2014年01月31日

reincarnation

インフルエンザ罹患から1週間、無事に回復しました。

商売あがったりな1週間だけど、思えばお正月休みもまともに取ってなかったからちゃんと休みなさいっていうお告げなのかな?
・・・そんなに過労になるほど働いてないのにね(^^;

これだけ毎年何らかの形で風邪ひいたり39-40℃近くの熱発をしている割に、インフルエンザって小さいころからあまりかかった記憶がないのに、なぜか今年は流行に乗ってしまいました。ちょうど東京の感染情報が感染注意報から感染警報に変わったタイミングでタミフル飲んでたという(笑)

ともあれ、嫁も含めてちゃんと治ったから良かった。

さて、前回の更新ではちょっと感じるものがあって難しいことを書きこんじゃったので、「次はすぐに更新する」って決めてたのにインフルエンザ罹患によって結局1週間空いちゃいました。。。

で、そのMXR-01です。

P1030173.1.jpg

P1030180.1.jpg


サイドにNACAダクトがいくつかあるのですが、ここは穴が埋まってたし、塗装してるうちに塗料がたまっちゃいそうだったので、掘りこんで・・・


P1030239.1.jpg

P1030235.1.jpg

上から洋白板を貼りフタをする。


これだけで結構いい出来になりました。

P1030245.1.jpg

完成した時の立体感というか奥行きあ出るんじゃないかなぁと思っています。
ただ、これ全部やり出すとキリが無くなりそうだったので、サイドにある部分だけにしました。上の写真の通り、ラジエターが入るダクトについても開口はせずそのまま。

オデコのエアインレットも深く掘りこむのみ。モールドを極力そのまま生かす方向で作業中です♪
posted by Yoshitaka at 23:36| Comment(8) | TrackBack(0) | STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

untitled・・・

IMG_2572.1.jpg

いいことと、悪いこと。

紙一重なこともあると思う。

自分の当直先の病院で先週の夜あったこと。

当直室からトイレに行って戻る際、あるおじいちゃんがベッドで何かをしゃべってた。部屋に寄って「どうしたの?」って聞くと、なんと声だけ聞いて「○○先生?」ってわかってくれた。それから30分くらいかなぁ?ベッドサイドで話を聞いてた。「今まで見なかった戦争の夢を最近見る」、「戦争は絶対にやっちゃダメ」って何かに怯えてるみたいな感じで話してた。

だから、話を逸らそうとした訳じゃないけど、なんとなくこれまでやってきた仕事の話だとか、いろいろ聞いた。今回だけじゃなくこれまでも休日当直の時や、病院に早く着いた時には相撲とか一緒にTVで見てたようなおじいちゃん(※本当は患者さんって書かなくちゃいけないかもしれないけど、それより"おじいちゃん"の方がしっくりくるからそう表現します)。


・・・なのに昨日、病院に行ったら亡くなってた。というか、自分が着く直前に亡くなってた。
病院に着いたとき、葬儀屋さんの車が止まってたから「えっ、亡くなったの誰?」って病棟に確認したら・・・そのおじいちゃんだった。

なんかね、もう今までになくショックで。

結局、何もしてあげられなかった。主治医ではないけど、主治医より一生懸命診てきた自負がある。だからかな?家族に事情を話してお線香をあげさせてもらった。そして、先週の夜の話など、これまでにあったいろんなことについて奥さん、息子さん娘さんにお話しした。

家族ももちろん悲しかったと思うけど、自分も悲しかった。ホントに悲しかった。

あの病院でできることはやれたと思う。というか、それ以上はおそらく本人も家族も(自分も)望んでなかったから、結果だけならこれで良かったのかもしれない。そこは時間が経てばこれで良かったのかも・・・って思える時がくるのかもしれない。

でも、悔しい。その思いが今まで以上に強い。葬儀屋さんが来てお送りする時、娘さんと一緒に泣いてしまった。こんなこと、この病院で働くようになって初めてだった。これまでそのおじいちゃんと過ごしてきた時間はそのくらいいい思い出だったんだね、自分にとって。

結局、人って一期一会。いつ、何があるかわからない。どんな人が相手であれ、後悔しないよう元気なうちに話したり、必要があればお世話したりってやっておきたい・・・と改めて思うエピソードだった。


・・・MXR-01の事も書こうかと思ったけど、今日はそんな気分になれないからこれだけにする。

もうすぐ自分の祖父の1周忌。それとも重なっちゃったのかもね。
posted by Yoshitaka at 01:15| Comment(6) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

Rear wing!

明けましておめでとうございます。
・・・って、今年ほど年が空けた実感に欠ける年もなかなか無かったのでは!?と思うほど。

年末年始、ほぼずっと当直だったからね。大した事してないけど、自分がやれる限りのことはできたかな。そういう意味では満足。

その後は消防出初式、オートサロンなど、イベント目白押し。

とはいえ、ミニカーもいじって無いわけじゃ無かったり。


DSC_0012.1.jpg

リアウィングを組んでみました。

スターターはエッチング、対してプロバンスはレジンで成型されてます。プロバンスのはメインウィングが完全に反っちゃってたり、それだけでなく、こういうウィングがデカい車の場合は強度の面でもハンダ付けできることはメリットですね。


DSC_0014.1.jpg


ルマンウィーク、いろんなセッティングがあるんだと思うけど、このキットはレスダウンフォースセットのようで、低〜い位置にウィングが付いてるんです。だからリアカウルエンドからそのままの高さでウィングが生えてるみたいな感じなので強度確保は大切。



・・・そうそう。

CPモデルってご存知ですか!?ホビーフォーラムの時に試しに1990年のライフF1を買ってみたんですが、これまた壮絶なキットでして(笑)
もうね、フォルムも似てないわデカールもサイズがハデに違うわw これはこれでサクッと作っちゃうのが健全なのかな?実は時間が空いたときにちょこちょこいじってたんですけど、資料を探し、それらを見れば見るほど絶望的になるという(笑)

どこが落とし所かなぁと超悩むキットですが、不思議と楽しいんだよね、こういうの(^^;
posted by Yoshitaka at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | STARTER 1/43 MAZDA MXR-01 #6 1992 LM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする