2009年04月26日

Still struggling...

前振り、何にしようかなーと思ったけど今日はまじめな話でも。
(*模型とぜーんぜん関係ないので読み飛ばしてくださいネ)

この前、バスに乗ってる時におじいちゃんと孫らしき2人連れが乗っていた。その孫がちょうどよく騒ぎたいお年頃らしく、優先席の上で飛び跳ねて遊んでた。おじいちゃんはそれをこう注意した。

「運転手さんに怒られるからやめなさい。」

・・・それって違わないか?
運転手さん、というか他の人に怒られるからやめるのか?すごく違和感を感じた。

今回に限らず、そうやって注意してる親子連れ、ウチの職場も含めて結構見かけるんだけど、その都度「その叱り方、違うから」って一人で突っ込みを入れてたりする・・・心の中で。

自分がこの先、親の立場になった時、こういう恥かしいことはしたくないな…と心に誓ったのでした。


さて、リジェの方は結局、大苦戦ですよ。それは・・・

IMG_7719.JPG

なんじゃこりゃ!!!

メインウィングとフラップの間、約3mm!!しかもこのフラップ、ノーズ側(車両中心軸側)はノーズにくっついてるはずなのにこのメインウィングのアンヘドラルさ(?)だとメインウィングについちゃう…。いくらいろんなところを微妙に調整しても修正できる間隔ではないので・・・

IMG_7728.JPG
実車とは構成が変っちゃったけど、こう修正してみました。
実車にこういう仕様があったかどうかは知らない (資料をあさった感じない模様…)し、それよりも何よりも仮組みで何とか組めるくらいの状態なのに、塗装した後に無事この形に組めるのか!?それが最大の懸念…。

こういう結構致命的なエラーが出てきちゃうとますます手をつける気がしなくなっちゃうんだよなぁ…。

IMG_7726.JPG
他は・・・仕方がないのでいじれるところをいじってみた感じ。

92年のタメオキットには座ったポーズのフィギュアが付いてるんですが、それをサクサクっと仮組みしてとりあえず瞬着でくっつけ乗せてみました。ヘルメットは本当はバイザー部分が開いてるヤツがいいなぁ〜と思ってるのでこれから家の在庫を探してみます。

あと、車高出しを改めてやってみたんだけどタイヤのバリがあると全然車高だしになってないので今回は先にタイヤの皮剥きを済ませてみた。フジヤのタイヤ(*91-92年用はレアもの)にKURE556をたっぷりつけてルーターでギュイーーーーンと。

毎度のことながら、タイヤは良くできてるんだけどキット自体が・・・。

フロントウィングのフラップの取り付けに難を抱えたまま、製作は続くのでした。
posted by Yoshitaka at 22:40| Comment(10) | TrackBack(0) | TAMEO 1/43 Ligier Renault JS37 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「XX mに怒られるから云々」ってのはもはやネタかと思うくらい色んなところで永きにわたって語られてますよねぇ。
同じシチュエーションで自分が注意すると「あのおじちゃんが恐いから云々」とか。そういう問題じゃないんだけどなぁ。
「なぜ」その行動が注意を受けるのか、それを教えなければいつまで経っても子供は理解しないし成長もしない。
バカ親が多いと次の世代もバカ親になるんすよね。


JS37 ・・・。こりゃひどい。
翼端板の位置が高すぎるのかなとか、アンヘドラルの角度が急過ぎるのかなとか、色んな部分のちょっとした間違いが総じてこんなことになっちゃうんでしょうな。
Posted by ワタナベ at 2009年04月27日 11:39
もちろん自分自身が完璧な人間だとは思っていませんが、あまりにも非常識というかモラルが無い人がほんと増えてるように感じます(-.-;
そういう人達って総じて自覚もまったく無く、注意しても「自分は悪くない!」と思い込み、それどころか逆恨みするという…(呆
子供絡みのニュースで経済的理由も無いのに給食費の未払い、医療費や授業料も払わないなど見る度にイラっとしちゃいます。

リジェですがここまで隙間は広くないと思うけど、こんな画像を見つけました。
http://bcasell.free.fr/2bgal/disp_img.php?id_img=394
どのレースでこのタイプのフロントウィングを装着してたかは不明ですが、もしかしてこれを元にしてこうなっちゃたとか?それともアンヘドラルの段差が大きすぎるのか…。
Posted by 新米パパ at 2009年04月27日 13:59
こないだの報告ではよく分からなかったけど、画像で見るとなるほどヒドイw
改めて実車画像と見比べてみると
http://bcasell.free.fr/2bgal/img/js37/js37-18.jpg
全然違うじゃないですかw
基本的に、ノーズの前方への落ち込み具合が足りない→ノーズ先端が高過ぎ→アンヘドラルのステーが長過ぎ→フラップが干渉する→フラップを離してみますた
という流れですな。
直すならノーズ形状から直さないといけないので、ここは大らかに妥協しちゃうってのも仕方ないですね。

ドライバーフィギュア乗せるんですね、いいですね。
最近、私もジオラマ風の43をやってみたいと思ってるんですよ。ピットクルーを作るのも面白いと思うんですけど、フィギュア素材はもちろん、ロゴのデカールのメドが立たないので妄想の域を出ませんwww
Posted by おひつじ@tak at 2009年04月28日 01:13
>バカ親が多いと次の世代もバカ親になるんすよね。

本当にその通りだと思います。子供はある意味被害者なのかもしれません…けど、実際こういうシーンを見た直後だとなかなかそうも思えない自分がいたりします(^^;

タメオってそれまでオーバーだったいろんな部分の表現が93年からコンサバになった気がします。92年まで抑揚がありすぎたのが、93年からは抑えられたと言うか。92年のマシンってF92Aにしろ、FW14Bにしろ、どこかアンバランスなフォルムをしたキットが多いように感じますが、このキットもその一例なんだと思います。

ネットを検索してもこのキットの製作記録をマトモにつづってる人って見つからないんですよ。そもそも不人気車種である上にみなさんこれに気づいた時に製作をやめたんじゃないかと思ってしまいます(笑)
自分も結構製作断念しそうな感じでもあり…複雑ですね。でもEJ11も作りかけでやめたし…今回は何としても形にしたいなと思っています。
Posted by Yoshitaka at 2009年04月28日 02:42
☆ 新米パパさん

そうですねー。昔に比べればネットが発達したおかげでネット上だけで暮らしてるような人もいますからね。顔が見えないとやたらと態度がでかくて、直接顔を合わせてみるとなんてことないヤツだったり…自分もそう思われないようにしないといけませんがw医療裁判や学校の先生をめぐるニュースなんか見ててもそうですよね。本当に訴えられた人は気の毒に思うことが多いです。

新米パパさんが貼ってくださった画像のフロントウィングがデフォルト仕様です。たぶんキットはこれを再現しようとしたんでしょうが、タメオの方々、きっと発売前に仮組みとかしてませんねw

でも、嬉しい誤算もひとつあって、モナコ仕様ならばボクが改造してしまったようなウィングになってるようです。家にあった昔の本のちっちゃい写真で確認できました!
Posted by Yoshitaka at 2009年04月28日 02:51
☆ おひつじ@takさん

皆さんこのリジェのサイトご存じなんですね。まずそっちにびっくりです!しかも、これってどうやったらtakさんが貼ってくださったような画像の原寸表示ページに行けるんですか?

タメオの92年キットはホントにフォルムが適当なものが多いんですよね。このキットもその流れで作られたものだと思うんですが、そもそもノーズの位置が高すぎるんでしょうね。ちょうどこのころハイノーズのマシンがたくさん出てきてトレンドになったのでタメオはソコを強調しすぎたんでしょう…。ノーズの高さから調整…ってのは自分のスキルでは無理だと思うので今回はそれっぽく仕上げられたらいいかな・・・ってくらいに目標のレベルが下がってきちゃいました。

ボク、何気にフィギュア好きですw
別にアニヲタが作ってるようなのには興味はないですが(苦笑)、タメオなどキットについてきたやつって勿体なくてつい作ってしまいます。ヘルメットは使えそうなのがあればデニゼンのものを使ってみるというのも一つの選択肢かなぁと思っています。フジヤでいろいろフィギュア関係の小物を売ってるので東京にいらした時には一度寄ってみると面白いと思います!2007年(?)のルマン、アストンマーチンの1/43ピットクルー用デカールとかも売ってますし。
Posted by Yoshitaka at 2009年04月28日 03:08
うーん、92年モナコ、少なくともブーツェンは…
http://lh6.ggpht.com/_5fXytpBE6FY/R2MJk7ObdcI/AAAAAAAADTM/i3wgzKtPjv0/s720/27.jpg

ネット上の画像は、右クリックしてプロパティのURLへ行けば画像に直接リンクできますよ。

ピットクルー用のデカールって、探せばあるんですね!うーん、プロバンスのDB9のキットも持ってるし…
でも、箱車はドアオープンじゃないとジオラマは苦しいかも!えーと、ルネサンスからドアオープンが出てたんでしたっけ?もしかしてそれ用のデカールなんですかね?
またまた妄想が広がります。
Posted by おひつじ@tak at 2009年04月28日 03:21
☆ おひつじ@takさん

画像の見方、ありがとうございました。おかげさまで無事(?)見れました。

モナコのブーツェンはフラップの形がちょっと違いますけど、こんな感じなんですよ。でも、自分が作りたかったのはブーツェン仕様じゃないし…。どうしましょう。

ピットクルー用デカール、フランスのジャンクロードさんと言う方が作ったものだと思うんでけど、当然ながらなかなか良くできています。
http://lemams.blog69.fc2.com/blog-date-200807.html

プジョー908用もあるんですけど、こっちはキットがないですからね。スパークをベースにジオラマ風に使うとなかなかいい雰囲気です。
http://lemams.blog69.fc2.com/blog-date-200808.html

ドアオープン、ルネッサンスから出てますよ。最近また去年仕様がリリースされました…でも、昨年仕様のクルー用デカールはありませんが。

こういうものを作るヨーロッパのメーカーってやっぱり凄いなって感じてしまいますね。これはもう文化の違いなんでしょう…。
Posted by Yoshitaka at 2009年04月29日 12:14
なるほど・・・常識無いんですな。
叱り方って非常に大切な気がする。
きちんとした大人にならないといけませんな。

フロントウイング、凄いことになってますな。
これじゃ鳥すら通過出来そう・・・笑
Posted by エル at 2009年04月30日 16:32
☆ エルさん

えぇ、きちんとした大人、目指してます(笑)
ボクが言うのもなんですが親世代の人って叱ると怒るの区別がついてない人が多いように思います。自分はちゃんと区別がつけられるかわかりませんが…。

フロントウィング、ひどいです。タメオだから…と過信していた自分が悪ぅございました…って感じです。これでちゃんと組めるのか…心配です。
Posted by Yoshitaka at 2009年05月01日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。