマン出場車が増殖しつつありますよ。
メイクで買い込んだのも、そっち系のキットですか?
最近はオクでもユーズド品が格安で買えたりして、43人気の低迷のせいかも知れないけど嬉しいやら悲しいやら…。
Posted by おひつじ@tak at 2009年12月15日 00:45
☆ おひつじ@takさん

さっそくコメントありがとうございます。
アジアンルマン、というかルマンの車って造形は結構面白いと思うんですよね。スーパーGTやDTMともまた違うんですよ。ツーリングカーというよりはプロトがメインですからね。印象が全然違うんです。なのに新聞などはもちろん取り上げないですし、雑誌といっても…オートスポーツにちょこっと載る程度。こんな国、悲しいですよね。いイベントなのにそれがうまく伝わらなくて残念です。

メイクで買い込んだのはF1とルマンが半々くらいですかね。やっぱり安売りされるキットですからそれなりに在庫を抱えてるものなんでしょうね。どうしても流通量の多いF1が多くなってしまうんじゃないでしょうか。プラモ買うよりも安い額で「いいの?」と思わず言ってしまいたくなるような買い物、すごく楽しかったですよ!やっぱり自分の目で見て買えるのは幸せです。

時々オークションもチェックしています。ヤフオクでも当たり前かもしれませんが新しいキットはあまり見かけませんよね。でも、ヤフオクによく出回ってる90年代のマシンが多分キットの量も多いし、車の形とキットの構成なんかを考えても一番作りやすかったような気がします。作ってて楽しいキットともいえると思います。

やっぱり1/43の人気は低迷してますかね。
でも、この前たまたまバルケッタの方に聞いたんですけど「ウチには1/43の取り扱いはあるんですか?という問い合わせが多いんですよ〜」とのことでした。結局、Mr.CRAFTが無くなったのもあって1/43モデラーの行き場が無くなってきつつあるような感じがします。
Posted by Yoshitaka at 2009年12月15日 00:59
やっぱりいつ見てもカッコいい!!目移りしゃいます(笑)

アストンマーチンは本当に綺麗ですなぁ。
ガルフカラーもルマンの雰囲気がしてマッチしてますよね。さすがワークスって感じです。

オレカのカラーリングは2008年と同じカラーで感激でした。現地で見たときはパッとしませんでしたが改めて見るとカッコいい!!
アジアンルマン当日はVIP席に陣取り公式ブルゾン・キャップ着て凄かったですね。2日目のレースが終わった後WTCCを観ないで帰ってたのには笑っちゃいましたが・・・

東海大学は残念でしたね。カラーリングに関しては個人的に嫌いじゃないです。シンプルでありかなとも思いました。

アウディはヤッパリ最高!!個人的には、これが目当てでしたしね。やっぱり自分達が観に行った時に勝ってる車は思い入れが違いますし。
あのエキゾーストを再び聞けたのも感激でした。
本当に不思議な車ですよね。電気自動車みたいに静かで他の車と来ると音がかき消されちゃう(笑)
街で走ってる車の方がよほどウルサイと思うぐらい。R8とかR15はどうなんでしょう?
レーシングカーのエキゾーストの概念を根本から覆された一台でしょう。

ぺスカロロも岡山で改めて見直し惚れ直した1台でした。デザインもカラーリングも申し分無しでしょう(笑)エキゾーストもね。

ドライソンは岡山で初めて見てノーマークでしたが本当にカッコ良かった。カラーリングも斬新でしたし。
綺麗に色が出てますよね。自分の写真は角度が悪いのか暗い色ばかりでした(泣)

どれをとっても甲乙付けられない名車ばかりで本当にルマンが来たって感じでしたね。

運営に関しては・・・まぁあんなもんでしょう。タイスケがタイトでバタバタでしたけど。
ピットは本当に手狭な感じでしたね。パドパス買いましたが、あの状態ではもったいない気がしてます。来年は、パドパスは回避かなぁ。
一つのイベントですからチケットは統一すべきでしょうね。主催者側としては、アジアンルマンはあくまでサポートレースの一つなのでしょうね。
シャトルバスに関しても、初開催でしたから来年に期待しましょ。

最後に・・・模型に関してはノーコメントでゴメンなさい<m(__)m>でも、ちゃんと読んでますよ!!ミニカーは少々、収集してますが、なんせ不器用なので模型には手が出せません。
フジヤさんは通販なんかで以前お世話になりましたけどね。一度、店に行きたいと思ってます。

次回も楽しみにしてます。急に寒くなりましたし体調に気を付けて下さいね。

Posted by けん坊 at 2009年12月15日 21:36
☆ けん坊さん

やっぱりなんだかんだ言ってトップカテゴリーのLMP1はマシンのカラーリングも優れてるのが多かったですね。同じクラスなのにオープンプロトとクローズプロトがいるのは未だに違和感ありますけど。

aimの集団、すごかったですよね。みんなで同じウエアを着て集団行動でしたもんね!でも、まさかWTCCを観ないで帰ったとは思っていませんでしたが(笑) でも、アジアンルマンにしか興味がない人もいればWTCCにしか興味がない人もいると思うので、帰る時間がバラけていいという考え方もできるのでこれは自分たちにとってはむしろいいことなのかもしれません。

R15もやっぱり静かでしたよ。風切り音の音の方が大きい感じで(プジョー908もそんな感じでした)。でも、ディーゼルの音が小さいのかというとWTCCのセアトなんかはそんなにエンジン音が小さくないから不思議です。

ドレイソン、あまりに本命すぎちゃって期待してたほどいい写真が無いんです。期待がものすごく大きくなってしまって。本文中にも書いたとおり自分はアジアンルマンに関しては金曜と土曜日しか撮ってないので、日曜のレースでは無塗装のノーズ(というかフロントセクション)を付けたドレイソンの写真が一枚もないんです。ちゃんとした姿で撮れてるからいいんですけど、せっかくだったら1枚くらい撮っておいてもよかったかなって言う気はしました。

マネージメントはいろいろ改善してもらいたいですね。去年のWTCCだけ(フォーミュラアジアV6が併催)のパドックの雰囲気が最高に良かったので期待も高まっていたんですけど、ちょっと詰め込み過ぎですよね。これはいろんな人があまりよく思っていないようだったのでなんとかしてもらいたいですけど、あのサーキット、これ以上スペースがないんですよね…。F4のパドックになってたエリアをアジアンルマンに回すとか…真剣にそう考えてもいいような気がしました。

フジヤはミニカーだけではなく、ルマンの話でも市に行ってあげてください!マスターが喜んで受け入れてくれるはずです。
Posted by Yoshitaka at 2009年12月15日 23:18
全車紹介、楽しませてもらいました。アストンの甲高いエンジン音は聞いてみたいね。僕もテレビでやって欲しいって思うよ。日曜日にのんびりテレビで観戦もいいよね。行きは意外と大変なんだね。でも、これだけのマシンが見れるんだったら行ってみたいよ!
おつかれさまでした&#9833;
Posted by ひでゆき at 2009年12月15日 23:31
☆ ひでゆき殿

TVはね、一応やったの…第2レースだけJ-Sports ESPNってスカパーorケーブルTVで。でも、3時間半くらいだから見てて疲れる(嘘…厳密には録画しただけで見てない×××)

金曜日に行くのは結構大変。土日ならこの前メールに書いたとおり、岡山から在来線で30分、そこから無料シャトルバス30分くらいで着くんだけど、金曜はそのバスが無いから…。今回自分はたまたま友達とタクシーに相乗りできたから負担はあまり大きくなくて済んだけど、そうじゃないと10kmくらいタクシー、それしか交通手段がないからね。せっかく予選をやってる金曜日、確かにウィークデーだからお客さんは少ないだろうけど、せっかく行けるファンのためにバス出して欲しいんだけどなぁ…。

でも、全体的に楽しかったよ!大好き、岡山(笑)

そう遠くないうちにWTCC分もupするつもりでいるからまた見てね〜
Posted by Yoshitaka at 2009年12月15日 23:52
聖地みたいな模型屋が近くにゴロゴロ在るってのは羨ましいですな〜。1/43キットも店頭買いが不可能な田舎者には垂涎の環境です。フジヤさんもタイヤとか通販客の事は考えてくれてないっぽく、かの1/43タイヤとか欲しくても全然手に入らなくて (´・ω・`)ショボーン ですよ。

 
Posted by @河童 at 2009年12月17日 16:03
全車アップ、お疲れ様。
ドレイソンさん、ちょっと調べたけどすごい人なのね。
ルマンではアストン、アジアン・ルマンではローラ・クーペでの走りを見れて良かった。
しかもポールポジション取ったし、レース2ではミシュラン・グリーンXチャレンジも獲得したし、
チームとしてはものすごい収穫だったでしょう。
来年のルマンはLM P1クラス参戦かな。楽しみだね。
斜め後姿、撮ったよ(^^)vいる?
アウディR10、私はかっこいいと思うけど(当然?笑)、レギュレーション変更でリヤウィングが
小さくなったことで、今のF1ほどではないにしろ、見た目のバランスが崩れた気はする・・・。
Posted by minori at 2009年12月17日 23:00
☆ @河童さん

聖地…デスカ(笑)
自分も大学時代はしばらく辛抱してましたもんね。通販ってどうも好きになれなくて東京に帰ってきた時にそれこそ買い出しツアー状態だったことも多々ありました。大きな紙袋ぶら下げて盛岡までの新幹線に乗ったものです(懐)

ちなみにフジヤのGTタイヤ、既にSOLD OUTです。再販はしたもののあっという間になくなっちゃってちょとびっくり…というかがっかり。
Posted by Yoshitaka at 2009年12月18日 00:57
☆ minoriさん

そうなのよ。ルマンの時には知らなかったんだけど、Mr.Draysonはすごい人みたい。サイン貰うのも本当はAutographじゃなくてSignatureみたいな感じなのかも(笑) いつしかこのローラクーペが大好きになってしまって。昔からローラの車って好きになったことなかったんだけど、これはいい!かっこいい!!CARTの時もローラよりレイナードの方が好きだったんだけど、このマシンは文句なしかっこいい。ドレイソンのカラーもいいんだよね。ロゴなんて全く入ってないからステキ。斜め後ろからのショット、欲しい、欲しい。送ってちょうだい(^^)v

R10、あんまり好きじゃない(笑)
なんか無機質すぎて。R15の方が個性があるよね。かっこいいかは置いといて…。

あ〜ぁ、来年もルマン観に行きたいなぁ。オリビエが「来ないの?」ってサ。「自分は行けないと思うからminoriさんに声掛けておくね!」って言って置いたけど…どう(笑)?
Posted by Yoshitaka at 2009年12月18日 01:05
斜め後ろといっても、リヤウィングの後ろからのショットだった・・・。
でも、送るよ。
えー、来年はルマン行かないの?
B&B、あそこならサーキットから近いから紹介してもらえたら
嬉しいけど、また一人に戻るのは寂しいなぁ・・・。
Posted by minori at 2009年12月18日 23:42
☆ minoriさん

来年ももちろん行きたいよ!
でも、いつまでも今の生活続けるわけにもいかないから…。

あそこのB&B、環境的には本当に最高だと思う!ただ、英語がどっちも片言だからと時々コミュニケーションが「?」になることがあるんだけどね(笑)
でも、それも楽しいし、良かったらまたオリビエにメールしておくから言ってねー。

1週間フランスにいると、さすがに日本語が懐かしくなっちゃう。自分は自分の家大好き人間だからプチホームシックになるし(^^;
Posted by Yoshitaka at 2009年12月19日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック