2009年04月07日

1/64 KYOSHO Ferrari 126C2

たまには「普通の話題」でも。

ハリセンボンの箕輪はるかが結核を発症した…という昨日のニュース。
そういえばその前にはどこかの助産婦が結核を発症したなんてのもあったね。

今、なんでそんなに若い人が結核を発症してしまうのか。元気な人は結核になどまず罹らない。普通は低免疫とか低栄養とかそういう人が罹患する病気。はるかは相当、低栄養だったか低免疫状態だったんだろう。過労???

日本において結核の動向というのは罹患者数は減ってはいるものの、以前と比べると減少のスピードが徐々に緩やかになってしまい「減りきらない」というのが現状。疫学的には海外、他の先進国と比べて日本の結核罹患者率は今でも2倍以上多いらしい。今でこそ「格差社会」なんて言ってるけど、それでも発展途上国とは違う衛生状態なんだから、もうちょっと減ってもいいと思うんだけどなぁ。

今まで、自分もハイリスクな人と触れ合う機会が何度かあったけど、罹らなくて良かった(苦笑)

あ・・・、「普通の話題」じゃなかった!?


さて、今回も1/64フェラーリ。
もうだいぶ佳境です、第1弾は(第2弾は手つかず、その後のマクラーレンも手つかず…)

IMG_7551.JPG

1/64 Ferrari 126C2 G.Villeneuve

この126C2、フォルムは結構いいと思う。少なくともモデラーズが10年くらい前に出した1/20の126C2より似てる(笑)

IMG_7556.JPG
1/64 Ferrari 126C2 D.Pironi

このシリーズいろいろ作ってきたけど、チームメイト2人でパーツ自体が違うってのはたぶんコイツだけでしょう。フロントウィングが2人それぞれの仕様に作り分けられてる。ま、塗装だけの違いだけど。

最近のシリーズは値段が上がっちゃったけど、当時(4年くらい前には)これが400円くらいで買えたんだから京商は本当によくやってくれたと思う。

IMG_7561.JPG

当時いじった部分もあるから自分でもイマイチどこが今回いじった部分かわからなくなってきちゃってる部分もあるけど、改造ポイント。

1) コクピットとダクトの類をエナメルのフラットブラックで塗装(はみ出したところは拭き取り)
2) モノコックらしいところとエンジン回りをシルバーペンで塗装(筆塗りよりキラキラしてアルミっぽい仕上がりになるので)
3) タイヤ皮むき
4) エッフェ製デカールでシートベルトを再現

…これだけ。手がかかってない割にかなりいい仕上がり。

・・・机の上が1/43のパーツと1/64のパーツだらけになってきた…本当は勉強机なんだけどな、これw
posted by Yoshitaka at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/64 Ferrari F1 Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
64の記事、楽しく読ませてもらってます。
つくづく、小さいのに良く出来てるなあと感心します。
こういうスケールこそ、エッチングパーツを多用して組むと精密感上がるんでしょうねえ。そんなキットがあったら作ってみたいです。

C2、フォルムはなかなか良さそうですが、ルーバーの角度が反対向きなのが何とも惜しい…

机の上の散らかりは、モデラー共通の悩みのようですね。でも片付けちゃうとすぐ作業にかかれなくて都合悪いんだよねえ。
Posted by おひつじ@tak at 2009年04月08日 03:36
結核って誰でも感染するのではなく、元気な状態だと移らないんですか?う〜ん知らなかった…。思い込みと言うか無知でした(-.-;

126C2、間違いなくフ〇ミよりフォルムが良いな〜w
うちにモデラーズ製もあるのですが、それ見ちゃうとフ〇ミ製に着手する気が失せてしまって…CKはともかくC2はいつになったら造るんだろ(^-^;
これだけ台数あるとパーツやらデカールも相当な数になりますよね、行方不明にお気をつけ下さい。
Posted by 新米パパ at 2009年04月08日 10:03
近年改正されたみたいだけど、以前はツベルクリン反応をみて BCG の接種したりしなかったりでしたよね。だから徹底されてなかったのも一因。それと結核なんて昔の病気だろ?っていう認識が一般的なのでそれも患者が減らない一因らしいすね。

あと、BCG が効力を有するのは10年くらいだとか、どっかで見たんですけど本当?


私ゃ新米パパさんと逆で、フジミのは練習台としてサクサク素組みで行こうかなぁ、なんてね。で、タメオのと ST27(の皮を被った HIRO)のC2はじっくり行こうかなぁ、なんて。
Posted by ワタナベ at 2009年04月08日 11:19
☆ おひつじ@takさん

あ゛!ホントだ!ルーバー、調べてみたら逆なんですね…。気づかなかったです。さすがにオンタイムじゃない車(苦笑)パッと見は良くできてたのに残念です。
でも、これって…墨入れしなければバレなかったかもw

このスケールのキットになると作れる人は限られちゃうでしょうねー。43から見ても更に2/3くらいのサイズですから。

先日、実はルマンミニチュアの1/87のプジョー905のキットを手に入れたんですが、アレはさすがに手を付けるの躊躇しますよー!ボディだけだと5pないですもん。なんかキットのまま飾っておくのもアリか?と思わせるような精密さです。それこそエッチングも多様してますし。でも、最近sparkが完成品として出してきたモデルを見ちゃうともっとキレイに作ってやる!!って中国のおばちゃんに対する対抗心が湧いてきますね!
Posted by Yoshitaka at 2009年04月09日 22:14
☆ 新米パパさん

フジミのってフォルムイマイチなんですか?雑誌でチラッとみた感じだとそんなに悪い印象持ってなかったんですけど。モデラーズのは…イマイチというよりスケールモデルな筈なのに「似てる」ってレベルに思います(笑) デカールもサイズがイマイチですよね。デカすぎたり小さすぎたり。キットを作るのは難しいでしょうけど、アレはちょっと(=_=;)

結核は現代だと普通は抵抗力の低下したお年寄りやホームレスなんかが持っているものなんです。ただ、この前ちょっと気になって調べてみたら女の人の30代に小さな罹患のピークがあるんですよね。昔の病気であることは確かだと思いますけど、未だに命に関わる重大な病であることも事実です。結核菌を持っているその人はもちろん、知らないうちに他の人にも移してるかもしれないのが感染症の怖いところですね。
Posted by Yoshitaka at 2009年04月09日 22:28
☆ ワタナベさん

今はBCGワクチン接種はツベルクリンの結果によらず一律接種ですね。BCGの効果については勉強不足でよくわからないんですが、ワクチン接種で弱くして非毒化した結核菌を打ってるのでソイツに対する抗体を体が作る…ってのが理論だと思います。ちなみにこのワクチンは牛の菌を使っているので、昔はワクチンを打つと牛になる…なんて噂(もちろん嘘です)があったようでドリフ大爆笑でもそういうコントがありました。

126C2、タメオのがフォルム的に一番期待できるのではないでしょうか?スタジオ/HIROのは見たことがないのでアレですけど、どちらにしてもフルディティールだと大変そうですね…って、ワタナベさんは今、フルディティール製作中でしたね!!ボクはもう自分がフルディティールを作れる気がしません(=_=;)

しばらくは64と格闘する日々が続きそうです。気が向いたらリジェ…みたいな日々(笑)
Posted by Yoshitaka at 2009年04月09日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック