2013年07月22日

2013 LE MANS 24Hours vol.6

こんばんは。

今週末は模型話三昧でした。ワタナベさん、デモドリさん、新米パパさん、ohtoroさんと秋葉原でミーティング。

AKBOFF.jpg

家からのアクセスが良かったので調子こいて完成した作品を6つも持って行ってみました。出がけにパパッと選んで持って行ったわけですが、無意識にプジョー905が2台入っちゃうところとかいかにも自分ですw

そして夜はルマンの会(笑)
濃〜い1日でした。


************************************************************


2013#34.1.2.jpg
#34(LM P2) RACE PERFORMANCE / ORECA 03-JUDD

去年までは毎年、白・赤ベースのカラーリングだったのに今年は一気にイメチェン。ただ、そのカラーリングがこのカーボンブラックとメッキ処理…どっちも撮りにくいんだよね〜。このチーム、毎年そうなんですが、よそのチームと戦うというより自分たちの戦いって感じで淡々と走ってる印象なので、写真自体は撮りやすいんです・・・単独で走ってることが多い・・・というかたいてい単独で走ってるので。。。

でも、ブレやすいわ、ピンボケは多いわ…カメラとの相性なのかなぁ?


2013#35.1.2.jpg
#35(LM P2) OAK RACING / MORGAN-NISSAN

LM P2、優勝したのはこの車。まさかのバゲットくん優勝(笑) さらに明るくないメキシカン、リカルド・ゴンザレス、IRLにもちょこっと出てたマーティン・プロウマンというトリオ。プロウマンは会ってみたかったドライバーだったから会えただけでも嬉しかったのに、まさかの結果まで付いてくるとは・・・って、初参戦初優勝、すごい。


2013#36.1.2.jpg
#36(LM P2) SIGNATECH ALPINE / ALPINE-NISSAN

これはアルピーヌと呼びたくない。比べてもらえば分かるけどOreca-03と何が違うんだって聞きたいよ。カラーリングは美しいし、アルピーヌが復活するのは(ネタとしては)嬉しいけど、これは期待してた姿じゃない。来年はぜひオリジナルマシンで戻ってきて欲しいなってそれだけ。リザルトの面でも全然光らなかった、光れなかった訳で・・・最大の注目を集めたのはプレス発表だったんじゃないかと・・・


2013#38.1.2.jpg
#38(LM P2) JOTA SPORT / ZYTEK-NISSAN

F1、マクラーレンのテスターなんかもやっているオリバー・ターベイを3rd ドライバーに連れてきたJOTA。今年のドライバーは結構本気でしたね。クラス7位でした。毎年、ここの資金源って何なんだろう?って思うんですが(笑)


2013#39.2.2.jpg
#39(LM P2) DKR ENGINEERING / LOLA B11/40-JUDD

おいおいって言うくらい半分クラシックカーになりつつあるローラを持ってきたDKR。ここの話題としては「BMW(のディーラー)」がスポンサードしてること。ただのスポンサーであって、使用エンジンはJUDDなのに、ノーズには誇らしげにBMWのエンブレムが(笑) 長閑ですね〜、ルマンって(^^)


2013#40.2.2.jpg
#40(LM P2) BOUTSEN GINION RACING / ORECA 03-NISSAN

去年と同じマシン、同じようなカラーリングで戻ってきたこのチーム。元F1ドライバー、ティエリーブーツェンのチームということで毎年、ブーツェンネタを隠し持ってw行っている訳ですが、一度も会えず(と言うか、実際来てないんじゃないかと思います)。うーん。。。


2013#41.2.2.jpg
#41(LM P2) GREAVES MOTORSPORT / ZYTEK-NISSAN

F1・ケーターハムの3rdドライバー、アレックス・ロッシが乗ることになったおかげでケーターハムカラーになった#41。見た目は華やかになりました。元々がイギリス国籍のチームなのでユニオンジャックにこのカラーはなかなか似合います。ただ、フリーからクラッシュしたりスピンしたり、なかなか大変だったようです。


2013#42.1.2.jpg
#42(LM P2) GREAVES MOTORSPORT / ZYTEK-NISSAN

グランツーリスモの"ゲーマー"2人にミハエル・クルムの3人が乗りこんだ#42。
しかし、このザイテックシャシー、カッコ悪いなぁ。昨年と顔つきが変わって余計にカエルさんみたいな間抜けな顔になっちゃった。ザイテック、ベースが元々はレイナードだった会社なんです。レイナードファンだった自分には残念なルックスでした・・・


2013#43.2.2.jpg
#43(LM P2) MORAND RACING / MORGAN-NISSAN

モランドレーシングというプライベーターがエントリーしたモーガンニッサン。セバスチャン・ブエミのいとこの女性ドライバーとして一時期注目され(かけ?)たナターシャ・ガチャナン、オリビエ・ロンバード、フランク・マイルーの3人がドライブしました。2009年にもガチャナンはサポートレースのフォーミュラルマンに出てました。


2013#45.1.2.jpg
#45(LM P2) OAK RACING / MORGAN-NISSAN

今回の目玉、オークレーシングのアートカー。このアートカー、ベース(元ネタ)になった街中の標識などをボディの表面に貼りつけたようなものが置かれていました。これもいずれ(?)紹介します。チームオーナーのジャック・ニコレ他、3人のおじさんでドライブしました。
posted by Yoshitaka at 01:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

2013 LE MANS 24Hours vol.5

こんばんは。
うちは祖父の件もあり、この3連休は「初盆」と言うことになってしまいました。自分が参加したのは今日だけだったけど、まだ「この世にいない」と言う認識がないんだよな。なんか家に行けば会えるような気がしてしまう。別に変な意味じゃなく・・・だからか、さみしくはない。

ただ、お坊さんのあげてくれるお経で「御命日〜」といわれると「あぁ、そうなんだ・・・」と再認識するみたいな。何なんだろうね、この気持ち。自分でもよく分からない。

***************************************************************



2013#46.2.2.jpg

#46(LM P2) THIRIET BY TDS RACING / ORECA 03-NISSAN

昨年からLMP2へ参戦し始めたTHIRIET BY TDS、昨年はクリストフ・ティンソーという先生役がいたけど今年は比較的若手ドライバーばかりのトリオ。だからか、なんだかうまくいかない週末でした。予選の最後にもスピンしちゃうし、決勝でもクラッシュリタイヤ。

ちなみにティリエっていうのはフランスではかなりメジャーな冷凍食品会社です。


2013#47.1.2.jpg
#47(LM P2) KCMG / MORGAN-NISSAN

「中国チーム初のルマン参戦」をやたらとアピールしてたKCMGですが、「2009年にポルシェでエントリーしてたENDURANCE ASIA TEAMは中国籍チームじゃないの?」と言うのが疑問でした。日本でF3やフォーミュラニッポンに参戦してたインペラトーリとマシュー・ホーソン、それに一時期F1テスターなども務めたホーピン・タンのトリオでした。


2013#48.1.2.jpg
#48(LM P2) MURPHY PROTOTYPES / ORECA 03-NISSAN

今年、レースクイーン的な人たちを連れてきて(そういう意味でだけ)目立っていたのがココ。あんなに人造人間のような顔やボディを見たのは自分も初めてかもしれない・・・と思うほど念入りにいじられた身体のおねーちゃんが車検の時やサイン会、パレードの時にもくっついて歩いてました。


2013#49.1.2.jpg
#49(LM P2) MURPHY PROTOTYPES / ORECA 03-NISSAN

コンパンク×カッファー×ミナシアンのトリオもすっかり板についてきたこのチーム。お互い、仲がよさそうなのが印象的なドライバーたちです。

LMP2、もう少し車がカッコよければね・・・。ルマンではここ数年、このクラスがボリュームゾーンになっているからこそ、余計にそう思う・・・


2013#50.1.2.jpg
#50(LM GTE Am) LARBRE COMPETITION / CHEVROLET CORVETTE C6 ZR1

プライベーター、ラルブルコンペティションがエントリーするコルベットです。昨年とマシンも一緒、スポンサーもほぼずべて一緒・・・。ドライバーだけ少し変わった・・・ワークスコルベットも最近さえないのでこっちも苦しいのかな?クラス5位でフィニッシュしました。



2013#51.1.2.jpg
#51(LM GTE Pro) AF CORSE / FERRARI 458 ITALIA

フィジケラ×ブルーニ×ヴィランダー組のAF CORSEワークスカー。昨年のクラスウィナーでしたが今年は全然さえないまま終わっちゃいました。フィジコも決して毎年、機嫌良くないよなぁ・・・


2013#53.1.2.jpg
#53(LM GTE Pro) SRT MOTORSPORTS / SRT VIPER GTS-R

ルックスだけなら自分が一番好きなGTカーかもしれない今年のバイパー。SRTというのがクライスラーが打ち出しているスポーツブランド。ノースポンサーなのも(ホントは喜べないのかもしれないけど)ワークスらしさが出ていてとても好きですねー。日本でもいろいろレースしていたファーンバッハーとグーセン、それにインディライツに出ていたダルジールの3人だったので余計かも(^^)


2013#54.1.2.jpg
#54(LM GTE Am) AF CORSE / FERRARI 458 ITALIA

ジェントルマンなオジサントリオが乗っていた458でしたがリタイヤでした。存在感があまりなかったかな。なにより車検の時、まさかこの方々がドライバーだとは思わなかったのが・・・(苦笑)


2013#55.2.2.jpg
#55(LM GTE Am) AF CORSE / FERRARI 458 ITALIA

WTCCにも出ていたオーヤンが乗ったのがこの#55。
レースとは全然関係ないけれど、、この車に乗ったロレンツォ・カーセ・・・この人がサイン全員制覇にとっては最後の一人になってしまいました。車検の時には気づけず、サイン会ではこの人だけおらず・・・パレードの時に無理やり呼んで、書いてもらいました(笑)
今となってはいい思い出(苦笑)


2013#57.2.2.jpg
#57(LM GTE Am) KROHN RACING / FERRARI 458 ITALIA

フリープラクティス1回目、最初の走行セッションに出てすぐクラッシュしてしまったこのチーム。しかも、自分たちがダンロップブリッジを過ぎてテルトルルージュに向かう下り坂を歩いているとき、目の前で宙を舞う大クラッシュ。車はリアセクションを中心にかなり損傷が激しく、全損扱いになってしまったために急きょ、別の(ドナーになる)車を探し出し、しかも翌日の予選までに修復(というかリビルド)してきました。ガレージから出てくるときには多くのカメラマンが車の周りを取り囲んでいました。

この車の修理に関するルマンTV.comのムービーがあるので良かったら見てみてください。
「 http://www.lemans-tv.com/#21526


***************************************************************

さて、今週もスタートですね・・・。
明日から少し涼しくなる!?みたいだけど、どうなることやら。
posted by Yoshitaka at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

2013 LE MANS 24Hours vol.4

こんばんは。

毎年この季節はずーっとPCとにらめっこ・・・というのは、もちろん仕事ではなくルマンの写真など、どれをプリントしようかな?とか、どうトリミングして使おうか?とか考えているから。

って、前回ちょこっと書いたけど、まずやる作業は全車、揃っているかどうかの確認。今年も全車揃ってるけど、やっぱりものすごいカット数撮ってる車もあればそうじゃない車も。逆にカット数自体は撮ってるのに、例えば構図・角度があまりに良くないものとか、そもそもピンボケ、枠の中に入ってないなどももちろん多数あるわけで。

#28GULF RACINGや#31-32LOTUSなんかがまさにそう。数は撮ってるのにいいのが極端に少ない・・・
ま、今後公開した時にそう思いながら見てくれたら幸いです・・・

***************************************************************



2013#61.2.2.jpg

#61(LM GTE Am) AF CORSE / FERRARI 458 ITALIA

南アフリカカラーのAF CORSE、ジェントルマンとともに参戦してきました。ただ、この車決勝レースの途中でなぜかドアを交換したらしく、しかもこの車のカラーリングを施したスペアが無かったのか、別の車のドアを付けて走ってました。


2013#66.1.2.jpg
#66(LM GTE Pro) JMW MOTORSPORT / FERRARI 458 ITALIA

例年ダンロップカラーで出ているJMW。今年はAF CORSEからファクトリードライバーのベルトリーニがこちらに異動して、そのかわり残り二人がアブダビ人とサウジアラビア人のお二人。特にアブダビ出身のアルファイサルの方はなぜかオフィシャルサイトでは1945年生まれと誤植されたまま決勝を終わりましたw・・・が、もちろんそんな訳はなく、カレは1983年生まれです。ちなみにレッドブル育成ドライバーなので常にレッドブルのキャップをかぶってました。


2013#67.1.2.jpg
#67(LM GTE Am) IMSA PERFORMANCE MATMUT / PORSCHE 911RSR(997)

去年は1台体制だったこのチームも、今年は例年通り2台体制に復帰。ただ、去年はGT Proだったのに対して今年はAm2台。#67は車検の日になってもヴォルフ・ヘンツラーが会場に現れず。ポルシェの方に聞いてみると「体調不良で」、しかも「代わりを探してる」とのこと。なんかよくある話なのでつい「契約トラブル?」と思ったものの、翌日にはなんだか疲れた表情で来てくれました。真相は不明ですが、走行セッションでは何事もなかったかのようにヘンツラーが走ってました。


2013#70.2.2.jpg
#70(LM GTE Am) LARBRE COMPETITION / CHEVROLET CORVETTE C6 ZR1

ラルブルは今年もコルベット2台で参戦。#70は過去にもルマンで走った経験もあり、ここ数年はFIA GTなどでHEXIS Racingのディレクターだかマネージャーをやっているというフィリップデュマが現役復帰。これ、プログラム含め現地の雑誌などにも取り上げられていました。そして面白いことに今年はフロントガラス上のハチマキ部分に「CORVETTE Racing」と書かれてるんですよね。このロゴってワークス限定のロゴマークだと思っていたら必ずしもそうではないようで。


2013#71.3.2.jpg
#71(LM GTE Pro) AF CORSE / FERRARI 458 ITALIA

小林可夢偉が乗り込んだ#71もレース中に目の前でオーバーラン+スピンコースアウトした末に#66に追突、そして#71、#66、双方スピンしてストップ・・・2台とも再び走り出したからよかったものの・・・あぁぁぁッと思った瞬間でした。


2013#73.1.2.jpg
#73(LM GTE Pro) CORVETTE RACING / CHEVROLET CORVETTE C6 ZR1

今年もコルベットワークスは健在。今年はルマンは90周年、そしてコルベットも60周年・・・ということで今年はスペシャルカラー・・・にしては地味かもしれないけど、例年とは違うカラーリングでドロドロ言っておりました。#73をドライブした一人、ジョーダン・テイラーはあのウェイン・テイラーの息子。そしてその兄弟、リッキー・テイラーも同じコルベットを使う#50ラルブルでシートをGET。テイラー一家、恐るべし。


2013#74.1.2.jpg
#74(LM GTE Pro) CORVETTE RACING / CHEVROLET CORVETTE C6 ZR1

コルベットも新モデルがアンベールされたので、もしかしたらこのC6ベースなのは今年が最後かと思っています。こっちはオリバー・ギャビンやウエストブルック、トミー・ミルナーが乗った#74です。去年はこの車の写真が少なくて困ったなぁ(苦笑)


2013#75.1.2.jpg
#75(LM GTE Am) PROSPEED COMPETITION / PORSCHE 911 RSR(997)

今年、初の燃料電池自動車としてエントリーする予定だったGreen GTが出場辞退と言うことでリザーブから繰り上がったプロスピードコンペティション。シンガポール系フランス人、フランソワがやたらとうちらに親切にしてくれたのがとても印象的でした♪


2013#76.2.2.jpg
#76(LM GTE Am) IMSA PERFORMANCE MATMUT / PORSCHE 911RSR(997)

インディライツにも出ていたJ.K.バーネイがハコにエントリーと言うことで現地でも注目されているのか、いろんなメディアからインタビューを受けていました。#67と違い、こちらは去年の裏ワークスモデル2台のうちの1台です(もう1台は・・・不明デス)。


2013#77.1.2.jpg
#77(LM GTE Am) DEMPSEY DEL PIERO-PROTON / PORSCHE 911(997)

なんだかんだと、今年のルマンはこの1台のお陰で大盛り上がりでした。ハリウッドスター、恐るべし。2009年にもエントリーしたパトリック・デンプシーが帰ってきました。しかも、デルピエロと組んで自分のチーム結成し、チームのオーナードライバーとして帰ってきました。オフィシャルグッズとしても電プシーTシャツやらマグカップ、缶バッジまで、ACOとしてもすごい力の入れよう。

パトリック・デンプシーが出ているグレイズアナトミー、好きで見てたりするのでドライバーとしても俳優としても不思議な縁があって・・・ね。しかし、この人からサイン貰えた時の嬉しさって、ドライバーからサインを貰うのとは一味違うように感じるんだよね。おととしはマツダのアンバサダーとしてサーキットに来ていたけど、今年はオーナードライバーとして。だからおととしと比べたらサイン貰うのが最も大変だった一人だったと思うけど、そんなパトリックからも無事、GET♪ 良かった〜。


***************************************************************

こんな感じで次回以降も行きたいと思いまーす。
しかし、暑いな・・・。
posted by Yoshitaka at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

2013 LE MANS 24Hours vol.3

こんばんは。

帰国して1週間ちょい、あまりにあっという間で自分が一番びっくり。写真とか、ようやくトリミングし始めたような感じで・・・まずはクルマの写真だけトリミングしてプリントしてみた・・・というところ。

ま、今年も無事に全車、撮影できた(→それを確認する事だけでも実は大変な作業・・・)のでそれぞれについて簡単なエピソード付きで紹介していきたいと思います。

******************************************************************


2013#81.2.2.jpg
#81(LM GTE Am) 8STAR MOTORSPORT / FERRARI 458 ITALIA

去年のWECでLMP2チャンピオンになったスターワークスモータースポーツのドライバーだったポトリッチョが立ちあげたチーム。ただ、オペレーションはAF CORSEが行っていました。



2013#88.1.2.jpg
#88(LM GTE Am) TEAM FELBERMAYR-PROTON / PORSCHE 911(997)

今年のプロトンコンペティションは#77をデンプシーデルピエロとしてエントリーさせたため、カラーリング含めて今までと全然イメージが違う。#88だけにFELBERMAYRが付いてたわけだけど、このカラーリングも新鮮だよなぁ。今までのブルーよりインパクトあるし。


2013#91.1.2.jpg
#91(LM GTE Pro) PORSCHE AG TEAM MANTHEY / PORSCHE 911 RSR 

ついにポルシェが「ポルシェAG」としてワークス参戦。来年からはLMP1へワークス参戦のための序章と言う感じなんでしょうか。ファクトリードライバーを揃え、カスタマーチームとは車自体も全然別モノを用意し・・・ポルシェ911、50周年を見事な1-2フィニッシュでした。
#91はベルンハルド、ピレ、ベルグマイスター組がドライブしました。


2013#92.1.2.jpg
#92(LM GTE Pro) PORSCHE AG TEAM MANTHEY / PORSCHE 911 RSR 

こちらはデュマ、リチャード・リッツ、マーク・リーブがドライブした#92。デュマは相変わらず面白い。放送禁止用語の日本語をただただ言われ・・・今年も大爆笑させてくれました。


2013#93.2.2.jpg
#93(LM GTE Pro) SRT MOTORSPORTS / SRT VIPER GTS-R

今年、満を持してバイパー復活。しかも、クライスラーのスポーツブランド「SRTワークス」として出ることは去年のルマンでアナウンスされてたわけだけど・・・車にスピードが無くなんだかほろ苦い戦いになってしまいました。かっこいい(自分は好み)だけに来年に期待。


2013#95.2.2.jpg
#95(LM GTE Am) ASTON MARTIN RACING / ASTON MARTIN VANTAGE V8

残念な事故になってしまった#95。亡くなったシモンセン、WTCCでも走ってたポールセン、クリス・ニガードというデンマーク人トリオでエントリーしていました。

決勝が始まって3周目のユノディエールへの飛び込み。この日、「コーナーストーンが・・・」で始まる場内放送が何度も流れていたほどアスファルト部分と縁石部分のグリップ差が激しかった今年の決勝。
初日の車検、火曜日のサイン会、決勝前日のドライバーズパレード・・・こういう風にこれまで当たり前に見掛けていた、接していた人を失うのはとても残念だし受けいれ難いこと。自分も今まで経験したことなかったし余計にね。

今年のアストンは5台体制、しかも後述の#97以外はカラーリング、ほぼ一緒。これは撮りにくい(というかどの車を撮ったのかがわからなくなる・・・)。


2013#96.1.2.jpg
#96(LM GTE Am) ASTON MARTIN RACING / ASTON MARTIN VANTAGE V8

#95とともにAmクラスで出た#96。
これだけの体制でこれだけの台数エントリーさせた中で完走したのはこの車とGT Proで3位になった#97の2台だけでした。

キャンぺルウォルター、スチュアートホール、ジェントルマンのゴッセのトリオでした。割とみんなルマンの常連ドライバーですね。


2013#97.1.2.jpg
#97(LM GTE Pro) ASTON MARTIN RACING / ASTON MARTIN VANTAGE V8

実質的にワークスの中のワークスだろうと思われる#97。ダンブレック、ミュッケ、ダレンターナーというプロもプロというトリオが乗りこみました。このカラーリング、ボディ左側は青ベース、右側が薄い水色ベースということで、どっち側で見るかで印象が全然違う車になっていました(左側の方がキレイでしたけどねw)。

LM-GT Proの表彰式の時、デンマーク国旗を掲げてたこのトリオの姿が忘れられません。


2013#98.1.2.jpg
#98(LM GTE Pro) ASTON MARTIN RACING / ASTON MARTIN VANTAGE V8

一度会ってみたかったアメリカのレーサー、ビル・オバーレン、カナダ人のポール・デラ・ラナと、昨年度はラルブルのコルベットで出ていたラミーがAMRに復帰し乗り込みましたが、途中、エンジンブローでリタイヤしちゃいました。


2013#99.1.2.jpg
#99(LM GTE Pro) ASTON MARTIN RACING / ASTON MARTIN VANTAGE V8

実は走っている間はほぼ常に#97の上にいた#99。ブルーノセナ、スーパーGTでも走ってるマコウィッキ、ここ数年はフェラーリで出ていたロブ・ベルのトリオでしたが速い、速い。チームに対してもファンに対してもいいアピールになったのでは?マコのクラッシュの時はものすごく心配した(場所こそ違えど当たり方が#95の事故に似てたので)けど、無事に降りてきてくれて安心した。

しかし、マコはいい人だなぁ〜。去年から面白い人だなぁとは思っていたけど好きなドライバーになっちゃいそうだよ(笑)
posted by Yoshitaka at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 2013 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

2013 LE MANS 24Hours vol.2

今日は改めてiPadからupしてみようかと。この前、フランスからupした時にはうまくいかなかったからリベンジ。

時系列がバラバラになっちゃうけど、表彰式の時、その真下に止められたウィニングマシン。

image-20130702185148.png

去年とはナンバー違いということになりました。サイドポッドのところとか、常勝アウディにしては満身創痍な感じに見えなくもない今年のウィナー。


決勝中、ルマン90周年記念イベントブースに行って見て再会したプジョー905。


image-20130702185335.png

やっぱりいいなぁ、この車。どこを見ても絵になるというか・・・ツボなのは相変わらず。


そしてその続編という感じのプジョー908。こちらはミュージアムに飾られてました。

image-20130702185925.png

2009年、自分が初めてルマンに来た年のウィナー#9です。


今年は新婚旅行も兼ねていたので嫁も連れて行ったわけですが、その副産物として食事の手を抜くわけにいかなくなったんです。なので、今まで自分だけでは行くのを躊躇していたルマンレジェンドカフェへも行って見ました。

image-20130702190253.png

店構えからしてこんな感じ(笑) 間違えようがない感じ。

英語メニューはありませんが、英語対応してくれるスタッフがいるので、何とか注文もできました。それにしてもこの店、味はもちろん、ボリュームがすごい!その割に良心的な価格でかつ、店の中にはレーシングスーツやらボディパーツ、サーキットを彩る小物など様々なものだらけ。ルマン好きには相当オススメできる店でした。

さぁ、今夜は当直。
自分が不在にしていた期間、いろいろあったようで・・・なんか大変だな、ここ。









posted by Yoshitaka at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013 LE MANS 24HOURS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする