2014年03月31日

FINISH!!!!!CP MODEL 1/43 Life L190 1990

遅ればせながら公開です。

なんとか年度内に公開にありつけました(笑) もうずいぶん前にできてたんですが、改めてということで。

IMG_0007.1.jpg

実車と比べてもらえばわかりますが全然似てません(爆)
でも、Life以外にも見えないから良しとしましょう。この製作記、最初から見てもらえばここまで持ってくるのがどれだけ大変かがわかってもらえる・・・と祈っています。


IMG_0010.1.jpg

ラジエターが良く見えるので、ここはタメオの別売エッチングパーツに置き換えています。エンジンカウルから出てくるパイプ(?)もメタルパーツが入ってましたが真鍮パイプで置き換え。ホイール&タイヤもキットの物は使いものにならなかったのでこちらもタメオの別売りパーツに置き換え。これだけでだいぶ締まるかと思います。


IMG_0013.1.jpg

この時代のF1、今ほどレギュレーションがうるさくなかったのでミラーが小さかったんですよね。だから過剰なまでに小さくしてみましたw エンジンカウル最後部のオイルクーラー部分(?)はカウルを開口させています。実際にここに穴があった画像は確認できてないんですが、オイルクーラーはボディにはみ出すような形で設置されていたようです。


IMG_0018.1.jpg

フロント&リアウィングの翼端板は可能な限りの薄々攻撃。もうね割れちゃったときとか泣きそうになりながら修復しました(^^;
フロントサスもメタルパーツでできてるので薄々にしたんですが、その裏返しでちょっと力が掛かると曲がっちゃうんですね。当然のことなんですけど、どこまでやるかバランスに苦心します。一度削っちゃうと戻せないし。


 
IMG_0014.1.jpg

リアから見るとウィングがハの字になっちゃったのが残念。でも、2本のウィングステーに見えるよう間の肉抜きをしたのは正解でしたね。昔の「ミニ四駆の軽量化」を思わせる工作は楽しかったです♪ メインウィングとフラップの間を抜いたのも効果的。やっぱりこういうのを積み重ねて行っての作品なのでね。


***************************************************************

と、まぁこんな感じでめちゃめちゃ大変だけど楽しく作れるキットでした。

ストレス溜まって何か削りまくりたい方、穴を開けまくりたい方には向いてると思いますよ。ネタの宝庫のようなキット。入手が難しいのが玉にきずですが、最悪、eBayにも(Lifeはありませんでしたが)出てましたし、チェックしてみてもいいんじゃないでしょうか?

 
posted by Yoshitaka at 00:07| Comment(10) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Life L190 1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

FINISH!!!!! STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM

出来ましたー・・・というか、出来てました。ただ、なかなか晴れてる日に外で撮影ができずにUPが止まってました。

うーん、最後の組み立ててでいろいろ失敗しちゃって日によっては作ってるんだか壊してるんだかわからない日もあるほどで・・・。最近に無く失敗の連続だったなぁ。最終的には修正できたし、少なくとも画像を見る限りはわからないくらいにはなったかな。


IMG_0025.1.jpg


CHARGEカラーに隠れがちだけど、このKAJIMAカラーもなかなか素敵な車。この車のルーツはご存じの方も多いかもしれませんがロリー・バーン設計したジャガーXJR-14。それにジャッドエンジンを積み翌年のルマンに現れたのがこの車。ルックスとしてはヘッドライト以外はXJR-14と変わらないからラインはきれいです。

模型的にはヘッドライトがちょっとでかいかな?という感じだけど、全体的なラインはいい感じだと思う。
というか、組む前にボディだけ見てた時と全然印象が違う。組んじゃえばかなりカッコいい。

IMG_0028.1.jpg

リアウィングはおそらく予選仕様のローダウンフォース仕様。低〜いリアウィングです。こんな外に張り出す形で付くリアウィングだから、脱落したら大変!!と思ってハンダ付けしたんです(苦笑)

今日もかなり薄暗くなってからの撮影になっちゃったのでとりあえず・・・って感じですが完成報告です。改めてまた載せ直しますかね。
posted by Yoshitaka at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

a slight degree...

FBでは先に書いたけど、先日、カメラを買い換えました
・・・というか、現在のところは"買い足しました"の方が正しいかな?

ここ数年で50D、60D、70Dと使ってきたけど、70Dをいじってしまうと結局、60Dには戻れないかなぁと感じてしまう。なにしろCMでやってる通り、オートフォーカスがめっちゃ速い!しかも感度も良くなってるので薄暗い時から夜にかけてはもう比にならないほど素晴らしい!ファインダーから覘かなくてもこのオートフォーカスが速く的確なのは変わらず。

もうね、買うのは出た当初から決めてて、あとはタイミングだけ。

ただ、そのタイミングが思わぬ形で来た・・・60Dで普段使ってたレンズが壊れた。それで某量販店に行ったら、たまたまその持って行った日(=壊れた日)に70Dの価格も下がってたw ということで、60Dを修理に出して、新しい70Dを持って帰るというすごく都合がいいことになってしまったw

ここまで60D

1958370_273712676131425_2014367921_n.jpg

60D+レンズさんはもちろん(見積もり次第で)修理予定。でも、この2台、スペック的には現行機種と後継機という関係だから本当は両方持っててもしょうがないのかもね。価格次第だな。

***************************************************************


さて、「なにもここまできて・・・」って自分でも思ったんだけど、正直、CPモデルのLifeはここまでまともになると思ってなかった部分が大きくて、仮組みとかも大雑把にしかやってなかった。だからこういうところにしわ寄せが...

P1030357.1.jpg


P1030359.1.jpg
アンダートレイと一体になってるロワーアームと干渉しないようにってマージン取りながら作業してたらマージン取りすぎてたことにこの場に及んで気づき・・・仕方ないからプラ板の切れ端を入れて修正。ここをタッチアップした後、クリアコートやり直し(局所→全体)。

P1030364.1.jpg
で、組んで見た感じこんなところ。

P1030370.1.jpg
サスアームが多少曲がってますが挿しこむときにある程度力づくにならざるを得なかったので・・・。プッシュロッドがパーツに入ってなかったのはジャンクキットのエッチングパーツ(のランナー)から切り&削りだしてそれらしく設置しました。

カーナンバー#39の部分もここまでクリアーを重ねればさほど違和感なし。良かった。

P1030371.1.jpg
ラジエターはタメオの別売りパーツを現物合わせで切りだして設置。コクピットも特に変わったことはしてないけど、このころのある程度アナログな雰囲気がいい感じ。

P1030353.1.jpg

で・・・「ここまで来てやるか」第二弾。
仮組みしてたらフロントウィングとノーズのスキマが空きすぎるということで、この場に及んでプラ板貼って修正。この後も切った貼ったを繰り返したけど、デカール貼る前に気づいて良かった。

あとは組み上げるだけ・・・かな。
posted by Yoshitaka at 22:47| Comment(8) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Life L190 1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

custum made

今週末も雪!?と言われてましたけど、都心は大丈夫でした。確かに寒いけど、そこまでではないかな?
そんな中、寝違えたのか、数日前から首が痛くて。

原因として思い当たるのは・・・この前、あまりにぐったりしてて当直先のあの硬くて薄いマットレスで、変な姿勢のまま寝たからかなぁと。夜中に首が痛くて起きたものの、そのあとはまた爆睡。あの時に姿勢を変えてたら・・・あぁ後悔。

***************************************************************


P1030315.1.jpg
フロントウィングはメインウィングとフラップの間に0.5mmピンバイスでいくつか穴を開け・・・

P1030319.1.jpg
穴と穴をつなげて空いた隙間にエッチングソーを入れてスキマを作り・・・

P1030343.1.jpg
あたかも別パーツになっていたかのような感じにしてみました。レジンだとこういう加工が楽だからノリノリに。

P1030339.1.jpg
ということで、リアも・・・
こちらについてはミニ四駆の軽量化のごとく、メインウィングとフラップの間はもちろん、ウィングステー2本の間も抜いちゃいました。

P1030348.1.jpgさらにはパーツとして再現されてないロワーウィングをプラ板で作ります。0.5mmプラ板を2枚重ねて、角材のようなものからウィング形状になるように削り出しました。薄いプラ板だとシャープにはなるかもしれないけど、ウィングっぽくならなそうだったので、あえてこの方法に。

P1030346.1.jpg

ほら、なかなかいい感じ。むしろ、フラップの下のスキマがデカすぎたかもしれない。ま、普段このアングルからは見ないのでスルーします。

P1030329.1.jpg

ちなみにボディも同時進行で進めており、この状態にまでなっています。ボディを乾かしている間に小物パーツを作り、そっちの乾燥時間にボディを塗ったり、MXR-01をいじったり・・・

次回はそろそろMXR-01をUPしましょうかね。
posted by Yoshitaka at 01:17| Comment(4) | TrackBack(0) | CP MODEL 1/43 Life L190 1990 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする