2009年03月30日

1/64 KYOSHO Ferrari F189(F1-89) Early Version

研修がなんとか終わり、自分はしばらくの間、リフレッシュに時間を充てることになりました。

徐々にではあるものの体調も落ち着きつつあって、流れとしては悪くない感じ。

ということで、せっかくいじったのでまた改造報告、今回は1989年のフェラーリF189です。再版されてるプラモもそうでうが、フェラーリからのネーミング変更の要請があったようで当時は「F189」と言われていたものが今は「F1-89」となっています。
…が、違和感アリアリなので「F189」と呼ばせてもらいますw

去年発売のこの1/64フェラーリコレクション第2弾でこのF189後期型もリリースされたんですが、そっちはまだ手つかずだからフォルムがどうとかも全くわからず。とりあえずこの第1弾の中ではかなりできのいい方に分類されるこのマシン。

IMG_7499.JPG
1/64 Ferrari F189(F1-89) early version N.Mansell

ちょっと残念だったのが(あくまで個体差なんだけど)このようにノーズのマグネッティマレリーのロゴが剥がれちゃってること。これはもう元々なので仕方ない。修正のしようもないし。それにエンジンカウルの「FIAT」のデカールが大胆に曲がってるんだけど・・・この程度のことを突っついてはいけない。あくまでこれは長さ7cm弱の超大量生産ミニカーなんだから。

IMG_7498.JPG
1/64 Ferrari F189(F1-89) early version G.Berger

ベルガー車の方はそんなエラーもなく、2台で比べたら圧倒的にこっちの方が出来がいい。自分の腕がどうのではなく、元々の出来がね。

IMG_7507.JPG

という訳で、いつものように改造ポイントを書いておくと・・・

コクピットの中、ノーズのNACAダクト、エンジンカウルの吸気口(インダクションポッドに当たる穴)をマットブラックで塗装、その上でシートをスケドーニっぽい色をテキトーに調色して塗装。

それをベースにエッフェのデカールにてカスタム。
と言っても、今回のデカールは少なく、シートベルト、3枚のマルボロデカール、ホイールのspeedlineのデカール(※見えないですね)のみ。

こうしてゆっくりではあるもののフェラーリ第1弾がようやくカスタム終了を迎えようとしている中、マクラーレン用の改造デカールが届いたのでした…新製品のリリースに追い詰められてる感じすらしてしまうワタシ(^^;

ま、ほどほどのペースでいじっていきましょうね、これからも。
posted by Yoshitaka at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/64 Ferrari F1 Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック