2008年11月29日

2008 HONDA THANKS DAYA

今日は比較的早く仕事が終わりました。
…でも、予定外の仕事?勉強?が入っちゃって一日中バタバタ。

まだ、こんな時間なのに疲労困憊です。

で、サンクスデー。

たまにはいいことも書かないとホンダ好きな方に悪いので(笑)

まずはサーキットサファリ。
バスに乗ってオーバルを走ってる中をNSX-GTやらシビックType-R(ワンメイク仕様)やらが猛スピードで抜けていくっていうアレ。

これ、前回行った時は希望すればほとんどすべての人が乗れた(体験できた)のに、今回は抽選やって当選者のみ。自分は当選したので、前回に引き続き乗ってみることに。

IMG_8160.1.jpg

そしたらさぁー、1周しかしないんだもん。がっかりだよ。前はもう少し多く回った記憶があるんだけど。
だって1周しかしないってことはホームストレートを1度も通らないってことなわけで。

これはね、少なくとも2周はするべき。1周じゃ、インから1回、アウトから1回抜かれたくらいで終わりだもん。
これで何を感じろというの?ホンダさん???

結局、文句になっちゃった(苦笑) …でも、それがみんなの本心だと思う。

・・・ってかね、こういう単純なものが一番、ファンの心をつかむと思うよ、ホンダさん。周回数も、当選者の数ももっと増やすべき!あれだけ大勢のお客さんが来るイベントになっちゃったんだもん、主催者側だってそれに応えないと!


まぁ、今回のサンクスデーも体験という意味で体験できたのはこれだけだったんだけど、当然不満だらけ。

ホントは「晴れてたらみんなでカートとミジェットはやろうね!」って言ってたんだけど、前回書いたようにF1が走る直前から大雨になってしまい、それも断念。だから余計に不満だらけ・・・


で、そのF1。

前回upした後ろ姿の水しぶきの写真も個人的には好きなんだけど、説明しないとアレは何が走ってるのかわからないでしょ(笑)?

だから今回はちゃんとわかりそうなショットを。

IMG_8355.1.jpg
まずは午前中にガレージ前に展示されてた時の1枚。

今回は背びれ(ドーザルフィン)付きの姿で登場したから、ホントはそれらしいシーンを撮りたかったんだけど、最前に並んでる観客があまりにどかずに陣取ってたためにその写真も断念。このときは「走ってる時に撮ればいいやー」くらいにしか思ってなかったんだけど。

で、その走行シーン。もてぎのスタッフに「どこを走るんですか?」って聞いたら「オーバルです、西コースはロードコースの出入りに使う程度でたいして走りません。」とのことだったのに…ウソツキ!!

2周位、ロードのフルコースを走ってからオーバルを2周。

IMG_8675.1.jpg

たったそれだけを観るために自分はあんなにびしょ濡れになって帰ってきたかと思うとバカバカしい感じもするけど、3年前のこのイベント以来F1が走るところなんて見てないし、どうせその会場にいるのに見ないのもアレだから・・・と思って自分は見てた

・・・んけど、ツレは見ずに、ちゃっかり濡れないところに撤収してたみたいです(笑)

IMG_8694.1.jpg

F1を見たがってた二人が走行シーンを見なくて、一番どうでもいいと思ってた自分が見ていたという、訳わからない展開になっちゃいました。

このあと、自分の目の前、オーバルのターン1でスピンターンを何度かした後、ガレージに戻り終了。
・・・イベント自体も終了w


その後、一応メカさんたちがマシンを一度ばらしてメンテして、組み上げてました。

なんでバラしたままにしないんだろうと思ったら、この翌日(火曜日)も走ったらしいんですね。CGの塚原編集長とかが乗ったらしいとAUTOSPORT webに書いてありました。あの方は昔からレースとか色々出ている一流の雑誌の編集長としたら変わったキャリアの持ち主ですよねー。

その一度、バラされたあと、組み上げたマシンがこれ ↓

IMG_8831.1.jpg

で、この帰りに「今日はどうでしたか?」的なアンケートをやってたので正直にいろいろ書いてきた。来年以降に生かされることを願います、自分はもう絶対に行かないけど。ただ、こういうアンケートをやったっていうのは偉いことだと思う。やることも集計も大変だと思うのに。
ただ、ボクみたいにちゃんと書いた人も大勢いる(はず!)なんだから、ホント、次回以降のために生かしてほしい。モータースポーツが好きな人に嫌な思いはして欲しくない&させて欲しくないから。

まぁ、この日の前後(※今も…)は自分も仕事でいっぱいいっぱいだったから楽しむ余裕がなかったのかもしれないし、根本的にはやっぱり海外のレース/イベントじゃないと萌えないんですよ、ボクは(笑)

この日の記事はこれくらいにしましょうか・・・。

ただ、友達と一緒に行けたのは良かった。普段、仕事してるとなかなか友達にも会えないからねー。
そもそも今回一緒に行った人たちとは500km離れた所に住んでる人たち。
だから普段、なかなか会う機会もないわけよ。

会うことができて、もろもろ話せて・・・それだけでも良かったね!
posted by Yoshitaka at 17:55| Comment(8) | TrackBack(0) | MOTOR SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然ですが来年からF1イギリスBBCに移るそうで

BBCの番組でTopGearっての好きでいつも見てるんだけどぜひ見てもらいたい回があったので…http://www.nicovideo.jp/watch/sm5277038

会員登録してでも見てほしいです
Posted by はね at 2008年11月30日 11:01
☆はね

登録して見たよー。

そうだよ、日本もこのくらい車の免許を取ることを一つのステイタスにした方がいいと思った。免許持ってるんだぞー!みたいに。うちらの親世代は「車持ってるとモテた」とか、そんな感じで(笑)

しかしあのダートのレース、超面白そう。やってみたい。もてぎのダートオーバルで廃車寸前のマニュアル車集めてやればいいのにね。できればFRでサ!
Posted by Yoshitaka at 2008年11月30日 23:40
どもです。
サンクスデー、あまり良くなかったようで(^-^;
実はもてぎには3年前の「動態走行テスト」以来行ってないのですが、そのときは大変良かった記憶しかないんですよ(汗
晴天だったってのもありますが、ドライバーも暇さえあればファンの前に姿を見せてくれて、
中野選手なんかファン一人一人に熱心にサインや会話をしてくれて、自分みたいなオッサンにも目を見てしっかり握手してくれました。
それ以来ドライバーとしてだけでなく、人間としてさらにファンになりました(w
宮城光さんなんかパドック裏に普通に出てきて、子供達と写真撮ったり大忙しですがいつもニコニコしてました。
レーシングマシンのようなNSXのペースカーにも自由に乗り降りできて、昼休みにはピットロードに誰でも出て楽しめました。
名目は「走行テスト」ですがファンのためにという雰囲気がありました。
もちろん駐車代だけで入場料なんかとらないし(^-^;

サンクスデーはそんな感じではないんですね、それとも昔は良かったのか?
ぜひファンが求めているものを理解して改善して欲しいですね。
Posted by 新米パパ at 2008年12月01日 16:24
そうそう!今度ミジェット?やるときは声掛けてね!
一番笑えたのはハッキネンだったけど!TopGearおもろいからいろいろ見てみてください
Posted by はね at 2008年12月01日 21:44
☆新米パパさん

そうですかぁ…。本文中にも書いたようにエンジョイホンダは3年前にも行ったことがあるんです。

ただ、その時と比べても今回はひどかったように感じます。もちろん天気のせいが大きいのも事実だとは思いますけど。

中野選手って信治さんですか?それとも2輪の信矢さんですか?ボクの印象として宮城さんを含めて2輪の選手の方が社交的というか、ファンサービスをしようという意欲を感じました。それこそ宮城さんなんかは今回もすごくニコニコしていましたし。

3年前にはGTのNSXに自由に座れたりしたんですが、今回はそれもなし。

ホンダが想定していた人数よりも観客が多くなってるならばもう少しチケットを制限するとか、そういう方面でもなにか対策をした方がいいと思いました。

ファンは楽しみに行ってるのに、少なくともボクはほとんど楽しめずに帰ってきた…というのが事実ですかね…。もてぎばっかり行き過ぎだという話もありますが(←今シーズン3回目(笑)
だからコレクションホールも新鮮味がなくて…。

でも、繰り返しになりますがイベント自体を改善すべき点がものすごくたくさんあると思いました。

しかし、その「動態走行テスト」っておいしいイベントだったんですね!ボクもちょっと行ってみたくなりました。
Posted by Yoshitaka at 2008年12月01日 22:36
☆はね

そうね!はね、結構うまそうだから一緒にやりたい、ミジェット!!
やっぱりせっかくやるなら友達同士でやりたいからね!

Topgearは結構笑えたね。自分もあのレッスン受けてみたいし、フィンランド人ドライバーがロードでもラリーでも速いのが納得できたよ、、、
Posted by Yoshitaka at 2008年12月02日 00:25
失礼、中野選手はF1にも乗ってた4輪の信治さんの方です。
ファンが持ってきたM198の模型にサインしながら「遅かったけどこの頃が乗ってて一番楽しかった!」と話してたのが印象的で、
些細な事ですがおかげでファンになったので自分もJS45とM198を積みました(^-^;
「動態走行テスト」は現在休止中みたいです、もったいない気がします(-.-;
Posted by 新米パパ at 2008年12月02日 09:50
☆新米パパさん

信治さんの方ですか!ボクもCARTのときに何度も会った事ありますが、そんなによく話す方じゃないと思っていましたが、そういう風に積極的に話す時もあるんですね。あまり自分の中でそういう印象がないもので・・・。

M198ですか〜。懐かしいですね。
ボクもあの辺のミナルディは好きですね!レギュレーションに合わせるのだけでいっぱいいっぱいな感じが。競争力は確かに無かったですが、F1に限らずモータースポーツって成績だけじゃないところがありますよね。思い出のマシンとか、きれいだったマシンとか。

ボクも今まで会ってきたいろんなドライバーとのそういった「いい思い出」を大事にしたいと思っています。
Posted by Yoshitaka at 2008年12月02日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。