2009年02月21日

1/64 KYOSHO Ferrari 412T2

久々の更新です。

地味に続いてる1/64ミニカーの改造。今回は思い入れのある車、1995年にアレジとベルガーのコンビで走った412T2。最後のV12エンジン搭載のマシンですね。ただ…このシリーズで再現されたフォルムは正直言ってイマイチ。重心というか高さが高すぎるんだな。実際に全高がありすぎるような気がする。

また、このシリーズ、モデルによってはフロントサスが省略されすぎていて、この412T2もフロントのプッシュロッドがないんです。

だから・・・
IMG_7375.JPG

…作っちゃいました、プッシュロッド。
まぁ、プラ棒から削りだして塗装してくっつけただけなんですけど。拡大写真で見ると汚いですね(^^;
かなり自己満足な改造だとは思いますけど、やっぱり気になってた部分だからあるのと無いのではやっぱり違うし。

全体像としてはこんな感じ。

IMG_7372.JPG
1/64 Ferrari 412T2 J.Alesi

IMG_7382.JPG
1/64 Ferrari 412T2 G.Berger

改造ポイントはいつもと同様。コクピット周りとインダクションポッド内側をマットブラックで塗装、その時に塗られていないヘッドレストもついでに塗装。サイドポンツーンの入り口のアンダーカウルがキットのままだと黒くて変なのでボディカラー(赤)に塗っておきました。

あとはエッフェの改造デカールを使ってマルボロ化。
ただ、このデカールが困りもので、コクピット前に貼るデカールのうち、アレジのものがスペル違い…「ALEGI」になってる…。さすがに、アレジファンとしてこれは許せず、同じくエッフェ製1/64フェラーリ第2弾改造用の412T1用デカールからアレジ用のロゴだけ拝借…と思ったら、フォントが違うじゃん!
ということで、ベルガーの方にも412T1用を使用。

エンジンカウル上のマルボロデカール、実はカナダ仕様みたいになるようにもっと上の方に貼りたかったんだけど、ボディ右側のEデカールなどの都合(=スペアがない)からこの位置…開幕戦仕様のような低い位置に貼ることに。本当だと、この頃のマシンには吸気制限の穴が開けられてたわけですけど、これ以上どうしようもないのでソコは省略。

あとはタイヤ皮むき、シート塗装の上シートベルトデカール、テールライト塗装、ホイールにBBSのロゴを貼って完成。

IMG_7385.JPG

改造用デカールを貼る前よりずっと引き締まったかな。

このシリーズでもいいし、リジェでもいいから、今月中にもう少し作業を進めたいけど…今、ちょっとバタバタしてるからキビしいかなぁ…。

今月、極端に更新回数少ないのに、毎日多くの方が見に来てくれてて…ホントに感謝、感謝です(´ヘ`);
posted by Yoshitaka at 23:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/64 Ferrari F1 Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ALESIがALEGI、確かにいただけないかも。
ファンならなおさらですよね。

しかしこの412T2、こないだ作ったレベルのフォルムにそっくりなんよですね〜。

車高の高さとか、サイドポンツーン後端にかけての直線感(実車は緩やかなR下がり)とか。
レベルのキットを参考にしたのかw?
Posted by FDM at 2009年02月22日 16:11
☆ FDMさん

たしかにレベルのに似てますね〜!!驚き!ノーズはあそこまで太くないですけど、それ以外がすごく似てます!参考にするならWAVEのレジンキットを参考にして欲しかったですね(笑)

ALEGI、さすがに一番目立つことろなんで…さすがに使えませんでした。でも、同じメーカーが出してる商品で結果的にはどうにかなっちゃうので、今回の件はまだ状況的には恵まれてるんでしょうね。

これがレジンキットだったりしたら…って考えると。。。

こんな昔のものをチマチマと未だにいじってる人がどのくらいいるのか結構気になって、たまにネットで検索かけてみてるんですけど意外と出てこないんですよねー。ボクもなにか他の人の作品を参考にしたいんですけど(^^;
Posted by Yoshitaka at 2009年02月23日 01:06
ノーズの太さは、むしろ310に似てますなw
マルボロ・マークはコクピット前のも、序盤戦仕様の位置ですね。
こだわるなら、やはりカナダGP仕様にしたいところですが…多分、日本のどこかにはこだわってやってる人いるんじゃないですかね。
改造用のデカールが出てる以上、あなたはひとりぼっちじゃない筈w

412T2はタメオで作りましたが、かなり満足できるキットでした。
もちろん、ジャンのカナダ仕様です。
彼ほどのドライバーが、結局この一勝のみに終わってしまったとは、今となっては不思議でなりません。
Posted by おひつじ@tak at 2009年02月23日 02:09
なるほどプッシュロッドが省略されてたりするんですね〜。しかしまた64を弄るのは大変そうですね、43を更に三割以上スケールダウンしてるわけだから…(-.-;
アレジのスペルミス、自分なら気付かず貼ってしまって数年後に「あれ?」とか、指摘されてから気付いたりだったかもw
Posted by 新米パパ at 2009年02月23日 11:08
なんか毎回おんなじこと聞いてるような気がするけど、やっぱ 1/64 ってサイズがよくわかんなくて・・・。プッシュロッドもアップにすると粗が見えるけど、実物目の前にしたら全然気にならないんだろうなぁ、でもどんな風に見えるんだかサイズがよくわかんなくて(以下ループ)。w

でも、アレジのスペルミスは酷いなぁ。「アレギ」かよ。
Posted by ワタナベ at 2009年02月23日 15:19
☆ おひつじ@takさん

ノーズはホントにFDMさんじゃないですけど、レベルの412T2と足して2で割って欲しいほど細いんです。だから結果としてF310に似て見えるんだと思います。

マルボロロゴはコクピット前にも今貼ってあるこの位置に「ALESI」とだけデカールが貼ってあって、しかもそのデカールが1枚でノーズの先までつながってるんですよ…。だから剥がすのは断念して素直にその上から貼りました。でも、全く透けないエッフェのデカールってやっぱりデカールの質は最高です。スペルミスがなければもっと褒めれるのにw

さっきも友達と話したんですけど、アレジってパニスと優勝回数が同じ、ハーバート、バリチェロ、マッサより少ないなんて信じられないですよね…。別に上記のドライバーが嫌いなわけでもないし、見下してるわけでもないですけど、人気や知名度、それになにより実力を考えると本当に不思議なドライバーです。それはスピードカーに行ってからも同じで圧倒的にテスト量が多かったであろう開催初年度にもチャンピオンは獲れず…。そういう星の下に生まれてしまったんでしょうかね。ボクは好きですけど、こういうドライバー。
Posted by Yoshitaka at 2009年02月23日 23:22
☆ 新米パパさん

いゃ、アレジのALEGIは誰でも気づくかと…。色のせいかそれくらい目立つんですよ!64いじりは確実に目には良くないですね(笑) 43でも結構目によくない作業だと思ってるのにその5割増くらいで(^^;

サスが省略してあったり、ある程度モディファイされてるからこの価格(当時399円)でかつ、このクオリティで出来たんだと思いますけど、それがだんだんハイクオリティになってしまった現状からすると物足りなくなってきてしまって。

モデラーズじゃないですけど、「必要だから作ります」みたいな感じであっという間に作っちゃいましたね、今回は。
Posted by Yoshitaka at 2009年02月23日 23:27
☆ ワタナベさん

1/64のサイズ、だいたいトミカと同じくらいのサイズですよ!ボクが中途半端にデカい写真を載っけるからわかりづらくなるんだと思いますけど、全長6cm前後のミニカーです。

だから、ボクも写真でこんなに拡大して見たら「拡大すると、これ、こんなに雑なの!?」ってびっくりしましたもん!そのくらいです。Topの写真、ホコリがついてたりあんまりいい写真じゃなく見えますけど、撮ってる時はそれに気づかないほどのサイズというか。

1/64ってこうだから1/43のキット製作よりも気楽にカスタムできるのかもしれません。多少、力を抜くところがないと…アレですもんね(^^;
Posted by Yoshitaka at 2009年02月23日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック