2008年10月15日

FINISH!!!!! Provence 1/43 Mercedes-Benz CLR LM 1999

IMG_6432.JPG

完成しました!

というか、実は週末前には出来てたんだけど、今まで経験したことがないほどいい写真が撮れなくて…。
シルバーって蛍光灯だったり白熱灯だったり、当てる光によってぜんぜん違って見えちゃうんですよね。そもそも昼間は仕事だから明るいうちに写真を撮れないので、どうしても撮影は夜、室内でライトを当てながら…になっちゃう。

だから今回の写真は暫定的なものだと思っておいてください。ちゃんと明るい時に写真撮れたら写真を変えるつもりでいます。

IMG_6461.JPG

これね、かっこいいですよ!ものすごく。
今まで自分で作ったものの中でも1番かっこいいんじゃないかな。今はそのくらいお気に入り。

IMG_6466.JPG

顔つきがまさにCLRなんですよ。Sparkのものよりも、BBRのキットよりもこれ!このプロポーションのとらえ方こそ、プロバンスの最大の魅力。

グリル部分はエッチングなことを生かしてメタルプライマーだけを吹いてみました。実車でもここだけボディのシルバーとはトーンが違うので。

IMG_6458.JPG

ライトは透明レジンでできてるんだけど、このフィッティングが大変だったー。
仮組みのときには問題なかったんだけど、塗装した後にはレンズが入らなくて!ライトパーツの周りをちょこちょこ削って、もう原寸あわせ。これ、見た目に直結するところだから緊張したー。

IMG_6523.JPG

サイドから。この「GTとは違うけど、グループCとも違うライン」が独特。
低く、のっぺーんとした、CLRらしいいいラインが出てるキットだと思う。

IMG_6452.JPG

リア。マフラーを真鍮パイプに置き換えたのもなかなか良かったみたい。
エッチング折り紙のディフューザーと相まって、結構いい立体感を出せました。

牽引フックはキットのパーツだけど、こういう小物こそ、こうして完成した時に映えるんだよなぁ。

IMG_6544.JPG

リアウィングはカーボンブラックマット塗装後にデカール、スーパーフラットコートだったけど、ちょっとマットにしすぎたかもなぁ。もう少しつやがあっても良かった。

サイドミラーは信じられないかもしれないけど、メタルのかけらを骨にして、そこに瞬着を盛って削りだしたもの。もちろん両側とも。
なかなか左右の形状を合わせるのが大変だったけど、結果オーライ。なかなかいい工作ができました
(※ミラーは使えそうなパーツが片側しか入ってなかったんです。もう片方は変形が激しく使用は断念。)

この瞬着での小細工、自分の手元にあるキットを見る限り10年以上経過してても経年劣化がほとんどなくてなかなかいいですょ。

IMG_6550.JPG

ホイール周辺のup。
このキット、パーツの状態で見るとよくわかるけどボディパーツ以外はほとんどタイヤ関係のパーツ。だから力を入れて作った・・・はずだったけど…アレぇ〜!?

ディスク部分はエッチングの地の色(メタルプライマーのみ)、ブレーキキャリパーはフィニッシャーズの新色、「チタニウム」、ホイール部分は「CLKシルバー(ボディと同色)」と塗り分けたんだけど…。
近くで、しかも白色光を当ててみないとわかりません(^^;

もっと違いがはっきりわかる写真を撮りたかったんだけどなぁ…。

あ、ちなみにこのタイヤデカールはTAMEOのFerrari 248 F1のものを使ってます。
キットに付属のものはタイヤの径にカーブが合ってなくて。まぁ、使えなくはなかったけど使いたくなかったので家にあるジャンクから使ってみました。

ということで、最後は結構いいペースで完成させられました。

でも、完成したのって今年になってまだ2台目なんです。去年の方が忙しかったはずなのに去年の方が精力的に作ってたような・・・。

何度もしつこいですけど、この写真で見るよりずーーーっとかっこいいですよ、このキットはw

ま、とりあえず、次は明るい時にコイツの写真を撮りなおしたい。
次の製作はそれから…かな。何にするかも未定だし。
(※ってEJ11じゃないのかよという突っ込みもお待ちしていますw)
この記事へのコメント
EJ11じゃないのかよ


とまぁお約束は置いておいて、

完成オメ。一番気にいってるっていうのがアリアリと見て取れるエントリですな。画像の数にしても角度にしてもそれがよくわかります。
実際、いい出来なのが私にも伝わってきました。撮り直しの時はリア周りが良くわかるショットキボンヌ(死語)
Posted by ワタナベ at 2008年10月15日 10:45
完成おめでとうございます!
綺麗に出来とりますね〜比較対象物が無ければ1/43とは思えないぐらいスケール感があるのは独特なボディラインのおかげでしょうか?(^-^)
ライトレンズの納まりがほんと大変そう〜自分だったら…たぶん切れます(w
Posted by 新米パパ at 2008年10月15日 13:17
☆ ワタナベさん

ありがとうございます。

残念ながら(?)、次回作はEJ11ではなくなりそうです。もっと素直にプロポーションを楽しめるものにしたいなぁと。90年代前半のF1、特にタメオかBBRを考えてます。先日購入したルマンミニチュアのプジョー905(←エルさんに「また買うの?」って言われた品)も気になるんですが、今の自分にフルディティールを作る気力は残っておりません(苦笑)

天気のいい日に、外で写真撮ってみようかなぁと思っています。シルバーってピント合いにくいんですかね?ほんとかなりたくさん写真撮ったのに全然使えるものがなくて。

昨日、たくさん写真をupしたのは気に入ってるからというよりもどれもいまいちだから全部のっけちゃえっていう短絡的な理由が大半です(笑)

リアの写真、了解です。見てもがっかりしないでくださいね(^^;
Posted by Yoshitaka at 2008年10月16日 02:33
☆ 新米パパさん

ありがとうございます!
このキット、作る前からポロポーション良さそうだと思ってたんですけど、作ってみたら歴然。前にSparkのものやBBRのキットを真近に見たことがありますけど、もう全然違います。

それらを持ってる方には悪いですけど、並べたらがっかりすると思います。そのくらいポロポーションがいいんですよ。こういうラインって原型師さんによると思うんですよね。このキットの原型師、素晴らしいです。大絶賛です。

ライト、自分の想定以上に塗膜が厚くなっちゃったようで入らなかったときはどうなる事かと思いました(^^;
まぁ、結果オーライということで。

43ってこういう目立たないけどいいキットがたくさんあることも魅力の一つですね。デカールさえ大丈夫なら基本的に劣化らしい劣化はないですし。

・・・ヒロ祭りが終わったらおひとついかがですか!?
Posted by Yoshitaka at 2008年10月16日 02:40
完成しましたね!
比較的デカールの少ない車ですが、広い面積の銀塗装がムラなく出来たみたいでスッキリ仕上がったみたいですね。

プロバンスのボディ・フォルムって、実車と比べるとどうなのかなと思う時ありますが、どれもカッコ良くデフォルメされてて、模型のデフォルメってこうゆうことなんだなと納得させられるカタチですよね。

リアルにこだわるのも悪くありませんが、手のひらサイズの模型なんですから、色やカタチに自由な解釈を加えてより満足度の高い雰囲気に仕上げるのもアリなんですよね。

プロバンスのフォルムは、元のカタチからかけ離れず絶妙のデフォルメが加えてあるようで私は好きですねー。
Posted by おひつじ@tak at 2008年10月17日 02:08
☆ おひつじ@takさん

デカール貼りに失敗した時、ボンネット(エルさんに指摘されたベンツマーク付近)の塗装が明らかに汚くなっちゃったので、今回自分でも初めてだったんですが部分塗り+その周辺のぼかし…とをやってみたんです。ボンネットで他のデカールにかからないあたりまでぼかしたんですよ。

そうしたら意外ときれいに馴染んでくれてよかったなぁと思っています。結構、やる前はビクビクしてましたがやってみたら結構スムーズに。案外そんなものなのかもしれないですね。

プロバンスの場合は、フォルムはいいのにデカールで損してるメーカーっていう印象です。97年のCLKスポーツウェアだって一生懸命あのキットを出した割にはデカール見た瞬間、思わず「買わない!」ってなっちゃうようなキットだったり。ぶっちゃけ、フォルムって労力は必要ですけど直せるじゃないですか。でも、デカールやバキュームパーツ、エッチングパーツはそれができないんで、そういうパーツがしっかりしてるプロバンスのキットなら今でも「買い!」だと思いますね。

だから、ボクもこれらの条件がそろったプロバンスやスターターのキットは好きですね!車種的にもちょうどあの頃のCカーとかが好きなのでつい…。

あの頃の、商品せめてデカールだけでも再販してほしいですもん。
Posted by Yoshitaka at 2008年10月18日 01:24
遅コメスザンヌ。

完成乙です。綺麗に飛びそうなのが出来ましたな〜。それまでのCLKてゃ一線を画すスタイリングが素敵です。何故にこの車がプラモ化されないのか?やはり飛んだからですかね?w

レンズパーツは、このくらいのスケールだと塗装後に摺り合わせて組み付けることを基本に考えて良いんじゃないでしょうか?塗膜の厚みでも、1/24サイズとは影響度が異なりますからね。
Posted by @河童 at 2008年10月18日 22:39
☆ @河童さん

ありがとうございます!

これ、ボクはエントリにupする時に「Mercedes Benz CLR」って書いちゃってますけど、キットにはどこにもMercedesともBenzともメルセデスともベンツとも(笑)書いてないですからね!
要するに無版権のキットなんでしょう。
そもそも箱自体、プロバンスのいつもの箱じゃなくて同じサイズの真っ白な箱なので。

メルセデスとしちゃ、イメージかなり悪い車でしょうからオフィシャルにはなかなかリリースされないクルマでしょうね。日本でも生放送中に「離陸」しちゃったくらいですしね!

レンズ、しょうがないですよね。ボディパーツなんてサフ吹いて、ボディカラー吹いて、クリアを何層も吹いてるんだからそりゃパーツが入らなくなりますよね。こういうライトのすり合わせみたいなチマチマした作業をじっくり楽しんで出来たらいいんですけど(^^;
Posted by Yoshitaka at 2008年10月19日 01:59
すっげー遅れてしまいましたな・・・爆
完成お疲れ様です。
シルバーの感じといい、細かいところの仕上げといい、かっこいいですな。素晴らしい。
プロバンスやるな・・・笑
やっぱりこういうのを見てしまうと、作りたくなりまする。
って、さっきストックを眺めておりましたが・・・笑
Posted by エル at 2008年10月19日 06:42
☆ エルさん

ありがとうございます!

シルバー、初めて使ったフィニッシャーズの「CLKシルバー」ですけど、さすがにマッチする色ですね。この車のボディなんて塗装でしょうけど、アルミっぽさの強いシルバーなんで、ソコがうまく出せてる色だと思います。

ボクも次、何作ろうかストックを眺めてる毎日です(笑) タメオもいいけど、BBRをさらっと作るのも魅力的だなぁ〜
・・・なんて思ってたところに、フジミやハセガワの1/20のニュースが飛び込んできたので、ハセガワのはともかく、フジミの641/2、248F1は結構ソソられるものがあります。

ただ、作るとしてもボクってあんまり内蔵に興味がないのでこの前モデリングでカミムラさんがやってたみたいに塗装も最低限にしたプロポーションキット的な作り方がいいかなぁなんて思っています。

さて、何にしようかなぁ〜(^^)
Posted by Yoshitaka@当直中 at 2008年10月21日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。