2009年08月09日

FIREWORKS☆

さっき、東京は震度4の地震があったそうで。自分は地下鉄に乗ってたから全く気付かず。その後のメールで知ったような状態。普段は地震の多い東京で震度4って実は超久しぶり。いつもちょこちょこした地震がある東京なのに、去年あたりから妙に無いから心配していたところだった…。でも、ラッキーなことに自分は無事だったし、揺れも感じなくて済んだ。

・・・地震とセミが苦手だからね、自分(^^;


さて、昨日ですが、東京湾の花火を見に行ってきました。「東京湾大華火祭」というやつです。何年か前に友達と見に行ったけど、今回はそれ以来の参戦。

しかも・・・今回は屋形船から!!せっかくだから誘われるがままに行ってみました。

船に乗ってしばらくすると東京湾。その間に船内で夕飯を食べました。

…けど、特に東京湾に出てから、周りにも同じように花火を狙った屋形船がいっぱいいるわけですよ。それらのどれか1隻でも動くと波が押し寄せてきて船はゆ〜らゆら。まぁ、お互いさまなんだろうけど早く行って場所取りしていた分、ボクらの乗った船は花火が始まるまで約2時間、晴海埠頭とレインボーブリッジの間あたりでイカリを下して停船。

その間、揺れる揺れる(^^;

自分も「マジかよ…」って実は結構ピンチだったわけですけど、お隣のおじさんはそこに着いた時点で既に「X@‘*}#%&(略)」ってなってたし、反対隣のおばちゃんも時間が経つにつれてどんどん会話が少なく無表情になっていくし…、何よりびっくりしたのは花火を見に行こうと屋形船の屋上デッキに上がろうと船室の外に出たら、もうグロッキーになった方々(かなり大勢…)が吐くスペースになっていた(苦笑)

もっとも、そりゃそうだろうなとも思ったけど。あの揺れって東京湾…湾の中なんだから普段じゃあり得ない揺れ方。もっとも、花火が終わってから最後にお店の方に聞いたところ「この花火の時はどうしても船の数が多いから毎年このくらいは揺れちゃうんですよね」だそうで。

自分も花火が始まるまでは結構シンドかったけど、花火が始まったら周りの船もめったなことじゃ動かなくなったから揺れも収まり一安心。

それでもう恒例となった(?)訳ですがたくさん写真撮ってきたのでテキトーにサラッとご覧ください。

IMG_9841.1.jpg
こうして海に花火が真っ赤に映るのがとてもきれいでした。

IMG_9888.1.jpg
銀座あたりのビル街と比べると花火の大きさがわかるかなぁと思います。

IMG_9905.1.jpg
東京でこんなにきれいに見れるスポットがあるとは…

IMG_9939.1.jpg
下にヒトの頭が映ってますが、これはボクらと同じ船に乗ってた方々の頭。シルエットみたいになってこれはこれで面白いのでUPしてみました。

IMG_0007.1.jpg
船も揺れは収まったもののそれでもそれなりに揺れてたから写真撮るのも大変でした。止まってる所から撮るならシャッタースピードを遅くすればいいんでしょうけど、そういうわけにもいかず…いろいろ試してるうちにこのくらいには撮れるようになってきた…という感じでした。

IMG_0008.1.jpg
びっくりしたのがこの背景に写ってるようなビルの窓からたくさんのフラッシュが光ってたこと。ビルの窓越しに花火を見てる人がこんなにいるのねーみたいな感じでびっくりしました。

IMG_0009.1.jpg
こんなにでっかい花火が惜しげもなく上げられていくのがこの花火の醍醐味ですね!特に今年、地方の花火大会は不景気の影響をもろに受けてて大変だそうですがそんなことを微塵も感じさせないこの花火。すごかったです。

IMG_0028.1.jpg
フィナーレのあたりの花火。燃えるような明るさでびっくり。屋形船がシルエットみたいに見えるところもまたキレイでした。

花火は以上です(笑)


****************************************************


それで・・・今回は約2カ月ぶりにリジェです。ご無沙汰いたしておりました(^^;

IMG_0038.JPG
現在の全体像。ボディはあれから何度かクリアを重ね吹き。コンパウンドはまだ掛けていません。

IMG_0042.JPG
ウィング類はとりあえず塗ってデカール貼ってみた…という感じ。

途中、塗装も終わってデカール貼ってる最中にリアウィングがバラバラになり、だいぶ悲しい気持ちになったけどなんとかココまでリカバー。デカール貼った後は補強の意味も込めてスーパーフラットコートを厚めに吹いています。

フロントウィングは以前書いたとおり、このキット最大の問題を抱えちゃってるので元キットの構成とは構造を変えています。だからフラップを目分量で位置と角度を決めなくちゃいけなくて大変でしたが、仮止めにゴム系接着剤の点付け、それが硬化した時点で隙間に瞬着を多めに流し込んで固定。意外と一発でちゃんと仕上がって自分が一番びっくり。

ちなみにこのフロントウィング、フラップを切り離してもいいんだけど切り離す量を間違えるとこの「GITANES」…よりも車の左側の「BLONDES」のデカールが入らなくなるので注意。自分はそこを逆算してギリギリ入る幅でフラップを切り離しました。

・・・お、誰かのヘルメットが(^^;

IMG_0045.JPG
ホイールはまだ塗装を終えたばっかり。アンダートレイを含めてこの辺の黒いパーツ類は久しぶりにタミヤの缶スプレーを使って塗りました。楽だね、エアブラシより(笑)
やっぱり、自分の手が感覚を覚えてるようで久しぶりの割にすごくきれいに塗れちゃいました。正直言ってエアブラシよりきれい。自分のスキルはまだまだってことですな。

IMG_0037.JPG
サスペンションも上記パーツ類と一緒にタミヤのスプレー「マットブラック」で塗装。その後、ブレーキディスクにはフィニッシャーズの「カーボンブラックマット」にテキトーな割合で「クロームシルバー」を足してみたものを塗ってみました。この部分、ホイールの隙間からしか見えない部分なので、ちょっと派手め…派手すぎるくらいの色で塗ってみた。

これがどう出るかわからないけど、自分にしか作れない色(?)で塗る楽しみを久しぶりに味わった。実車のカーボンブレーキ色って、見る角度によって変わるからこういう色の出し方があってもいいかなぁと思って試してみました。

後はボディの最終研ぎ出しと組み上げ。割と自分が好きな作業なのでなんとかチャチャっと完成に持っていきたいです!
posted by Yoshitaka at 22:46| Comment(12) | TrackBack(0) | TAMEO 1/43 Ligier Renault JS37 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花火見物、色々大変でしたねw
撮影は手持ちでされたのですか?それにしてはうまく撮れてると思います。
より良く撮るなら三脚使って、バルブ撮影するとキレイに広がった大きな花火が撮れますよ。

しかし、フラッシュ使ったって花火が写るわけないのにねw

リジェのほうはもう完成間近ですね。ここからは慎重に進めれば何の問題もなさそうです。
「F1モデリング」で高く評価されるといいですね!
Posted by おひつじ@tak at 2009年08月10日 02:27
花火大会いいね。友人というのが気になるが・・・笑
ま、いろんな友人もいるし・・・爆
バブリーな花火大会ですな。屋形船で調子扱いて飲んでると、必要以上に酔うわけで・・・笑
経験者は語るって・・・

地震、大丈夫だったようで良かった。

リジェも楽しみですな。
もう一息ね。

Posted by エル at 2009年08月10日 11:46
ビルの中からフラッシュ付きで写真撮るって・・・・ガラスに反射して真っ白な写真になるんじゃないか、と。www

そっか、リジェは F1 modeling にシュピーンするんでしたね。
がんばってくだされ。私は遠い大陸から応援の電波を送っておきます。
Posted by ワタナベ at 2009年08月10日 14:24
船か〜たぶんダメ。絶対酔います。

以前市川在住のときは住んでたアパートから徒歩3分のとこで「江戸川花火大会」が毎年開催され、アパートの窓からは見えないけど非常に便利で毎年楽しみにしてました。ただし、開始前と終了後の付近の混雑は大変なものでしたけど(-.-;
数年前に「越谷花火大会」を嫁サンと見に行ったら、初めてだったので見物ポジションが解らず、開始時間になったらいきなり目の前で轟音。ええ、打ち上げ場所のほぼ真下に居ました。おかげで火の粉が凄いこと!花火の割れた外殻やらと一緒にバンバン落ちてきて、そら怖かったです(-.-;

リジェもいよいよ最終工程ですね。楽しみ(^-^)
Posted by 新米パパ at 2009年08月10日 15:06
☆ おひつじ@takさん

お返事遅くなってごめんなさい。

三脚は使わずに撮りました。船がかなり揺れてたので三脚使ってたらもっとブレがひどかったかもしれません。三脚を使わないで撮影してるので未だにまともにバルブ撮影をしたことがありません。

フラッシュ使って撮ってる人って意外といましたよ、船の上でも(笑) 人を入れて撮ってるならしょうがないと思うんですけど、そうじゃなさそうな人も結構多数…

でも、ビルの窓からパシャパシャとフラッシュがたかれてるのを海から眺めるのも面白い体験でした。これ、たぶん東京だと海からしか見れないんじゃないでしょうか?ある程度ビルから離れたところからでないとビルの中の様子って見えませんからね。これ、案外面白い体験で花火自体と同じくらいインパクトがありましたよ!

モデリング、掲載されるといいんですけどね!基本的には素組み(※素組みが出来ないキットだったからやっかいだっただけで)なので高評価は期待していません。ただ、何かの思い出になってくれればいいなと思っています。
Posted by Yoshitaka at 2009年08月11日 22:26
☆ エルさん

お返事遅くなってごめんなさい。

今朝の地震の方が現実味があったり。。
ウチ、実家が浜松なので朝の伝えられ方だと震度6弱?とすごくびっくりしていたんですが、浜松に関しては震度4っていうことになっていますね。

え、友人ですよ(笑)
オトモダチです。去年の隅田川の花火はツレと行きましたが、いぜ〜んに東京湾に行ったのは本当の意味での友達とでした。
(なんでこんなところでこんな弁解してるんだろう…笑)

お隣のおじちゃんは最初からビール飲みまくっていたようです。お気の毒に、最後まで船室で横になって寝ていました。多分花火の音すら聞こえてないんでないかと…。

花火ってやっぱりガラス越しとかではなく生で観たいですよね。ボクも花火って大好きで毎年、1回でいいから生で観れたらいいなぁと思っているんです。
Posted by Yoshitaka at 2009年08月11日 22:32
☆ ワタナベさん

お返事遅くなってごめんなさい。

ビルの花火(フラッシュのことw)、きれいでいたよ〜。「あそこからも見てる人がいるんだー」と思いながら最高の環境から観ていました。確かにビルからだとお手軽に見れていいと思うんですけど、生で見てる臨場感に欠けますよね。

だから、自分は生で見たかったんです。規模で言ったら秋田・大曲の花火にはかなわないかもしれないですけど、海の上からレインボーブリッジを背に花火見物んなんて最高の贅沢をさせてもらいました。

リジェ、シュピ〜ンしようかと思っています。どのくらいの人が投稿するかわからないので載るかどうかは分からないですけど、せっかくタイミング的にも合いそうだし(まぁ、製作開始から9カ月近く掛ってますけど…)、思い出作りに投稿。
Posted by Yoshitaka at 2009年08月11日 22:39
☆ 新米パパさん

ボクも船は弱いんです。釣りは好きなくせに波の激しいところはそれはそれで酔うし、ゆ〜らゆらくらいのようなゆるい波でもそれなりに体に来てしまうんです。

だから今回自分が持ったのは奇跡かと(笑)
だから屋形船なのにごはん食べるのをセーブしてましたもん!セーブしていたというより、緊張と不安感から食欲が無かったといった方がいいかもしれません…でも、おかげで吐くことなく観戦できました。

江戸川の花火もいいらしいですよね!ボクはもう10年前?に足立の花火にも行ったんですがあれも良かったですよ!あの時は花火事故があって一部の方々は大変な思いをしたようですが。東京って面積は狭い割に7月下旬から8月上旬にかけて花火大会が集中しますよね!駅などには浴衣のおねーさんがたくさんいて風情があっていいものです。

いろいろ花火大会は行きましたが、打ち上げ箇所の真下のような環境って今まで一度も行ったこと無いです。火の粉が落ちてくるようなところにも人を入れちゃうんなんてそれはそれですごいですね(^^;

リジェは進む時はドカンと進むんですが、安定したペースで作業が進みませんね。モチベーションの問題なんですが・・・
Posted by Yoshitaka at 2009年08月11日 22:47
大阪天神祭りの花火は何度か行ったことあるんですが、東京のは一回も見たこと無いんですよね。本場お江戸の花火だけに壮観なんでしょうねぇ。

 缶スプレーって難しいですよね。エアブラシ使ってると
より難しく感じます。ワシなんて泡吹いたり垂れたりカブったりで
あんまり巧く行った記憶無いですなー。特にグロス系。
Posted by @河童 at 2009年08月12日 17:40
☆ @河童さん

自分は小さい時から引っ越しだらけだったので大きく分けて3か所の土地に住んだ経験があるんですが、それぞれの土地に地形や地域性を生かした花火ってあるんですよね。
それでも東京は特別でしょうか。自分にとっても特別だし、小さい街なのにいろんなところで花火大会があって。ビルにさえぎられて隣町の花火大会は見えませんから必要なんでしょうね…。

缶スプレー、改めてありがたみがわかった感じがします。と、同時にエアブラシと単位時間当たりに出る塗料の量が全然違うのねというアタリマエのことにも気づいたり。ボクのエアブラシの使いこなし方だとまだ広い面積を塗るならば缶スプレーの方がきれいに塗れるかも…なんて思ってしまっています。

…要するに自信喪失中だったりします(苦笑)
Posted by Yoshitaka at 2009年08月12日 22:53
東京湾!!いいなぁ。行ったんですか!?
いつも晴海埠頭の辺りの広場から見ていたけど今年は行く人がいなくて断念しました(>_<)
すごーく大きい花火が上がるよね??見たかったな〜。あのドーーーンて音がたまらんっ!!
去年は花火が終わったすぐ後に豪雨に遭って若干懲りたけど...
船から見るのは優雅な気がしていたけど苦労もあるんだね。
Posted by ちはる at 2009年08月16日 08:40
☆ ちはる殿

行ってきたのよ、東京湾!
去年は隅田川だったけど今年は東京湾!!

この規模ってすごいよね!晴海と豊海から上げてるんだよね?そのどっちもとレインボーブリッジの間から見てたから眺めは最高だったよ!ホント、一つずつの花火が大きいよね?だからいい(^^)

今年の東京湾、前日も翌日も夕方はいわゆる「ゲリラ豪雨」だったから、あの日晴れてたのはキセキに近いなって思ってる。

・・・けど、本当に気分が悪くなった方々には同情する。優雅な旅になるはずだっただろうに、あんな思いを…かわいそうだった。

花火好きなら秋田県・大曲の花火もお勧め!あっちに住んでないとなかなか行けないけど、なかなかい行けないからこその素晴らしい光景だよ!うちも両親を連れて行きたいんだけど…時間的にも厳しくてね。。。
Posted by Yoshitaka at 2009年08月17日 01:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。