2013年03月30日

passed away -thank you my grandfather-

千鳥ケ淵.jpg

3日前に救急搬送され集中治療室に入院していた祖父がちょうど12時間前、他界しました。

祖父の家から一番近い病院、しかも大学病院。しかもそこは自分がつらかった研修医時代を過ごした病院。

そこで息を引き取りました。あの病院に掛かっている事を誇りに思っていた祖父。

良くも悪くも入院してからはあっという間でした。

家族の意思も、本人の生前の意思も「延命措置はしないで欲しい」というものでした。それを集中治療室の先生方に伝え、その方針を尊重してもらいました。自分の経験上、救急医学や集中治療に携わる先生方と言うのは出来る限りの手を尽くしたがるものなのです。それとは真逆のことを、しかも大学病院でお願いしたので、多少尻込みしたもの事実です。

もちろん完治する可能性がある病気・病態だったらボクたちも精一杯のことをお願いしたし、仮にそう願えば叶えてくれる病院・先生がただと思います。
けど、おじいが置かれた状態は実際、相当シビアなものでした。


闘病らしい闘病したのは2日間。


本当は今日が91回目の誕生日でした。



自分も涙が止まりません。悔しいやら、悲しいやら、今までお世話になった感謝の気持ちと言うか・・・なんか感情があふれてきちゃって・・・


これから葬儀などもろもろあります。
自分もしっかりしないと・・・

posted by Yoshitaka at 01:50| Comment(9) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

persection complex

こんばんは。

このBLOG、最近の自分の投稿を改めて読んでみると(というかチェックしてみると)、月曜日に投稿することが多いんですね。なんでだろう?別に狙ってないんだけど・・・自分でもホント無意識。週末限定でいじってるわけでもないから余計に月曜にUPすることが多い自覚なんて全然なかった。

・・・だからなんだっていう訳じゃないんですけどね(苦笑)


話は変わって、facebookやってるといろんなことが分かるんですね。いいこと、悪いこと、いろいろと。
ルマンの会のFacebook pageに書き込みするためだけにアカウント作ったに近いけど、そこからmixi以上にいろんな方々と交流することになっています。始めて約4ヶ月。意外と使っちゃっています。

ただ、昔の同級生が次々に博士号を取って行く姿を見てると焦る気持ちがあるのも事実。

競争するつもりはサラサラないし、自分はそういう競争社会とは隔たった世界で生きてる感じがするから意識しても仕方ないんだけど、気になるってこういうことなんだよね・・・

***************************************************************

さて、テナリブのブラバムBT50です。

P2032120.1.jpg


あぁ。やっちまった。
仮組みを始めてそうそうに割ってしまいました。自分でもこんなポカは久しぶり。でも、そのくらい固い、弾性に欠けるレジンなんだということがわかった。同じ割るにしてもこの段階でよかったのかも。修復可能ですからね。

で、仮組みした姿がこちら。

P2062122.1.jpg

なんか現代のフォーミュラと比べるとずんぐりむっくりですね。タイヤによるところが大きいかな?


P2062126.1.jpg

でも、テナリブのキットってボディのペトペトを落とし、表面を整えつつ一皮むいてやると全然印象変わりますね。小さなスや気泡、元々欠けていた部分なんかを修正しながらあっさりここまで来たけど、フロントサスだけはさっそく加工しました。

そのあたりは(今回分で写真取り忘れたので)次回・・・ね。
posted by Yoshitaka at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | TENARIV 1/43 BRABHAM BMW BT50 1982 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

START!!!!! TENARIV 1/43 BRABHAM BT50 1982

(※前振り無しw)

次はこれ、行きます!

禁断のテナリブ・・・箱からして危険な香りがしていましたが、中には何にもくるまれず、ボディとアンダートレイが「コロッ」と入っていました。これ、ジャンク価格で買っているけど新品だったので、この状態でフランスから送られてきてよくこれだけの破損で済んだよなぁと、妙なところで感心したり。

TENARIV BT50.jpg


ちなみにこのアンダートレイ、前端部が折れていました。でも、パーツ自体の欠損はなさそうなのでそのままくっつけてみます(ちょうどフィットしたので一安心)。

他パーツはレジン製、一体成型のリアウィングが入っているほかはたいていがメタルパーツ。そして、テナリブの常、フロントにもドライブシャフトが付いているかのような構成(^^; ここはどうにかアレンジしたいなぁと思っていますが、素組みするのが精一杯かな?

なんせテナリブって自分がヨンサンを作り始めたころ、いろんな雑誌で見て以来、ボディフォルムこそいいものの、離型剤のせいかペトペトするボディ、(当時としては当たり前だったようですが)フロントタイヤもシャフトで止めるこの構成など、JemmpyやGafeeほどじゃないにしろ、製作に当たっては難儀するメーカーの代表だったように思えます。

実はこれ、Mr.CRAFTのバーゲンで買った物なんです。だからもう10年以上前に購入したことになるでしょうか。こういうテーマがBMWとかないと絶対に作る機会がなかったであろうキットの代表格です(苦笑) しかも、1/20だったらタミヤからプラモデルも出ている訳で、当時の日本でこれを作った人ってどのくらいいるんだろう?とかついつい考えてしまいます。


TENARIV BT50.2.jpg

で、デカールはこんな感じ。もうこれは割れるの前提で取り組まなくちゃいけません。この状態で数十年寝かされてたんでしょうから。リキッドデカールフィルムをしっかり塗りこもうと思います。


さて。
posted by Yoshitaka at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | TENARIV 1/43 BRABHAM BMW BT50 1982 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

1st Anniversary

またまた時間、空いちゃいました。

先日、結婚式&披露宴を終えたばかりですが、実は入籍してからはもう1年だったりします。まぁ、生活としてはなにも変わらないけどね。
変わったことと言えば確定申告の手続きをして「扶養控除」をしたことくらいかな(笑)

***************************************************************


さて、今週は東京にオリンピック招致委員会のメンバーが来ているということで、都内各所でライトアップなどがなされました。


レインボーブリッジ.jpg


レインボーブリッジ。
ここは写真がうまく撮れなかったのか、そもそも普段とあまり変わり映えがしなかったのかわからなかったけど、肉眼で見た感じも変わらなかったかな。


東京ゲートブリッジ.jpg


東京ゲートブリッジ。
ここはキレイでしたねー。ここのライトアップが一番最初に始まったんですが、始まったその日にドライブがてら行ってきたら寒い、寒い(苦笑) 若洲キャンプ場から撮ってるんですが、海風も夜になると冷たかったー。


東京タワー.jpg


で、最後は東京タワー。結局、ここに戻ってくるでしょう(^o^)?といった感じ。
やっぱり東京っていいところだなと思った1週間でした。


なんか漠然とした更新だけど、何か書いておきたいし・・・うまく書けないけどたまにはこんなネタもね(^^)
posted by Yoshitaka at 02:16| Comment(6) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする