2008年12月20日

- AWAKE -

だんだん自分も復活してきました。
先月中旬から下旬が疲労のピークだった感じがする。今はちょっと上り調子。

さて、自分がなかなかBLOGを更新してない間にSUZUKIと我が(?)SUBARUのWRC撤退発表がありました。巷ではもう既に過去のことになってるんでしょうけど…。

これって、やっぱり自分にとってもWRCのイメージで自分の車をインプレッサSTIにしたっていうのもあるし、自分にとってはホンダのF1撤退なんかよりよっぽど影響大なのです。

自動車メーカーのイメージの大半はモータースポーツで成り立ってる自分なので、スズキはともかくスバルもモータースポーツに(少なくともワークスでは)関わらないチーム、メーカーになっちゃったというのが残念で。

やっぱり「草レースだってお金がかかる世界、世界選手権なんて言ったらものすごい経費がかかってるんだろうな…今までが異常だったんだよな」って思うようにしてます。

SUBARUはトヨタとの関係ができてしまって今、いいような悪いようなだと思うんです。資金繰りは多少、良くなったのかもしれないけど、それ以外の活動…「スバルらしい車を作ること」も含めてなかなか難しい状況になってしまったんじゃないかと。コンパクトカーを出してもOEMばっかり。こんな車を今までスバルを選んで乗っていた人たちが買うとは到底思えない。WRC撤退を含めて、スバル、富士重工のスピリットの部分が失われてるんじゃないかと思わざるを得ない今日この頃です。

*********************************************************

さて、リジェですが。

IMG_7184.JPG

「ほとんど進んでないじゃん」…って思われそうな画像ですんません(^^;
・・・えぇ、事実、あんまり進んでません(爆)

ただ、この間にも着々と下ごしらえ(?)は進んでて、絶版(のはず)のルマン大好きマスターが以前作った「フジヤのタイヤ、〜1992年」を今更、新品でGETしたりしてます。作業じゃないじゃん!って言われそうですが(笑)

フジヤのタイヤはホントに出来が良くて、一度使うと、MERIやBBRのタイヤはもちろんTAMEOのタイヤも使えなくなっちゃいますネ。足元が締まるんですよね。ショルダーのラインがいいのかなぁ?「そろそろ作るから」とのマスターの言葉を信じてるんですが、なかなか小ロットで発注するのもコストとの兼ね合いで難しいようで。

でも、期待してますよ、マスター☆

IMG_7178.JPG

こんなエッチングマイクロ折り紙もやってます。このキット、前後ともブレーキダクトがエッチングの折り紙なんです。
その折った隙間などにいつものように瞬着を流し込み、パテ代わりに。サフを吹くまでどんな平面が得られたかはわかりませんが、いかんせん3mm〜5mmくらいのパーツなので肉眼では結構厳しい世界です。色も色だし…。

それから・・・

IMG_7190.JPG

このコクピット前のリップをどうするか、今結構考えています。

実はこれでも低温ハンダで盛って削って…を繰り返したんですが、そもそも「自分が作ろうとしている仕様」にこれが「あるバージョン」と「無いバージョン」の両方あって、まだどっちにするか迷ってるんです。

誰も、こんなところまで気づかないと思う上、これがない方が「塗装やデカール貼りで楽」という全くどうしようもない理由で削っちゃおうかなぁーとも思ってます。

今日は当直明けで疲れたので・・・こいつはいじれないかなぁ…。

そう、大親友がある店で中古の1/64フェラーリF1を見つけてきてくれて、コンプまであともう少しです…。自分が持ってない3車種のうち2種類をGETしてきてくれて。大感謝!

しかも、今、第1弾でリリースされた車種は、探してる人は結構必死に探してるらしくて(※自分もね)ヤフオクで追ってても結構高値で落札されてます。この追加で届いた2台はもちろん、第2弾も買って中身を確認しただけなので、こいつらも作ってあげたいんですが…超こだわり仕様で作ってるのでなかなかどれも進みません・・・。
posted by Yoshitaka at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | TAMEO 1/43 Ligier Renault JS37 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リップはつけたバージョンでお願いします。

理由?


Yoshitaka さんの苦労する姿をみたいから。w
というのは半分冗談で(半分?)、私はリップつきの方がかっこいいと思うんですよねぇ。(それでも理由としては弱い)
Posted by ワタナベ at 2008年12月22日 10:46
な、なんて小さいパーツ…3〜5ミリでこの精密さって凄い(-.-;

1/64の跳馬って缶コーヒーのオマケとかコンビニで売ってたりしてたやつでしょうか?
私は集めてないのですが、会社で見せてもらったら結構いい出来してるのあるんですよね!
ダイドーで当選した126C2だけ持ってて飾ってあります。
Posted by 新米パパ at 2008年12月22日 14:48
 モチベーションを失ってほしくないから送ったんだよ(笑)

だから絶対に仕上げなきゃ許さないよ!

ウソウソ。いつもの世話になってるからね。お役に立ててなりよりです(*^_^*)

あっ。台座も近々、届くと思うよ!
Posted by GC8WRX at 2008年12月22日 21:55
☆ワタナベさん

ボク、十分苦労してますよぉぉぉ〜(苦笑)
・・・あ、人生で(*_*)

リップは付けないとしたらクリアーのウィンドーシールドを付けることになります。どっちがいいか(というか、自分がどっちのバージョンで作りたいか)をちゃんと考えてからこの部分をいじりたいと思います。一度削っちゃうと復元はそれなりに面倒くさそうなので。
Posted by Yoshitaka at 2008年12月23日 10:03
☆新米パパさん

えぇ、いつも仕事終わってからこんな細かいものと格闘してます(笑) でも、もう慣れちゃってますけどね。もう1/20よりも1/43で作ったマシンの方がはるかに量が多いですから・・・。

1/64フェラーリは最初はダイドーのキャンペーン商品(懸賞当選品)だったんですが、2005年、2007年にサークルK・サンクス限定で販売したんですよ。ホント、サイズと値段を考えたらよくできていて、ボクも完全にハマりました。。。

良かったらこちらにここの改造レポートを載せてあるので見てみてください。

http://splashandgo.seesaa.net/category/4757491-1.html
Posted by Yoshitaka at 2008年12月23日 10:07
☆GC8WRX殿

あれ、まとめていじらないと作業効率が悪いんだよね。最近気がついたけど(爆)

これで台座が届けばコンプです。足かけ4年(長っ!)、ようやくここまで来た…けど、半分以上はまだ作ってないし、リジェそっちのけで作りかねない年末です(笑)

なんか毎年年末ってこれいじってる気がするけど気のせいかなぁ…。

だけどさぁ、ここにきて第1弾の分(定価400円くらいのもの)がここまでの値段がつくようになるとはね…。第2弾が出て完全に価値が上がっちゃった感じですな…。
Posted by Yoshitaka at 2008年12月23日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。