2014年04月30日

Golden Week × SL銀河

さっさと更新しようと思っていたのに、バス趣味に没頭しすぎた4月は模型活動、全くせず。物欲報告だけは今度、改めて・・・。

GW前半が終わりました。自分の休みはここまでだけなので嫁の実家・岩手に行ってきました。今、向こうで話題なのはやっぱりSL銀河。自分が岩手に住んでいたころには運動公園に静態保存されていた機関車でしたが、こういう事情で駆り出されることに。

嫁の実家から車で1時間掛からないところを走るのでせっかくなら行ってみよう!ということで行ってきました。このSL、土日祝日運転なんですが1日に片道しか走らないんですね。先週の土曜日に花巻→釜石、日曜日に釜石→花巻という形で運転されてます。このSLのために盛岡と釜石にターンテーブルまで作っちゃう大サービス(笑)

で、土曜日には宮守の通称"めがね橋"へ行ってみたら・・・すごい人でした(苦笑) しかも1時間も前に到着したのに。どこで撮ろうか迷った挙句、靴を脱いで川を渡ることにしました(^^)

SL銀河01.jpg
こんな感じ。橋の根元にある桜は入れたかったので客車のケツが切れちゃったのはもういいです・・・

面白かったのはこのあと・・・みんな一斉に撤収開始。
おそらく1日中、追いかける人もいるんだろうな?

SL銀河02.jpg
撮るだけ撮ったらみんな同時に撤収〜
でも、所謂鉄ヲタばっかりじゃなくて近所のおばちゃんや若い女の子がスマホで撮ってたりとなんだか微笑ましいイベントでした。

この日、自分たちはここだけでSLとサヨナラするので道の駅みやもりでお土産あさったりしてたら、掲示板発見。

SL銀河03.jpg
いろんなことが書いてある。
やっぱりここに来て良かったなって思った。

*******************************************

翌日・・・

正直、別に狙ってたわけじゃなかった。だけど、バスを追いかけたり、日帰り温泉入ったりしてるうちに妙のちょうどいい時間に花巻エリアにいるよねぇって話になって、適当に撮れそうなところを探して陣取ってたら・・・


!!!キタキタ!!!

SL銀河04.jpg

SL銀河05.jpg

ん?煙がだいぶ少ないぞ!?やっぱり"客車"が押してるのか?

SL銀河06.jpg

でも、車掌さんはじめ、いろんなスタッフが手を振ったりしてくれていた。それを見てたら一般的に言われている煙の量がどーのとか、アングルがこーのとか、光線の具合がどーこーとか、そんなことどうでもよくなった。
やっぱりSLはカッコいい♪その佇まいだけで充分存在感がある。それをこんな近くで見れた…というより体験できた方が嬉しかった。


しかし、こんな趣味に付き合ってくれた嫁には感謝感謝。
・・・こんな根暗でオタクで変な旦那でごめんよ(苦笑) あ、でも、治らないからね(笑)
posted by Yoshitaka at 00:58| Comment(6) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

Re: FINISH!!!!! STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM

スターターのマツダMXR-01です。完成画像を証拠程度にしか載せられていなかったので改めて・・・。
3月頭には完成していたんですが、なかなか太陽の下でまともに撮影できず。遅ればせながらですがご覧ください。
(※いつも通りクリックすると拡大します)

 
MXR-01.02.jpg
全体像から。
全体的なプロポーションは組み上げ前まで「?」な部分もあったのが事実。でも、組みあげてみたら結構、「ぽい」感じに仕上がってくれて嬉しかったです。基本的にフォルムはなにもいじっていません。
MXR-01.03.jpg
下気味のアングルから。
フロントオーバーハングには0.5mmプラ板を貼って車高があたかも下がったかのように見せています。そのままだとちょっと車高が高いかな。リアウィング、予選仕様かと思っていたら当時、ルマンのサーキットにいらした方に聞いた話によるとどうも決勝もこの仕様で走っていたようで。エースカーであるCHARGEカラーの車についてなら写真もたくさんあるのに、この車は地味ぃーな存在なので資料があまりなく・・・
MXR-01.04.jpg
斜め上から。
給油口はもうそのまま立体塗り絵にしました。アンテナは真鍮線の上下に瞬着で膨らみを作ってそれらしく仕上げています。ヘッドライトカバーはバキュームパーツが全体的に経年劣化で黄ばんでしまっていましたが、結果として実車と同じような色・・・雰囲気に仕上がりました。実車も当時から黄ばんだ感じになっているんですよ。
MXR-01.06.jpg
左リアから。
こんな低いリアウィングを付けた車も今じゃ(レギュレーションの問題もあって)なかなか登場しませんよね。こういう見た目にインパクトがある車ってやっぱり惹かれます。リアカウルのスリットはさすがに抜かずに墨入れしただけです。
MXR-01.08.jpg
右リアから。
フロントウィングとして機能していそうなノーズ部分。ここは実際に穴が開いていました。ウィングに相当する部分は長さが5cmくらいのプラ製のウィングが入っていたので、それを適当な長さに切りだして使っています。塗膜の厚さも考慮に入れなくちゃいけないから、切り出す長さは結構シビアな調整が必要です。
MXR-01.05.jpg
真上から。
やっぱりCカーはカッコいい!!
MXR-01.07.jpg
右リア。
ボディサイドのNACAダクトは開口しています。キャッチピン部分はφ0.4mmの穴だけあけています。ホイールの出来がイマイチなのが残念だけど、全体的に黒いから良くも悪くもあまり目立たない・・・
MXR-01.01.jpg
右フロント。
ミラー面はミラーフィニッシュをジャストサイズになるよう切りだして貼りました。このサイズならこれで十分ですね。今回は窓貼りに失敗して黒い部分を急遽タッチアップしたりしたのでちょっと汚くなっちゃいました。ここは反省点。というか、100均で買ったゴム系接着剤が塗料と相性が悪かったようで・・・素直にコニシのボンドを使えばよかったのにケチって失敗しましたw

次回は・・・ライフL190の完成画像を改めて紹介予定です。

posted by Yoshitaka at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする