2009年01月22日

1/64 KYOSHO Ferrari F2002

風邪だかハウスダストのアレルギーだかよくわからないこの症状も少しずつ良くなってきました
…が、症状が出始めてから早くも1ヶ月弱。しんどい1ヶ月でした。

仕事も徐々にうまくいくようになってちょっと流れがよくなってきた感があります。ご心配おかけしました(…誰に!?)

その間にギャグのような形の今年のF1マシンが何台か姿を表し、この前のエントリをupした時には書こうかどうか迷ったものの、結局触れずにおきましたが、あまりの醜い姿に少しだけ感想を…。

まず、フェラーリF60
これは今まで発表されたマシンの中では…というか、今年のレギュレーションの中では最もまともなカッコの車だと思います。特にノーズの印象が良くて好印象でした。これは後発の車たちを見る前にすでに思っていたんですが。

次にトヨタTF109
これは…なんか、ぎこちないデザインとでもいうべきか、第一印象、「なんじゃ、こりゃ!?」って思いましたよ。あの太〜いノーズの3台(ウィリアムズ、ルノー、BMW)が出てくるまでは。でも、パーツごと見てると実は結構いい恰好をしたマシンかもしれない。サイドポンツーン下のエグレなんか、結構好みだったりします。

マクラーレンMP4-24
これは結構、コンサバだったかな。もっと極端なデザインにして来るかなぁと思ってたのに正常進化、というかコンセプトはそのままに今年のレギュレーションに合わせてきたように見えます。ただ、マクラーレンってあれで本当に排気は大丈夫なんだろうか!?今までの上方排気みたいにエキパイの出口のあたりが無塗装になってなくて出口の周りも普通のボディカラー。それと、インダクションポッドの部分のデザインがさらに進化した感じ。あれでよくモノコック(つーか、ロールバー)のクラッシュテストが大丈夫だったよなぁと感心したり。

さて、ここからが問題の3台…。

でも、ウィリアムズFW31はね、比較的嫌いじゃないです。
というのも、ノーズが太くてアンバランスなこと以外は結構フォルムが好きだから。特にサイドビューなど、実は結構かっこよかったりします。今年のレギュレーションの変更点がばれないアングル、それが真横からのショットだったりする(笑)

そして最大の問題作、ルノーR29
とある方のBLOGのコメント欄にも同じことを書いたんですがあのノーズ、サイドビューと真正面から見た時にシルエットが違うんですよね。なんだかノーズの中にスペースがあるって言えばいいのかなぁ?このノーズ、なにか秘密がありそうです。また、これはルノーに限った話じゃないんですけど、今年のマシン、フロントウィング(や翼端板)にサービスホールみたいな部分が目立ちますね。ここにバラストでも入れるんでしょうか?どうでもいいけど、モノコック前端よりもノーズの方が太い車って明らかにカッコ悪い・・・。でも、ルノーR29ってリアセクション(だけ)はかっこいい!まるで90年代後半のF1みたいで。久しぶりじゃないですか、ここまでリアカウルの広いマシンって。それこそ120度バンクのエンジンを積んでたベネトンB201以来かも…。

BMWザウバー F1.09はテストカーのまんますぎてちょっとがっかり。もう少し洗練されて出てくることを期待してたからねー。しかも、新車発表会のプレスフォトがマズかった。わざわざ去年のF1.08と並べて写真撮っちゃうんだもん・・・。余計にカッコ悪くなったのがよーーーーーくわかっちゃうことに。BMWも特徴はあってノーズからモノコックに掛けての横のえぐれはなかなか好きですね。結局、今年のレギュレーションの中では何が正解なのかまだ変わらないから、いろいろデザイナーさんたちが模索してるんでしょうね。

総じて言えることは…もうね、こんな車たちを見せられたらタイヤがスリックに変わったことなんか正直、どうでもいいですよ!それ以外の負の要素があまりに大きくて…。

また、ボクが思うのはこのレギュレーションの何が良くないかって、フロントウィングの幅が…って言ってる方がいますけど、そうじゃなくて前後ウィング幅のバランスが悪いからじゃないかと思っています。インディだってCART時代にはロードでは(もうちょっと狭かったけど)これくらいの幅のウィングを付けてたし、でもその分リアウィングも低くて幅も広かったからバランス的にワイド&ローを演出しててかっこよかったんですよね。

そのバランスが完全に崩れたマシンたち。こんなものがレースをしてかっこいいのか、ものすごく疑問です。しばらくすれば目が慣れてくるのかなぁ?ますます自分の中のF1熱が冷めそうですゎ…。


話は変わってIRL、ドレイヤー&レインボールドレーシングがMike Conwayと契約発表しました。カーナンバーが未定と言われていることがまだ救いですけど、わが友、Buddy Riceの去就が心配。Indycar.comの「Drivers」ってところからバディの名前が消えてるし(汗) 彼、REDBULL以外ほとんどノースポンサーだからなぁ。自分に資金力があったらスポンサードしてあげたいけど…w

Buddyもそうだけど、Ryan Hunter Reayみたいな実力のあるドライバーでもまだシートが確定ではない今シーズン。アメリカの、そして世界的な不況の影響をモロにうけてます、Indyも。


*****************************************************************


で、本題。ちびちびと製作は続いてる1/64フェラーリ。
・・・「マクラーレンじゃないのかよ?」って突っ込まれそうですけど、とりあえず、まずはフェラーリたちをカタチにしようかなぁと。

今回は2002年のチャンピオンマシン、F2002。

IMG_7292.JPG
1/64 Ferrari F2002 M.Schumacher

IMG_7296.JPG
1/64 Ferrari F2002 R.Barrichello

この、バリチェロ号を入手するのに苦労して(^^; 3年前に発売になったものなのに、入手したのは昨年末。元値を考えたらバカらしい額かもしれないけど、ここまで揃えて、しかもここまでこだわりを持っていじってある状態で揃えてるのにコレクションが欠けてるのはもったいないと判断!ヤフオクにて入手しちゃいました。

で、届いたら早速改造しながら製作開始。

IMG_7308.JPG

今回もいつもと同様の改造内容。

タイヤの皮剥きして、ホイールセンターをシルバーで塗装したり、インダクションポッドの中を墨入れしたり、エキパイをそれっぽく塗装したり。それに最後にエッフェのデカールを使ってマルボロ化して。

ただ、エッフェにしては珍しくエンジンカウルのマルボロデカールがミニカーにあらかじめ貼ってある白デカールとの合いがイマイチ。でも、言わなきゃわかんないレベルかもなぁ。いじった本人だけが気にする…っていういつものパターンなのかなぁ。

だんだん、このレベルで改造された状態で揃ってきましたよ、このフェラーリ第1弾。シリーズコンプまでの道のりはまだまだ長いけど地道にがんばりまーす☆
posted by Yoshitaka at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/64 Ferrari F1 Collection | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チームの好き嫌い関係無くマシンだけを見て個人的な好みで並べるとしたら、私はMP4/24、TF109、F60、FW31、F1.09、R29の順ですかね〜。
あとは赤牛系のRB5とSTR4をニューエイがどんな風にデザインしたか楽しみです(^-^)
Posted by 新米パパ at 2009年01月23日 16:35
FW31 はカラーリングのおかげで変なのか変でないのかよくわかんない。w

こういう時こそゴードン・マーレイとかに復帰して欲しい。
Posted by ワタナベ at 2009年01月24日 11:02
☆ 新米パパさん

お返事遅くなってごめんなさい。最近、疲れやすくて…。

ボクは同様に順番付けるならF60、MP4-24、FW31 ≫ TF109、F1.09 ≫ R29ですかね。R29はリアセクションは好きなんですけど、フロントセクションがもうギャグすぎて…。

レギュレーションがレギュレーションなのでいくらニューウェイでも…って思ってしまう反面、ニューウェイだからって期待しちゃう部分もありますね!しかも、2チーム分だから責任は重大です(笑)
Posted by Yoshitaka at 2009年01月24日 22:52
☆ ワタナベさん

管理画面ではコメントが表示されてたんですが、このページに反映されなくて…これ、この前@河童さんも言われてましたがseesaaのトラブルですよね。。。

FW31はまだ正規のカラーリングじゃないですからね。今年のウィリアムズはスポンサーも減ってるし、去年以上に淋しくなるのかなぁ…。ただ、ここ数年、ウィリアムズは実戦仕様よりテストカーのカラーリングの方がかっこいいと個人的には思っていますがワタナベさんはいかがでしょうか…。

誰か、例えこのレギュレーション下であってもセンスの違いを見せつけるような作品を作って欲しいですね!
Posted by Yoshitaka at 2009年01月24日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック